2010年06月02日

ロッテ23

lotte23-1.JPG
6月1日(火)。その日の1時間目の授業が始まってすぐに、ケンイチ君は異変を感じた。いつも元気で優しいコマダ先生の様子がおかしいのだ。

lotte23-2.JPG
「あー、ダリ〜。今日は全部自習しておけ」。教室を飛び出したケンイチ君は保健室のミユキ先生に相談した。「コマダ先生が変なんです」。話を聞いたミユキ先生は「それはきっと怪人ダリーがコマダ先生に取りついているのよ。私にまかせて!」と叫ぶと、やにわに「リポピダンDファイン」を飲み干し、正義のヒロイン・リポビタンピンクに変身したのだった。

lotte23-4.JPG
ファイト〜いっぱーつ!

lotte23-3.JPG
ぐえへへへ。おまえも肉体疲労にしてやろうか! ついに正体を現した怪人ダリー。しかしリポビタンピンクの放ったファイト一発光線が、怪人ダリーを射抜く!

lotte23-5.JPG
うむむ、こしゃくな。リポビタンピンクめ。でも貴様など、ワシの敵ではないわ。すると今度は怪人ダリーが放った怪光線で、リポビタンピンクは肉体疲労になってしまった。ピンク、危うし!

lotte23-6.JPG
その頃オフィスにいたケンイチ君の父親は、テレパシーでケンイチ君のピンチを知る。次の瞬間、学校に現れたのは正義の味方・リポビタンマン! そうである。何を隠そうリポビタンマンの正体は、ケンイチ君のパパだったのだ!

lotte23-7.JPG
ファイト〜いっぱーつ! リポビタンマンは、リポビタンピンク、会場のチビッ子たち、そしてなぜかマーくんと力を合わせ、怪人ダリーをやっつけたのであった。

lotte23-8.JPG
(意外と巨乳のリポビタンピンク)

lotte23-9.JPG
(ケッコーかわいいのに、田舎の両親にこの仕事は見せられない)

lotte23-10.JPG
(どんなにピンチの時でも常に「半笑い」を絶やさないリポビタンマン)

というわけで、屋外ステージでは「リポビタンDファイン」の宣伝を兼ねたヒーローショーが行われていた。しかし見物しているのはオッサンばかり。そして本日はナベツネジャイアン軍との交流戦第3戦である。対巨人戦で「リポビタンD」をスポンサーにつけたのは、あてつけみたいなものか。ファイト一発vs元気ハツラツ。ナベツネジャイアン軍改め自民党野球部には、先月東京ドームで2連敗を喫している。今日は何としてもリベンジを果したいものだ。

lotte23-29.JPG
(チビッ子にまとわりつかれながら、千葉の赤い悪魔もショーを見物中)

lotte23-13.JPG
(野球盤を見下ろしている感じ)

スタジアムはほぼ満員。昨年の巨人戦と比べると圧倒的な観客数だ。今日に限って1階席がすべて指定席になっていたので、内野自由席の私は2階スタンドの最上段に陣取ることにした。マリンスタジアムで最も標高が高い席である。

lotte23-17.JPG
(クリック)

グラウンドには見慣れぬ黄色い悪魔がうろついていた。あいつはもしや・・・チビッ子の心をたぶらかしてお小遣いを吸い上げる魔法を使う有名な怪物ではないか? 千葉の赤い悪魔などとは格が違う、ゼニの稼げる全国区の大物キャラである。それにしてもさすがは巨人戦だ。すべてに「官製」の匂いがする。

lotte23-11.JPG
(最後の○×クイズで問題を読み上げる”ミスター・どんなもんじゃい”吉見投手)

lotte23-12.JPG
(大物のオーラというよりも、オラオラ感が漂っていた)

今日のイベントはこれだけでは終らない。この後は元ロッテ監督の金田正一氏のトークライブが行われた。俺様トークはものすごく面白かった。まずはビデオを録ってきたのでご覧ください。


(話し出したら止まらない、おもろいオッサンだ)


(すみません。電池切れで途中で終っています)

lotte23-14.JPG
(さーて飲むぞー。このワクワク感がたまりません)

今日は趣向を変えて、場外で開催中の千葉物産展でツマミを調達した。ふわたま串(2本200円)と角切りオツマミさつまあげ(300円)。一口大にカットした出汁巻き卵を串に刺したふわたま串は、やわらかくジューシーで旨い。オツマミさつまあげはイカ、ベニショウガ、チーズ、イワシ、ネギと色々な味が楽しめる。持参したワンカップ焼酎とウーロン茶で、生ビールの空コップにウーロンハイを作って飲み始める。今日は風も無く、暗くなってからも寒くない。なかなか良い気分だ。

lotte23-15.JPG
(青海苔が入っているやつが特に旨かった)

lotte23-16.JPG
(どちらもつまみやすいのが良いよね)

lotte23-20.JPG
(ファーストピッチ・セレモニーで再びリポビタンマン登場。緊張のせいか、さすがに半笑いは強張っていた)

lotte23-21.JPG
(始球式も再びカネヤン)

lotte23-19.JPG
(マーフィーは新婚ホヤホヤだそうです)

さて試合。先発は新外国人のビル・マーフィー。当初は中継ぎでまずまずの仕事をしていたが、ロッテ先発陣崩壊を受けて先発起用されるようになってからは、謎の方程式「マーフィーの法則」を駆使して3連勝中である。適度な荒れ球を縫うようにして、時折すばらしいボールを投げては打者に的を絞らせない。この日の立ち上がりも先頭打者にフォアボールを与えるも、最後はラミレスをゲッツーに討ち取り無失点。先頭打者を歩かせて、後をキッチリ抑える。これぞ「マーフィーの法則」である。しかし2回オモテは阿部、長野、高橋を3者連続三振。不思議なピッチャーだ。長野が打席に立つとブーイングが沸き起こるのは当然だろう。

lotte23-24.JPG
(現在残された数少ない自民党の票田)

そして攻撃は見所が多過ぎて書ききれない。まず1回ウラに西岡の2ベース、今江送りバント、井口フォアボール、ギュン様の高く弾む内野ゴロで1点先取。3回は南の2ベース、西岡送りバント(!)で、今江が自民党野球部応援団が群がるレフトスタンドに2ランHRを叩き込み、3-0。さらにギュン様が右中間を抜きドスドスドスと2ベースを陥れると、大松もライト横を抜く2ベースで続き4-0。痛快痛快。

lotte23-22.JPG
(ギュンさまーーー!)

そして4回ウラ。2度目のスタメン出場のルーキー清田がフォアボールを選び、里崎凡退、南デッドボール、西岡タイムリーで、清田がプロ入り初ホームインで、5-0。ライバルの荻野が離脱中の今こそアピールする絶好のチャンスなのだが、この日はヒットを打てなかった。次はがんばれ。今江がピッチャーの送球ミスで出塁、その隙に南がホームインして6-0。1アウト3塁、1塁。ぬかりなく井口が犠牲フライを打ち上げて西岡もホームイン。7-0。面白いように点が入るねえなどと喜んでいたら、ここのところ快音が聞かれなかったギュン様のバットが火を噴いて2ランHR! この回は一挙5点を追加して9-0。

lotte23-23.JPG
(最上段の席からだと、ひさしに隠れて花火がよく見えない)

lotte23-25.JPG
(自民党野球部相手に11-0の完封勝利)

6回にも打線がつながり2点を追加。8回は2度目の中継ぎ登板ハシケンが前回同様3者凡退に抑え、9回は古谷が4人でピシャリ。薮田も小林宏も使わずに大差をつけての完封勝利。自民党野球部の打線は沈黙、何よりもロッテを蹴った長野を無安打に仕留めたのが痛快であった。ちなみに柔ちゃんの旦那も無安打。試合後に大手町にある読売新聞社地下の拷問部屋で、ナベツネに折檻されたことは言うまでもない。札ビラ切って他チームの有力選手を引っこ抜く自民党野球部の運営方針に、大いに疑問を投げかける好ゲームであった。

lotte23-26.JPG
(お立ち台に上ったのは7回4安打無失点のマーフィー様と、3回に2ランHRを打った今江)

lotte23-28.JPG
(ドモアリガトーザイマス)

試合後はマーフィー様が場外ステージに光臨してヒーローインタビュー。奇跡の4連勝。いや奇跡なんて言ったら失礼だな。これがマーフィー様の底力である。それにしてもなかなかユーモアのある好青年であった。最近覚えた日本語「おつかれー!」を全員で唱和してオシマイ。


lotte23-29.JPG
(帰りに「リポビタンDファイン」を1本いただく)


posted by やきとり at 23:00| Comment(20) | TrackBack(0) | ロッテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「内弁慶 江戸の仇を チバで討ち」てな感じで。
400勝爺が監督の頃ウチ(近鉄です)の外人選手に蹴りかましたってことがあったなぁ。リーグを盛り上げる為にワザとやってたとか言ってましたが、単に短気な自己中オヤジなんじゃないかと。
にしても強いですな。
Tオギノケガの代役早坂ケガの代役で出てきた岡田が活躍しちゃうところがツオイチームの象徴かしらん。
このヒト苦労人なんですね。そう言う方は無条件で応援したくなりまする。
で、ウチのT岡田くんもやりました。密かにオカダデーだったのか。同姓のヒトが首相になるのはイヤですが。
昨日はモチロン見に行っておりませぬ。アタシが行ってあんな試合出来るハズないじゃないですか。
寧ろ行かないことによって勝利に貢献していると自負しておる今日この頃であります。
Posted by ひまだ@次の観戦予定はG戦 at 2010年06月03日 11:25
去年の後半も「内弁慶」とウワサされていましたなあ。カネヤンは何でもありという感じで、なかなか面白かったですよ。今じゃこういう人はあり得ないだけに。ただ色々と気を遣って発言していたけど、きっと心の底では巨人が好きなんじゃないかなあ。

確かに岡田デーでした。ロッテ岡田は女房子供連れでプロ入り、現在も単身赴任中らしいですね。ファームで何度か見ましたが、あれほど足が速い印象は受けませんでした。T-岡田くん共々がんばって欲しいものでございます。

次の代表はあくまでワンポイントリリーフで、岡田さんは参院選後にターゲットを絞っているのではないでしょうか。覚えめでたいアメリカ様も彼なら安心でしょう。いずれにせよ日本は絶対に独立できないことがハッキリしたので、かくなる上はアメリカの51番目の州になってしまえばいいと思います。その方が基地でも何でも文句を言いやすくなるし。
Posted by やきとり改めドーム以外なら大丈夫ですよ at 2010年06月03日 12:27
マー君 神の子 毛唐の子

最近チャンネーのツーケーの写真がねーよ!!
m9(^Д^)プギャー!!

ナベツネ自民党ボロ負けでメシウマww

ついでに英雄気取りの裏切り者の社民党も参院選ボロ負けでメシウマww

日米同盟堅持と言いながら、基地はいらないとぬかす、普段は沖縄のことなんざ考えていないのアホ共もついでにいってよし。

たった8箇月で何か変わると思ってるのか?ウンコサヨク!!
ウンコ自民よりはるかにマシだろ!!
m9(^Д^)プギャー!



Posted by ホーモー at 2010年06月03日 12:52
ホーボーさん? リポビタンファイン飲んで変身しちゃったのでしょうか? 個人的にはツーケよりソーヘの方に目が行きがちなのですが、まあ次回はカメラ小僧に変身して何か撮ってきます(捕まらなければ)。えーと基地はともかく、とりあえず海兵隊は追い出してもOKだと思いますがね。理想を言えば「基地もナシ、武装もせず」なんだろうけど、そいつはさすがに現実的ではないですな。というわけで、世界からすべての宗教が消え失せますように。
Posted by やきとり at 2010年06月03日 20:02
これは失礼しました。
私が常連の某匿名掲示板とうっかり間違えて書き込み、氏のブログを汚染してしまいました。慙愧の念に絶えません。
ツーケーやパイオツの写真は結構ですので、このまま着ぐるみの写真を撮り続けてください。各球団それぞれ味があって面白いですね。確か、昔のナベツネ軍団のマスコットは「ジャビット」という名前のウサギだったはずですが、今は「タロウ」とか「フクダ」とかいう口のひん曲がった醜い猿やオランウータンのはずです。マリンには出没しませんでしたか?

冗談はともかくとして、幼少期を沖縄で過ごされたという氏にとっては、今回の(マスコミが勝手に起こした)騒動は見るに耐えないものだったでしょう。心中お察し致します。

それよりも私が一番危惧しているのは、昨年の総選挙圧勝直後からの、地方の首長選挙での民主党の負けっぷりです。決してクサレ自民は滅んでいませんぞ。野党共闘とかいって、ナチス自民、ナンミョー党、スターリン狂惨党諸々が民主包囲網を形成している今こそ正念場でございます。
左右の両極に脅かされる状況は、まさにワイマール共和制末期とも言えるでしょう。宗教も君主制も嫌いな私ですが、左の人達の行動はまさに利敵行為と言えるでしょう。
あまりにも昨今の状況がひどいので、つい書き込んでしまいました。長文お許しください。
Posted by ホーボー at 2010年06月03日 23:53
あっ変身が解けた(笑)。全然気になさらないでください。ネットは何かと大変でございますな。えーオレンジ色の「G」と「Y」を組み合せたウサギは知っていますが、今は違うのですか。そう言えばどちらも見掛けませんでした。ホッシーとドアラは一家総出で来てくれたのに。きっと「ロッテごときにうちのキャラを見せる必要などない」というナベツネの判断によるものでしょう。

メディアが報じるのは「政治とカネ(笑)」と「普天間」ばかり。記者クラブ開放(まだ半開きですが)や密約など、もっと評価されるべき点も多いんですがねえ。お茶の間のオバチャンにはアピールしないのか・・・。むしろ普天間問題だって、沖縄の住民を目覚めさせたことは逆に評価されるべきですよ。辺野古を呑んだくせに今になって「県民の声を聞け」とか言ってる仲井真さんは卑怯者としか言いようがない。

で、本日の代表選。どうやらほぼ菅さんで決まりだそうですが、あまり気分的に盛り上がりませんね。もし菅さんが衆参同時選挙に打って出れば、少しは興味が湧いてくるかも。それでもロッテの試合を観ている方がよっぽど面白いですけどね(笑)。中日は4タテと行きましょう。
Posted by やきとり at 2010年06月04日 07:59
マー君 神の子 負けない子
そうなんです、24時間PCの前に張り付いて、国士兼自室警備員を務めていると何がなんだか訳が分からなくなるくらいネットは大変なんですよ。
先日、私が氏のブログでロッテ球団様を穢したせいで、守護神の宏之が負けるわ、初の3連敗を喫したりするわで、このまま沈んでいくと思われましたが、やってくれましたね。
しかもMFC球団様と一緒に仲良く新記録達成とは、交流戦ならではの珍事ですな。
しかし、昔から理解できないのが「自責点」とやらです。内容を読んでも理解不能というか納得がいかないというか。3ラン打たれたヤブータの自責点が0とは・・・
昨年、孫正義倶楽部の馬原投手が満塁ホームランを被弾したときも自責点は0でしたが・・・
防御率は自責点で算出しますので、あまり当てにはできませんな。
記憶違いでしたら御容赦を。
またまた長文失礼しました。

追伸
セニョール・ムニスもいきなり大記録に貢献しましたね。
Posted by ホーボー at 2010年06月08日 00:01
おはようございます&昨夜はおめでとうございます。相手がヤクルトとは言え、これで「内弁慶」状態をやっとこさ打破できましたね。久しぶりにつながる打線を職場のパソコン(radiko)で聞いていましたが、一夜明けても7回のコーフン覚めやらず。10人連続安打はともかく、今江に完全に火がついてますね。ギュン様の満塁打、サブローと里崎の別にどっちでもいい本塁打、清田の初打点、苦労人青野の久々安打と見所は多かったですが、やはりムニスちゃんの2塁打には思わず小さくガッツポーズしてしまいました。

それにしても5連勝のマーフィー様! いまやロッテのエースはマーフィー様で間違いないですね! あとは交流戦が終る頃までに小野と唐川が復活すれば、向うところ敵ナシなんですけどねえ。IYKがそれぞれ打たれての3連敗。まあそんな日もあるでしょう。あの日、薮田に自責点付いていないんですか? 思いっきり「自己責任」(笑)なのに。防御率は何となく分るけど、自責点はあまりアテにならないということですね。
Posted by やきとり at 2010年06月08日 10:15
防御率=(自責点÷投球回)×9 と某無料百科辞典には書いてありました。
過去には同じ回に満塁本塁打を2回被弾しても自責点ゼロ、つまりその時点だけに限れば防御率ゼロの強者もいたそうです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E8%B2%AC%E7%82%B9

伊藤投手の防御率が悪いからって、今まできつくあたって御免なさい!!
Posted by ホーボー at 2010年06月08日 13:02
ええっ! 防御率は自責点を元に算出されているのですか。てことは防御率もあんまりアテにならないなあ。それにしても何度読み返しても意味が飲み込めません。まあ細かい数字にあまり気を取られず、冷静に観戦したいものです。いや、これを見るとやっぱりコーフンします。ムニスちゃん決死のヘッドスライディング! ベンチの前まで出て一所懸命拍手するマーフィー様もカワイイですな。


http://www.youtube.com/watch?v=bBxbJihhdV8&playnext_from=TL&videos=R1vhJCs1obs&feature=sub
Posted by やきとり at 2010年06月09日 11:19
野球ネタなのでこっちで。
てな訳で余裕で負けてきましたぜ。
ホームゲームなのにビジター感たっぷりに泣けました。1塁側で見てるのに周りでオレンジのタオル振り回してる連中がイッパイ・・・
隣に座った夫婦モノが虎のメガホン持ってGの応援してるのは訳解らんかったですな。
きっとこんな連中がマスコミの言うことを無邪気に信用してんだろうなぁと筋違いな八つ当たりを腹ん中でしてました。
で、ウチの大引選手の実家が近所で神社やってるんで行ってこようかと。まぁ本人もビミョーな成績なんでご利益あるかどうか怪しいですが。
ホーボーさんが例に出した鷲戦はTVで見てました。自責付かないことも含めてただただ呆れた試合だったわ。
Posted by ひまだ at 2010年06月10日 13:36
あらまあ、大阪なのに自民党野球部ファンがそんなにいるんですか。八つ当たりではなく、よみうりテレビに洗脳されているに違いありません。大阪生まれの大阪育ちで「ぼくさー、やっぱりさー、ジャイアンツ愛? 強いじゃん」とか喋っているに違いありません。違いありません。

ところで本日はおめでとうございます。自民党野球部をやっつけてくれたのは痛快ですが、こちらとは対照的な試合運びでした。やっぱり私が観に行かなかったのが原因か・・・。
Posted by やきとり at 2010年06月11日 00:09
やっぱりアタシが観に行かなかったのが勝因だ。
かもめーずはゴエを今まで1軍に置いてた首脳陣が悪いと言うことで。早速落としたようですが。
Posted by 疫病神ひまだ@土曜日観戦予定 at 2010年06月11日 16:56
12回に5点を取られる川越もアレですが、やはり9回2点差を抑えられなかった小林宏の責任です。それよりも大嶺のノミの心臓ぶりは何とかならないものか。明日の阪神戦はチケットが完売しているので、家で観戦予定でございます。
Posted by やきとり at 2010年06月11日 22:32
虎退治どころか、虎に喰い殺されてしまいましたね。しかも久保に・・・
我らの幕張ダムも決壊、マリンガン打線も意気消沈、後半戦はどうなることやらといった感じです。
あの10連続安打の試合を除いて、最近本当に中身が厳しい試合が続いてますね。氏のおっしゃるように、宏之が悪いんです。川越投手は責められません。
祐太のノミの心臓の治療については、氏がキャバクラにでも連れて行けば治るかもしれません。と思いましたが、翔太と兄弟仲良く毎晩行っているかもしれません。
最後にひまだ様、MFC球団様の交流戦首位おめでとうございます。ジンクスを脱し、最高の日に観戦されたと信じています。
Posted by ホーボー at 2010年06月12日 21:28
幸い昨日は中継を観ていませんでした。吉見、久保ともに「中折れ」するタイプのピッチャーだそうですが、昨日は吉見が「役立たず」になってしまいました。晋吾、唐川の復帰が待たれます。それより打線が心配です。荻野貴が抜けてからチグハグになってきたような気がします。大嶺兄弟のキャバクラ通いはあり得るかもしれませんね。練習しろ!

交流戦もいよいよ今日で最後ですね。13時よりネット中継を観ます。虎くん相手に1回くらい勝って欲しいものです。
Posted by やきとり at 2010年06月13日 11:45
えーっと優勝とか。それって美味しいの?状態で実感ありませぬ。
土曜日の4月23日以来の観戦勝利に味占めて急遽予定変更で日曜も現地観戦しておりました。
勝った瞬間は流石にちょとウルッと来ましたね。アタシ的には優勝なんて名の付くものは2001年以来なもんで。しかもそん時は現地行けなかったし。まぁ、これで疫病神を返上できたんじゃないかと。
しかし優勝しても交流戦前と順位が変わってないとは何だったんだ交流戦。これは1位→1位だった何年か前のかもめーず以来の珍事だそうで。1位継続なら文句の言い様はありませんが、4位→4位とは。トホホ
それでもパが圧倒的に強いことが証明されたことには慶福の至りでございます。ゼニ使い倒したなべつねーずですらやっと5割でそれでセ・トップとは痛快きわまりないですわ。オホホホ
で、このままリーグ優勝なんて大それたことは夢にも思っておりませんが、市民の敵ミャーウチがコイズミ政権下で犯した数々の犯罪が白日の下に晒されて球団売却→京セラバファローズに変わってくれることがアタシのカワイイ夢であります
*ホーボーさんお気遣い感謝でありましたm(__)m
Posted by ひまだ@喜 at 2010年06月14日 12:55
>ひまださん
おめでとうございます。
強力投手陣のパで揉まれているチームには、久保が大エースでそれでも2位におれるセ球団の投手などはとても相手になりません。
バルディリスの打撃開眼、復帰も喜ばしいことです。

>京セラバファローズに変わってくれることがアタシのカワイイ夢であります

宮内の悪行が晒されるのはたいへん良いことですが、GS神戸から撤退しないで下さいね。
良い球場なんですよ。
Posted by なめぴょん at 2010年06月14日 21:27
>ひまださん
おめでとうございます。T-岡田くんは大爆発の活躍ですね。うちの55番みたいに、1本打ったくらいでM字開脚で大ハシャギとは格が違います。それにしても久しぶりに見る勝ち試合で、しかも交流戦優勝のオマケ付きとは、いよいよひまださんの時代到来ではないでしょうか。うーん、楽天も調子を上げてきたし、相変わらず先発大崩壊状態のロッテとしてはペナントレースが怖い・・・。

>なめぴょんセンパイ
いやいや、そのエースと吉見。土曜日の「中折れ我慢比べ」では、吉見が「役立たず」で完敗でした。ちなみにロッテのエースはマーフィー様という方です。もはや「新外国人」とか「助っ人外人」などと呼べないどころか、足を向けて眠れません。
Posted by やきとり at 2010年06月14日 22:19
>なめぴょんさん・やきとりさん
ありがとうございますーっ。折角優勝しても関西マスコミですら取り上げ方が少ないのには泣けます。それでなくても不人気球団なのに今年はWCで輪をかけました。まヒッソリ・コッソリなんてのは近鉄時代から慣れておりますが。そいや2001年近鉄優勝の時も9.11テロ事件を斟酌してビールかけ自粛ってのがあったなぁ。日シリ優勝した時はやります。って言ってたけど、結局次は無かったぜぃ。
>なめぴょんさん
バルは今や無くてはならない正サードです。最初の頃、何でこんなの1軍に置いてるんや?どんでんの贔屓か?なんて罵詈雑言を言ってたことなんか忘れた
いやホントにGSは日本一ですね。日生やら藤井寺やら大阪球場に慣れてたアタシが最初にGSの中に入った時に「世の中にこんな素晴らしい球場があるんだぁ」と思ったもんです。ただウチから遠いのが・・・
>やきとりさん
Tくんまだ若いし穴もまだまだイッパイありますが、このままケガ無く順調に伸びて行って欲しいものです。
今の日本人選手で「あれが入っちゃうかぁ?」って当たりを打てる人はそんなに居ない貴重な方だと思ってます。このヒトが外れ1位なんだから世の中わかんないもんで
Posted by ひまだ at 2010年06月15日 13:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。