2010年08月21日

会話(142)

N:それにしても、この暑さは何とかならねえのか。

A:全国各地で記録的な猛暑が続いているよね。

N:夏休みに入ってから、雨もほとんど降ってないしな。

A:その代り、ヘリコプターはよく降るよね。

N:降るって言うなよ。そう言えば今年の8月12日で日航機墜落事故からちょうど25年目を迎えた。

A:25年前の1985年と言えばバブル前夜だね。

N:まさか25年後の日本がここまで深刻な不況に陥っているとは誰も予想していなかったな。

A:いまでは日本航空自体が墜落しそうだしね。

N:だから不謹慎な言い方はよせよ。

A:御巣鷹山で25回目の慰霊祭が開かれた3日後、8月15日は65回目の終戦記念日だったね。

N:しかも今年は日韓併合から100年という節目の年でもあるよな。

A:アレは朝鮮人が言い出したから併合してやったんだよ。

N:そういうことを言う政治家がいるから、いつまでも謝罪を求められるんだぞ。

A:「私は戦争の当事者とはいえない世代だから、反省なんてしていないし、反省を求められるいわれもない」

N:オマエは高市早苗かよ。

A:でもさ、インフラ整備、工業化、市場経済の確立と、日本は統治下の朝鮮に良いことしかしていないんだよ。

N:母国語を禁じられて公用語として日本語を使うように強制された朝鮮民族の苦しみが分らないのか?

A:そうだぞ! ふざけるな! 楽天とユニクロ!

N:企業の「英語公用語化」と一緒にするなよ。ところで高校授業料の実質無償化を朝鮮学校にも適用する方向で、文部科学省は月内にも最終調整するそうだ。

A:特定の人物を神格化するような偏った教育を行っている高校に、日本国民の税金を配るなんて許せないよ。

N:まったくだよな。

A:創価高校は今すぐ日本から出ていけー!

N:朝鮮学校の話をしてるんだろ!

A:似たようなもんだよ。

N:全然違うよ。あいつらが授業で使用している教科書には、歴史を捻じ曲げるようなトンデモない記述がたくさんあるんだぜ。

A:「我が国が行った原爆投下は、日本が卑劣な奇襲作戦で始めた戦争をやめさせるために正しい選択だった。リメンバー・パールハーバー!」

N:それはアメリカの教科書だろ!

A:似たようなもんだよ。

N:まあアメリカ様には逆らえないから、朝鮮学校の悪口だけ言っておけばいいんだよ。で、そのアメリカではドナルドダックのセクハラ騒動が話題になっているそうだ。

A:フロリダのディズニー・ワールドを訪れた女性がドナルドダックに胸を触られたとして、ウォルト・ディズニー社を訴えたらしいね。

N:もし本当だとしたら、子供たちが悲しむだろうな。

A:被告人席に座るドナルドダックなんて見たくないよね。

N:ドナルドダックのまま出廷するはずないだろ!

A:だってディズニー・キャラクターは絶対に素顔を見せちゃいけない決まりがあるんだよ。

N:時と場合によるよ。

A:「最初に被告人は名前を名乗りなさい」「グェグェグェ!」「ちゃんと名前を名乗りなさい」「グェグェグェ!」「法廷侮辱罪だ! 誰かこいつをつまみ出せ!」なんてディズニー映画みたいで笑えるね。

N:笑えないよ。

A:福島第二原発の空いたテナントに、トトロの代りにドナルドダックに入ってもらう?

N:言ってる意味が分んねえよ。それと、19日に軽井沢の鳩山前首相の別荘で行われた民主党の懇親会に小沢さんが出席した。来月の代表選に出馬するかどうかが焦点とされているな。

A:でも小沢さんには「政治とカネ」の問題がくすぶっているよ。

N:確かにな。石原都知事も「政治とカネの問題には興味があるけどね、そんなのを無いことにされてね、新しい指導者が決るってのは国民は納得しないと思いますね」とバッサリやっていたな。

A:「羽田利権への食い込みを狙う水谷建設から3000万円のワイロでもらっておいてね、そんなのを無いことにされてね、指導者に居座るってのは国民は納得しないと思いますね」

N:その場には三男の石原宏高も同席したんだよな。

A:あのバカ息子ね。

N:そうそう、バカ息子と言えば、森喜朗元首相の長男で元石川県議の森祐喜が、車でコンビニに突っ込んで逮捕されたな。

A:しかも酒気帯び運転だったんでしょ。

N:あいつは以前から素行が悪くて、しかも薬物使用の噂も絶えない札付きだ。

A:それなのに小松署は尿検査もせずに、たった1日で釈放したらしいね。

N:まあ慣れない警察署で相当絞られたらしいけどな。

A:「やっぱり取調室よりヤリ部屋の方が居心地が良いです」

N:そんなことは言ってないだろ。

A:参考人として事情を聴かれた北島康介も「なんも言えねえ!」と黙秘を貫いたってね。

N:今回はそいつは関係ないよ。一方でシミケンこと清水健太郎容疑者が5度目の逮捕だ。

A:本当に懲りない人だよね。

N:バカに付ける薬は無いって言うけど、あいつのことだな。

A:あぶって吸引する薬はあるけどね。

N:いいかげんにしろ。


posted by やきとり at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ま、参りました。
も・・申し訳ありません。
総本家の「会話」は、私が真似っこするのとはエライ違いだ、ということが改めて、改めて(強調して二回いう)分かりましたでございますぅ。
Posted by something at 2010年08月21日 14:13
こここ、こちらこそ、も、もも、ももも、もうしわけございません。このような下らない作文などは、フフンと鼻で笑って読み飛ばしてくださいませ。私はsomethingさんの「会話」を読むのも楽しみなのです。やはり他人様が書かれたものの方が意外性があって面白いのですよ。逆に自分のは書いている時にさんざん読み返しているので、いざ出来上がったものを読んでも面白くなくなっているんですね。というわけで、これからもたまにやってくださいな。あと鹿児島の続きも!
Posted by やきとり at 2010年08月21日 17:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。