2010年09月12日

会話(143)

abe.jpg
安倍元首相、民主代表戦は「まれに見る醜い選挙だ」(zakzak)

事実上、一国の首相を選ぶ選挙なのに、菅直人首相(63)と小沢一郎前幹事長(68)の陣営をめぐる中傷・スキャンダル合戦と化し、外国人も投票できる−。民主党代表選は野党サイドからはどう映るのか。自民党保守派のリーダー、安倍晋三元首相(55)が、代表選後の政界再編も含めて語った。

「まれに見る、醜い選挙だ。政策よりも『相手は首相の資格がない』とののしり合っている。新聞や週刊誌には連日、醜聞記事が掲載されている。自民党総裁選も熱くなるが、ここまでひどい戦いはない。国民も辟易しているのではないか」

小沢代表時代の対策費問題や、菅首相側近・仙谷由人官房長官(64)の事務所費問題、小沢ガールズの不倫疑惑など、数多の醜聞が噴出した。第三者である安倍氏も食傷気味だ。

N:民主党代表選もいよいよ大詰めだな。

A:まれに見る、醜い選挙だ。政策よりも「相手は首相の資格がない」とののしり合っている。国民も辟易しているのではないか。

N:国会を10日間も空転させて30億円以上の税金をドブに捨てた2007年の自民党総裁選よりマシだけどな。

A:ボクが政権を放り出したおかげだね。エッヘン!

N:自慢すんじゃねえよ。

A:でも急激な円高株安状況が続いて市場が混乱しているのに大丈夫なの?

N:だから菅首相、小沢さんともに経済の建て直しを訴えていたな。

A:菅さんは特に雇用拡大の重要性を強調していたね。

N:1に雇用! 2に雇用! 3に雇用!

A:・・・86に雇用! 87に雇用! 88に雇用!

N:そんなに雇えねえよ! だいたい四国遍路は途中で止ったままだしな。

A:立会演説会では薬害エイズ問題解決の実績を前面に出して「今、一つの薬を、新薬を開発をして、発明をして、それを使おうと思っています」と叫んでいたね。

N:「その薬の名前は、日本を元気にする薬なんですよ、皆さん!」な。

A:MDMAのことかな?

N:違うよ。

A:でも小沢さんの「国民の生活が第一」というスローガンの方が説得力あるよね。

N:菅さんはもっとインパクトのある新しいスローガンを考えるべきだな。

A:「そうは、い菅ざき!」

N:パクリじゃねえかよ。

A:あと菅首相と言えば、小沢さんへのあてつけのように「クリーンでオープンな民主党」をしきりとアピールしているね。

N:以前はトロイカ体制で共に民主党を支えてきた小沢さんを、「政治とカネ」で批判するのはちょっとやり過ぎだと思うけどな。

A:小沢さんの応援に駆け付けた田中真紀子議員も「クリーン、クリーンって、クリーニング屋さんじゃないんだから」と菅陣営をからかっていたしね。

N:さらに、このタイミングで最高裁が鈴木宗男議員の上告を棄却したのも、裏にある検察の意図を感じるな。小沢さんへの執拗な強制捜査しかり、村木厚子さんの国策逮捕しかり、検察だってクリーンとは言えないぜ。

A:田中真紀子議員も「検察、検察って、『洗濯屋検ちゃん』じゃないんだから」と言ってたね。

N:そんなことは言ってねえだろ。

A:でもさ、どっちが首相になっても良いから、早くこの泥沼のような不況を何とかしてもらいたいね。

N:木村剛容疑者が前会長を務めた日本振興銀行もついに経営破綻に追い込まれ、日本初のペイオフ発動という事態にまで発展したな。

A:ペイオフって何?

N:銀行にいくら預金があっても1000万円までしか補償されない制度だよ。預けた方は踏んだり蹴ったりだ。

A:「あんな銀行にカネを預けるやつの気がしれねえな」と石原都知事が憤慨していたね。

N:人のこと言えないだろ!

A:そう言えば11日には、小沢さんが移転問題に揺れる築地市場を視察していたね。

N:移転予定地の豊洲は火力発電所跡地で、ベンゼン、シアン、ヒ素、水銀などで土壌が汚染されているんだぜ。

A:そんな危険な場所に魚市場を移転するなんてとんでもないね。ボク、お魚は食べれないけど。

N:一方で8日には、山口県田ノ浦の上関原発建設予定地を、民主党や社民党の国会議員5人が視察して、祝島の反対派住民から話を聞いたそうだ。

A:余計なことしやがって。

N:オマエはあの原発利権に絡んでいるからな。

A:じゃあ中間を取って上関原発を豊洲に建設するか。どうせ豊洲は毒に汚染されているし。

N:中間の意味が分んないよ。それから全日空が格安航空への参入を発表したな。デフレスパイラルを象徴するような出来事だよ。

A:すでにアジア諸国の格安航空会社が日本に就航しているのに、後出しで対抗できるのかな?

N:中国の春秋航空やシンガポールのタイガー航空なんて、1000円の立ち乗り席まであるらしいな。

A:飛行機の立ち乗りなんて墜落したら即死だね。

N:座っていても即死だけどな。あと話は変るけど、野田聖子議員が49歳で妊娠したというニュースには驚いたな。

A:でも人工授精なんでしょ?

N:第三者から提供された卵子と事実婚の夫の精子を受精させて体内へ戻すという方法だ。

A:愛子ちゃんと同じだね。

N:ワー! ワー! うるせえよ! それに同じじゃないよ。で、野田さんはアメリカで施術を受けたそうだけど、卵子の提供者選びについては人種も含めてすべてドクターに任せたらしいな。

A:じゃあ黒人が生まれてくるかもしれないYO!

N:ラップ調で差別発言するんじゃねえよ。それよりオマエもアッキーに勧めたらどうだ?

A:そっちじゃなくて、うちはMDMAを試してみるよ。

N:MDMAは不妊治療のクスリじゃないよ。それと所在不明の高齢者が相次いでいる問題を受けて法務省が行った調査で、戸籍上では生存していることになっている100歳以上の高齢者が全国で23万人もいることが分ったそうだ。

A:しかも150歳以上が884人もいたんだよね。

N:長崎県には200歳の人までいたらしいな。

A:それにしても200年前の戸籍が残っているのに、たかだか数十年前の年金記録が消えているのは不思議だね。

N:まあ、お役所仕事なんてそんなもんだよ。その調査結果を受けて千葉法相が「これだけの方が戸籍がありながら生死が明確でないという社会にあるのかな」とコメントしてた。

A:「生死が明確でない者は死刑にした方がいいのかな」

N:意味が分んないよ!


posted by やきとり at 13:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「まれに見る、醜いウヨク議員だ。国民生活よりも『憲法改正だ』と喚いている。一部新聞や週刊誌には連日、ヨイショ記事が掲載されている。ヒラヌマタケオも熱くなるが、ここまでひどいバカではない。国民も辟易しているのではないか」
Posted by クソひま at 2010年09月12日 15:19
そういや安倍さんは自身のHPで「史上まれに見る陰湿な左翼政権だ」と菅内閣のことを誹謗中傷していましたが、何だかマンガチックで大袈裟な表現が好きなんですかね。頭の悪さ全開です。で、その「陰湿な左翼政権」も、今やすっかりアメリカの飼犬でございます。

安倍さんとしては満足なのか? 「ゴリゴリ保守の小沢さんがリベラルっぽい政策を提案、逆にそもそも左寄りの菅一派が親米保守になっていることこそネジレ」とビデオニュースの神保さんが言っていましたが、まったくワケが分らなくなってきましたね。
Posted by やきとり at 2010年09月13日 19:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。