2010年09月25日

魚釣島

2004年3月24日、尖閣諸島魚釣島に上陸した中国人活動家7人を、不法入国の疑いで沖縄県警が現行犯逮捕するという事件があったことを覚えているだろうか。当時の小泉政権下の安倍晋三幹事長は「しっかり取り調べて必要があれば起訴し、裁判にかけることになるだろう」と、例によって鼻息が荒かったが、沖縄県警は送検せず逮捕から2日後の26日に7人全員を強制送還処分にした。小泉首相は同日夕方の記者会見で「日中関係に悪影響を与えないよう大局的な判断をするよう指示した」と、処分が官邸の指示によるものであることを明らかにした。

つまり今回の事件をとりたてて騒ぐ必要は無いということだ。ただし違うのは、2004年の事件ではあらゆる外交ルートをフル稼働させて中国政府と協議を重ねた外務省が、今回は「オラ知らね」とばかりサボタージュを決め込んでいる点。やはり官僚は民主党なんかのために働きたくないのか、とにかく官邸、外務省、現場(沖縄)の統率が取れておらず、拘置期限を延長したかと思えば、唐突に釈放してみたりと、場当たり的な対応の連続だったのは事実だろう。ただし今回の対応を「腰抜け外交だ」と批判する人は、2004年の事件の時にも小泉内閣を批判しただろうか。不測の事態に対応できなかった菅内閣も確かに悪いが、批判されるべきはそれを意図的に放置した外務省ではないか。

「断面2004」東奥日報(2004年3月26日)


posted by やきとり at 12:45| Comment(17) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつものことながらTB通りまへん。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0921&f=politics_0921_011.shtml
上記記事で引用されてる米外交専門誌「フォーリン・ポリシー」、めっさ露骨です。
てめえんとこの軍産複合体のケツなめるのが外交専門誌かよ。

反日デモ騒ぎのときも重慶でサッカー代表がブーイングされてるときも東北部の田舎はいつものように弛緩してたことを思い出します。
訪日ビザを待ってる元部下の皆さんが無事来月研修という名の観光旅行に来れますように。
Posted by なめぴょん at 2010年09月25日 23:43
戦後武器を取り上げておいて今度は重軍備化しろですと? 聞いたことがない雑誌ですが、たぶんネオコンの広報誌か何かじゃないですかね。今回の外務省サボタージュのバックにも、アメリカが付いているし、なりふり構わず民主党を下野させようと必死です。てゆうか今の民主党はタカ派自民党と同じだし、ほとんど再政権交代したようなもんですね。うんざりでございます。
Posted by やきとり at 2010年09月26日 11:45
 わたしも、TBが通らないので、ネームのところにURLをつけて訪問。
 けっこう過去記事が読めるんですね。東奥日報。

 草加耕助さんのところに、超読みにくい文章のウヨ系コメントが付いていたので、この過去のエントリーの紹介をそのあとに貼っておきました。
 変なのがアラシにきたらごめんなさい。
Posted by kuroneko at 2010年09月26日 18:36
6年前が「出入国管理法違反(不法入国」で逮捕、今回が「公務執行妨害」なんですね。まあ監視船のドテッ腹に多少の損害は出ているでしょうけど、ムキになって「粛々」とか叫ばずに「ナーナー」で外交を優先すべきだったと思います。中国もそこいらを酌んで大人の対応をすべきなんですけど・・・釈放してもガキみたいに意地の張り合いが続いているようで、何だか悲しくなります。
Posted by やきとり at 2010年09月26日 19:49
やきちゃんはツイッター止めたから、こちらでお知らせを。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100926/plc1009260307003-n1.htm
先生、元からハトの糞なみの産経の脳みそが完全破壊されました!

http://www.daily.co.jp/newsflash/2010/09/26/0003478859.shtml
それにひきかえ蒼井そら嬢の発言のなんと気高いことでしょう。
Posted by なめぴょん at 2010年09月26日 22:11



魚がよく釣れそうな島の辺り、
漁師の目線で見ると実効支配はこれまでどうであったのか。

埋蔵資源は領土ナショナリズムを煽るガセの疑いが消えない。

ホッポーリョードも同様だが、
合理的な取引と論理的な交渉ができる大人の政府が隣り合っていたなら、
とっくの昔に資本に応じた配分を取り決めて共同統治が実行されているはず。

なによりもカネで済まぬ殺戮や不毛な怨讐を避けるために、
平穏に暮らせる関係作りを第一義にしているはず。

個人主義と自覚が須く備わっている、
共同体作りに実験的に取り組んでる彼の国。
それに比べると少なくとも30年は遅れる東アジア。

2040年ぐらいからかな。

****

感じないコクミンを見下しているつもりだろうが、
検察の体質、
構造そのものの再編不可欠が露呈したこの時期に、
地検の判断で済まそうとする厚顔極悪仙谷内閣。

賞味期限切れセイフのボーソーはどこまでいつまで続くか。
Posted by mmiyakawa at 2010年09月26日 22:21
>なめぴょんさん
あまりの怒りで背中に鳥肌が立ちました。パロディや笑いは、あくまでビンボー人の武器であり、権力者のものじゃないです。いまさら産経抄に怒ってみても仕方ありませんが、これを書いた奴の「うまいこと書いてやったわいゲヒゲヒゲヒ、俺ってユーモアのセンスあるもんねゲヒゲヒゲヒ」とか笑っている顔を想像すると死にたくなりますな。

つーわけで私も対抗してみたいと思います。

>mmiyakawaさん
ここ最近は日本の漁船も中国の漁船も入り乱れて漁を行っていたそうです。仲良くとまで行かないにせよ、まあその辺りはナーナーで大人の対応だったんじゃないかと思います。もちろん海保の巡視船も特に衝突がなければ、見て見ぬフリ状態だったそうです。非常にすばらしい対応だと私は思います。

現場をナーナー状態でゆるく管理しつつ、上層部で穏便に話し合うという姿勢が必要だと思うんですが、今回は双方あまりにもガキッぽいですね。前原、仙石両氏のシロート対応も酷いし、ナショナリズムで国民を統率しようとする中国も酷い。レバニラとギョーザが好きな私としては乞日中友好。
Posted by やきとり at 2010年09月26日 23:46

市井の漁師さんは下らないセージごっこに感けることなく仕事をしていたんですね。

海外に長く滞在する時、
日本食はなくともチャイニーズフードは辺境にもあり、
食すと懐かしいような気持ちになって、
和まされ助けられることがある。

隣人として、
好き嫌いや感情に流される事無く大人の関係を築く為には、
中日と言わないと怒るらしい「日中友好」を維持することは恒久的な政治課題。

仙谷内閣の間は内政も外交も機能不全が明白。
コーラハンバーガー宗主国への借りが増えるばかり。
Posted by mmiyakawa at 2010年09月27日 09:26
で、今回の騒動のせいで石垣の漁師たちは「もう危なくて魚釣には近寄れない」と言っているそうです。誰も得をしない政策を「粛々と」行った結果ですな。いや、日中がギスギスすることで、北朝鮮とアメリカは得をしたのかもしれませんね。アメリカにとって日本はすでに植民地ですらなく、「使い捨ての黄色いサルども」を「俺の土地に住まわせてやっている」くらいの感覚でしょうか(笑)。
Posted by やきとり at 2010年09月27日 23:40

ライスが晒した無能ぶり。
宗主国は自身の感覚をも消失したゾンビ。

結局しわ寄せはでもウチナンちゅーに押し付けられるのか。

***

欲深いだけの莫迦だとは思っていたが、
交換条件も付けずにチャーター機で送還化せてしまってから、
「ボールは中国がもっている」と世界中に発信した仙極悪人の言動には、ここまで莫迦なんだと唖然。

これほど愚鈍で劣悪な生き物が公然と権力中枢に居ることを晒して露助と支那人が黙っているはずがない。

*****

尖閣諸島をあげてしまうのは一向に構わないが、
あいつらの好き勝手にさせると乱獲に汚染、
海が無惨に壊れるのは忍びない。

****

権力ごっこのヤクニン仕事だから衝突時の録画映像が表に出ないのか。
海保の方から体当たりをかましたから隠蔽しているのか。

これまでの状態を良として原状回復するなら、
映像をYoutubeでも公開して、
国際世論に訴えれば有効。

だが何よりも、
国交断絶武力衝突も辞さずというポーズをとらなければ、ガス抜きに丁度いい敵失で鼻息が荒くなっている赤い暴走国家とは交渉すらできない。
Posted by mmiyakawa at 2010年09月28日 10:00
んー国交断絶武力衝突も辞さず、というのは経団連も黙っちゃいないだろうし難しいんじゃないですかね。やはり裏の外交ルートをフルに使って交渉するのが重要だと思いますが、いまの内閣にはそれを出来る人材がいないのは間違いないでしょう。外務省と自民党にいいように足を引っ張られ、予算編成もままならず政権運営は文字通り座礁。解散するしかなさそうです。やれやれ。
Posted by やきとり at 2010年09月29日 19:35

天安門で戦車を使って自国民を踏み殺した奴らですら、
ドンパチする気はない。

問題はコクミンを脅す言い訳騙り屋のくせに、
ポーズすらとれない能無しばかりであること。

発言が世界中に発信される意味を理解できない仙極悪人。
検察審査会で起訴相当議決が出たらどうオトシマエを付けるつもりなのかの論外偽メール元党首。
悪ツートップのほか、
丹羽が呼び出された時に断固拒否するように支持しなかったフランケン。
内閣にも党にも人材と言える奴は八丈島でバカンス。
枝野らも政権与党の旨味を知り、
下野する潔さはないから、
切羽詰まれば、
しれっとオザワを支持するだろう。

裏も表もなく腹を括って論理的に交渉すれば収束が難しい事案ではない。
ヘタレ過ぎるのも程があることを支那と露助に見透かされてつけ込まれている。

ジミンは論外、
赤旗、福島破産管財人党、イケダダイサクバンザイ党、
ワタナベ莫迦党、朝鮮禿鼠、どいつもこいつも野党とすら呼ぶに値しないクズばかりってのも…
Posted by mmiyakawa at 2010年09月29日 22:45
いやはや民主党もガタガタですな。仙石・前原さんは論外ですが、松原仁グループが毅然と噴き上がっている姿が醜悪でした。一方で野党も、建前を述べながら顔には本音が大書されている連中ばかりだし。民公連立とかフザケたこと言ってるヒマがあったら、さっさとガラガラポンして「愛国右翼党」と「リベラル党」に分れてくれれば投票しやすいんですけどね。
Posted by やきとり at 2010年09月30日 12:50




消極的選択であれ、
菅から官をよしとしたコクミンは現状をどう感じているのか。

ガラガラポンを繰り返しても、
好き嫌い人気投票と有権者納税者としての合理的判断を区別できなければ、
使えない政治屋に丸投げ礼賛する洗脳が解けぬ限りは、
共済年金保護最優先の本末転倒傾城は続くでしょう。

キング牧師をパクリ「私には夢があります」と唯一公然と官僚主義を批判した豪腕も、
鎮座した瞬間から「改憲お化け」と化す。

民に応じた政府しか生まれない。



Posted by mmiyakawa at 2010年09月30日 21:12
この圧倒的逆風の中あえて来日したある意味「最も親日的」中国人観光客を脅して得意になる馬鹿な街宣右翼。
http://www.asahi.com/national/update/0929/SEB201009290013.html
Posted by natunohi69 at 2010年10月01日 04:04
>mmiyakawaさん
この程度の政府しか持てないのは、しょせん国民がその程度ということ。うんざりですが、それが現実ですね。

>natunohi69師
こういうのを見ると本当にガッカリしますね。結果的に日本の悪い評判を世界に広めてしまう「売国行為」だということに気づかない野良犬みたいなオツムの程度。いつも思うのですが、なぜこいつらは真っ先にアメリカ大使館に街宣かけないんだと。
Posted by やきとり at 2010年10月01日 13:09




トクヴィルが言った「民に応じた政府」ってのは、
「それをいっちゃあ、おしまい」だが、
官報複合体洗脳部隊を鵜呑みにしたまま、
コクミンが自覚しなければ、
どれだけ税金を無駄にして選挙を重ねても、
出て来るのは使えない騙り屋ばかり。
ろくでもないペテン師の顔が変わるだけ。

***

それにしても菅から官のコッカイトーベンはひでえなあ。

コイズミの「いろいろ」レベル。
霊長類以下。



Posted by mmiyakawa at 2010年10月02日 11:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。