2010年09月27日

惨刑笑

▼平成生まれのみなさんへ。長かったいくさが終わって、アメリカがぼくたちの「ともだちづら」している時期がずっと続いているんです。つきあい始めたころには、黒くて泡が出る飲み物を友情の印に贈ってくれ、マクドナルドには長蛇の列ができました。

▼こんな美味しい飲み物がある国はきっと、やさしい人たちが住んでいるんだろうな、とぼくたちは信じました。もちろん、げんしばくだんで死んだ人たちを慰霊する施設に偉い人や偉くない人が訪れても文句ひとついいませんでした。

▼しばらくして「ともだちづら」は、げんしばくだんの投下は戦争を終わらせるために必要だったと難癖をつけ、ぼくたちが持っている沖縄本島を「返還したけど、まだオレのものだ」と言い出しました。びっくりしましたが、ブッシュというおじさんが「普天間の海兵隊は2014年までにヘリ部隊も含めグアムに移転する」と言ってくれました。

▼でもブッシュおじさんは、本当は怖い人だったんです。「大量破壊兵器なんか持っていないよ」と言うイラクの人たちが目障りになり、兵隊さんに劣化ウラン弾を撃たせ、多くの人を殺してしまいました。みんなはびっくりして「こんな野蛮人とはつきあえない」と村八分にしたかったのですが、小泉というおじさんが「テロには屈しない」という、わけのわからないことを叫び、「ともだちづら」の言いなりに自衛隊を派遣して、「ともだちづら」の間違った戦争に全面協力するのでした。

▼それでもぼくたちは、みんなに「こいつは本当は気の良いナイスガイなんだよ」と口をきいてあげたのに、いっぱい思いやり予算を脅し盗られたり、紙くず同然のアメリカ国債を買わされたりしました。おかげで「ともだちづら」は、みるみるお金持ちになりました。

▼そのお金で「ともだちづら」は軍艦やオスプレイをいっぱい製造し、今度はもっと大きな声で「この島から出ていって欲しかったら、もっと金をよこせ」と叫びました。「海兵隊をグアムに移転する」とは、腕ずくで沖縄を占領し続けることだったんです。コカコーラにだまされたぼくたちは浅はかでした。「次の世代」のみなさんは、もっともっと知恵をつけて真の友人をつくってください。お願いします。

元ネタ:【産経抄】9月26日
posted by やきとり at 00:00| Comment(8) | TrackBack(1) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新しい笑いのスタイルかと思いましたが、前スレのコメ欄からきているパロディだったんですね、、、でも、なんか痛快感がないなぁ、、、やはり元ネタが真性すぎると、パロってもドンヨリするのかなぁ、、、ふぅ。
書き手のドンヨリ感をお察しします。
Posted by どくた at 2010年09月27日 08:56
帰省でナベツネ軍ファンに囲まれてゲンナリしてるので元ネタを読む気になれませーん。ゲンナリ。ここをどこだと思ってるの?ハムファンじゃないなんて非道民だ!!

それにしても、どんだけカネを出しても「守って」もらうどころか「勝手にしろ」って無視されるって悲しい片思いの「同盟」ですよねー。どっかの痛々しい脳内妄想マンガ、あれなんだっけ?
Posted by DoX at 2010年09月27日 23:13
>毒多さん
も、もも、もうしわけございません。怒りだけで書き殴るのも考えものですね。いま読み返してみて余裕が無いというか、あんまり面白くない・・・しかしまあ、あんなゴミ作文を得意げに掲載する紙クズが大手5紙だっていうんだから、むしろそっちの方が笑えますなあ。うんざり。

>DoX先生
明日日ハムがオリックスに負けてくれて、ロッテが楽天に勝つと、たぶんロッテが3位決定です! よろしくお願いします! 北海道って日ハムが移ってくる前はジャイアン軍ファンが多かったそうですね(私の父親もそうでした)。

元ネタは読む必要ないですよ。だってゲンナリ度UPすることうけあい! んーと最近のマンガ(ですか?)はよく分んないですが、やっぱりヒモと娼婦の関係に近いんじゃないですかねー。殴るわ蹴るわで「もう出て行って!」と言われると猫なで声で「俺が守ってやるからさあ」と擦り寄る。そんでタンスに隠してた金を全部持ってっちゃう。あれ? 何かそんなネタを前に書いたっけな?
Posted by やきとり at 2010年09月28日 00:06
コレ、ツイッター経由で知ったのですが、惨刑珍聞、どうしちゃったんでしょうか?どういう読者層を想定?・・・でも、アレですよね。惨刑のコアな読者といえばネトウヨな訳ですから、彼らの日本語レベルに合わせればこうなるのかも・・・。なんだ、惨刑、意外と親切じゃんwww
Posted by bronks at 2010年09月28日 11:41
産経は「村八分」って言葉を使ってOKなんだ。
凄い勇気があるな。褒めてやらなきゃ。
Posted by natunohi69 at 2010年09月28日 15:38
>bronksさん
定期購読するとスヌーピーグッズがもらえるので、純粋なピーナッツファンもいますよ(連載マンガも「スヌーピーとゆかいな仲間たち」だし)。まあそういう人はテレビ欄しか見ていないので人畜無害ですが。あとよく分らないんですが、これって元々何かのパロディなんでしょうかね?

>natunohi69師
なるほど。確かにそうですねえ。産経新聞だから気づきませんでした(笑)。やはり産経脳の持ち主なので気にも留めずに使ったか、まさか山口富士夫のファンとも思えないし。
Posted by やきとり at 2010年09月29日 19:57
はじめまして。おさふねと申します。
「ともだちづら」爆笑いたしました。
トラックバックをはらせて頂きます。
これからもよろしくお願いいたします。
Posted by osahune at 2010年10月03日 15:44
おさふねさん、こちらこそ初めまして。「産経抄いじり」をライフワークにされている方に無断で僭越なことをやってしまい申し訳ございません(笑)。産経抄は以前はネットで毎日チェックしていたんですが、馬鹿らしくなって最近は目を通していませんでした。今回私も色々といじってみましたが、やっぱり元ネタが一番笑えるというのが困ったもんでございますね。
Posted by やきとり at 2010年10月03日 22:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

[産経][ネタ][ウサンクサイケイ抄]日々雑論 ウサンクサイケイ抄 9月26日
Excerpt: 産経抄9月26日 平成生まれのみなさんへ。長かったいくさが終わって、中国がぼくたちの「ともだち」だった時期がほんのひとときあったんです。つきあい始めたころには、白黒の珍獣を友情の印に贈ってくれ、上野..
Weblog: 日々つれづれ
Tracked: 2010-10-03 15:43