2010年10月02日

会話(144)

N:民主党代表選を終えた小沢さんが久しぶりに休暇を取って趣味の釣りを楽しんだそうだ。

A:魚釣島で?

N:八丈島だよ。

A:尖閣諸島周辺での漁船衝突事件では、日本と中国の関係がギクシャクしているね。

N:1万人の観光団来日中止、ガス田共同開発の条約交渉延期、閣僚級の交流停止に続き、中国政府は上海万博会場で予定されていたSMAPのコンサートを中止すると発表した。

A:ちょっと景気が良いからってシナのくせに生意気だ!

N:言葉を慎めよ。いまや経済大国となった中国を本気で怒らせたら怖いぞ。

A:ジャニーさんを怒らせても怖いぞ。

N:スケールが違うだろ。それより「国内法に基づき粛々と対応する」どころか、9月24日に会見を開いた那覇地検がいきなり中国人船長の釈放を事後発表した。

A:あくまで検察の独自判断だと強弁してたけど、間違いなく仙谷官房長官の指示だよね。今回のあいまい処分については野党だけでなく、与党内からも批判が上がっているよ。

N:尖閣諸島を中国に売り飛ばすつもりか!

A:宮下公園をアメリカに売り飛ばすつもりか!

N:宮下公園は関係ないだろ。さらに中国国内の軍事管理区域に進入したとして、日本の準大手ゼネコン・フジタの社員4名が身柄を拘束されるという事件が発生した。

A:尖閣問題の仕返しに決ってるよ!

N:それは中国も日本も認めていないけどな。

A:おまけにロシアまでが北方領土にちょっかい出してきたし、このまま民主党政権が続けば国存亡の危機に陥りかねないよ。

N:ただ民主党の細野豪志議員が中国を電撃訪問し、中国側の大物と極秘で面会したそうだ。

A:あの人は密会が好きだからね。「路チュー」じゃなくて「露中」。ゲラゲラゲラ。

N:全然おもしろくないよ。それにしても今年度GDP(国内総生産)で、日本はついに中国に2位の座を明け渡すんだぜ。オマエみたいなアメリカ一辺倒の政策が続けば日本経済は必ず行き詰まるぜ。

A:それが困ってるんだよ。アメリカは「思いやり予算」の増額を要求してきたし、さらに「時代遅れで、あてはまらない」として「思いやり予算」という呼称自体を変更するよう命令してきたんだよ。

N:どこまでエラソーなんだよ。尖閣諸島問題について石原都知事が「中国がやっていることは、やくざがやっていることと同じ」と言っていたけど、アメリカだって似たようなもんだな。

A:じゃあ「思いやり予算」から「みかじめ料」に呼称を変更する?

N:余計イメージが悪いだろ。でも日本だって長引く不況でカネなんか無いしな。

A:そう言えば、消費者金融大手の武富士がついに経営破綻したね。

N:一時は日本最大級のサラ金として良くも悪くも一世を風靡したことを思えば、隔世の感があるな。

A:コワモテの社員による悪質な取立て手法が社会問題にもなったよね。

N:その従業員もリストラされていくんだろうな。

A:CMで踊っている人たちもリストラされるのか。

N:あれは武富士の社員じゃないよ。

A:そのうち武富士の全店舗が「むじんくん」になっちゃうね。

N:それは大げさだろ。それから宮崎県の東国原知事が12月に行われる次の県知事選に出馬しないことを、29日の会見で明らかにした。

A:やっぱりまだ自民党総裁の椅子を狙っているのかな?

N:野党党首の椅子なんて今では魅力に欠けるけど、いずれ国政に打って出る気なのは間違いない。ただあの人は「改革派」とされているけど、実際は制度改革には何ひとつ手を付けずに、むしろ議会とベッタリの知事なんだよな。

A:でも宮崎ブランドの農畜産物を全国に広めた手腕は評価できるよ。当選1年目に宮崎県にもたらした経済効果は165億円とも言われているしね。

N:確かに「宮崎県のセールスマン」としては優秀だったのは事実だ。

A:国政でも「日本のセールスマン」として日本をアメリカに売り飛ばしてもらいたいね。

N:それは小泉さんがもうやったよ。

A:来年の東京都知事選に立候補するのではないか、という噂もあるね。

N:早くも移転問題で揺れる築地市場調査に着手したそうだ。

A:市場を豊洲に移した跡地をアメリカに売り飛ばして「築地NIKEパーク」にするらしいね。

N:何でもアメリカに売り飛ばすんじゃねえよ。それと、海外の出来事についても触れておくか。まずはチリの落盤事故で一時は安否が心配された作業員の救出作業は順調に進んでいるらしいな。

A:閉じ込められた33人の作業員は全員健康で、10月下旬にも救出できる見通しだってね。

N:各国から次々と支援物資が届けられ、地下にいる作業員たちも感謝しているそうだ。

A:「私にも支援金を届けてよ」とチリ人妻のアニータが言ってるそうだね。

N:アニータは関係ないだろ。あとは北朝鮮の金正日総書記の後継者として、三男の金正恩氏が正式に指名されたそうだ。

A:留学時代のスマートな写真とはまるで別人の、父親のクローン人間みたいだったね。

N:まあ帰国してからは、ぜいたく三昧の生活を送ってたんだろうな。

A:でもどうして長男の正男氏や次男の正哲氏じゃなくて、正恩氏が後継者に指名されたの?

N:確かに儒教の教えを重んじる国としては、長男と次男を飛ばして三男が世襲するのは異例だそうだ。

A:伸晃と良純を飛ばして宏高が東京都知事を世襲するみたいなもの?

N:その比喩の意味が分んないけどな。それと同時多発テロで倒壊したWTC跡地に建設予定のモスク(イスラム礼拝所)の是非をめぐって、アメリカ中で論争が起きているな。

A:モスク建設に反対する過激な福音派牧師が、事件の起きた9月11日にコーランを燃やすと予告して物議をかもしてたよね。

N:それはまずいよな。イスラム教徒にとって、コーランは命と同じくらい大事な物なんだぜ。それを燃やされたりするのは耐え難い屈辱に決っているよ。

A:ボクも中学生の時に見つかったエロ本をママに燃やされて耐え難い屈辱を受けたよ。

N:コーランとエロ本を一緒にするなよ。ムスリムに対して失礼だろ!


posted by やきとり at 20:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×仙石→○仙谷、です。

いまだにATOKでも変換されない。登録するまでもない人名と認識されているのだろうか……。
Posted by やまべ at 2010年10月04日 09:02
日本が全石油輸入量の11%依存しているイランから手を引けと言われて素直に応じそうとか、1機40億円の無人偵察機を3機買うとか(付帯施設入れると数百億円かかるらしい)Aさんに負けないアメポチぶりを発揮しているカン内閣でおますな。
Posted by ひ at 2010年10月04日 09:22
さすが!ヒガシヨクバル知事は今度は日本のセールスマンですか(笑)。
その前に東京のセールスマンになって電通に売り飛ばす計画がありそうです。
Posted by something at 2010年10月04日 12:06
>やまべさん
ご指摘ありがとうございます。さっそく直しました。仙谷さんの名前はいつも気を付けていたんですがねえ。野党時代の予算委員会での舌鋒するどい追及なんかは見ていてスカッとしたもんですが、それも今は昔。おっしゃる通り、いつの間にか「どうでもいい人物」の部類に入っていました、わたくし的に。

>ひまださん
なんでも今回開発途中で手を引くイランのナントカ油田は実はかなり有望な油田で、もしも将来石油が出たら日本は75%の権利を持っていたそうですね。アメリカの言いなりもタイガイにしろよと。日本人に対するアラブの人たちの好意も、小泉以降は完全にブチ壊しですね。スカイツリーにJAL機が突入する日も近いです。やれやれ。

>somethingさん
まさに石原さんは選ばれる可能性ゼロの五輪招致に手を挙げて、その宣伝事業をすべて電通に丸投げしましたね。でも、そのまんまさんが東京都知事になって「歌舞伎町浄化」を訴えたら面白いかも。
Posted by やきとり at 2010年10月04日 22:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。