2010年11月18日

個室での会話11(※18禁)

 

女:ピシッ! ピシッ! 女王様とお呼び!

男:個別の事案についてはお答えを差し控えます。

女:ブタ野郎のクセに人間の言葉を使うんじゃないよ! ブタみたいに鳴いてみろ!

男:お答えを差し控えます。

女:生意気なブタめ! 女王様に逆らう気か?

男:法と証拠に基づいて適切にやっております。

女:エラソーなことを言うんじゃないよ! さあ、そこに四つん這いになれ!

男:適切にやっております。

女:フフン、そうやって素直に従えばいいのよ。さあオマエの大好きなローソクをご褒美にあげるわ。どう? 気持ち良いだろ?

男:お答えを差し控えます。

女:また女王様に逆らうのか! オマエは「検察の在り方検討会議」の委員に、郷原信郎と江川紹子を選びやがっただろ!

男:適切にやっております。

女:あんなお上に逆らう生意気な連中に入られたら、法務省が困るが分らないのかい!? ピシッ! ピシッ!

男:個別の事案については、適切にやっております。

女:このブタ野郎! お飾りのはずの法務大臣のくせに、余計なことをしやがって! 何とかお言い!

男:お答えを差し控えます。

女:「取調べの可視化」だの「検察改革」だのやられたら、お上に楯突く目障りな連中を、牢屋に閉じ込められなくなるんだよ!

男:法と証拠に基づいて適切にやっております。

女:証拠なんか作ればいいんだよ! たとえ無罪でも、お上が気に食わない奴は有罪なんだよ!

男:お答えを差し控えます。

女:よーし、そこまで反抗的な態度を取るなら、あたしにも考えがあるわ。自民党を使って、参院で問責決議案を提出させてやる! もちろんマスコミにも命令して大袈裟に報じてもらうわよ! それでもいいのね?

男:どうぞご自由に。

女:このブタ野郎! 法務大臣のくせに、「2つの答弁」以外に余計なこと言うな! ピシッ! ピシッ!



個室での会話10(※18禁)


posted by やきとり at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。