2011年01月28日

勉強バカ

nikkei.JPG

私はこのUst中継を最初から最後まで見ていたので言えるが、この日経の記事は真っ赤なウソである。誤報ならまだ良いが、間違いなく悪意を込めて書かれた記事だ。本当は記者クラブ用に12席が用意されたが、まずは名前を名乗ってくれとお願いしたところ、じゃあ入りませんと記者クラブメディア側が固辞したのが真相である。この記事で特に面白いのが「新聞やテレビ、通信社などの記者は出席できなかった」というウソの記述。つまり「共犯」だということを自ら暴露しているわけだ。まあこれで、連中が死守したい既得権益を脅かすネットメディアを心底憎悪・敵視していることがよく分った・・・と、思ったら、さすがにマズイと考えたのか、いつの間にか記事が差し替えられていた。

nikkei2.JPG
まあどちらが正しいことを言っているかは、「自由報道記者クラブ(仮)」での実際の会見の映像を見て判断してください。

110127 小沢一郎元代表会見


posted by やきとり at 01:50| Comment(10) | TrackBack(2) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マイニチ
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110128k0000m010086000c.html
アサヒ
http://www.asahi.com/politics/update/0128/TKY201101270535.html
アサヒは悔しさと悪意が見え隠れ。
他紙は今んとこ見つけられませんでした。ついでに見つけたネタ。さすがサンケイ
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110128k0000m040141000c.html
Posted by ひ at 2011年01月28日 08:36
あ、別の所とかぶりました。もしかして魚拓取ったのひまださん?(笑) 朝日は性根まで腐り切ってますね。あと「標本はすべて中国人ということだが、もしこれが日本人だったらどう思うか」を勝手に脳内で作り上げる仕事ぶりには恐れ入ります。まさに産経脳ですね。それと今回とは関係ない読売の記事。

http://p.tl/i6d6

こんな完全に存在価値の無い記事を垂れ流すから小沢さんに嫌われるんでしょうね。おっとTBを頂いた雑感さんが紹介してるzakzakの記事も酷いなあ。
Posted by やきとり at 2011年01月28日 09:54
あひゃ、前エントリーでアップされてたんですね。こりゃ失礼。
えーっと魚拓はアタシじゃありません。メンド臭がりのアタシだし。
実はヨミウリのも貼ろうと思ってました。この記者会見があるから早く終わんねぇかなぁ。と思ってたのかも。それにしてもホントに新聞が便所の落書きレベルになりましたな。まぁ昔は便所紙に使われてたんで本来の姿に戻ったとも言えなくもない。
・・・zakzakに載ってたとは迂闊だった。

で、オザワンの会見見ました。国民意識云々は正論だし、直接民主主義が不可能だから代替手段としての議会制民主主義が大事だよ。って話も正論なんですけど、それなら尚更(政権交代を可能にする為とは言え)2大政党制推進及び小選挙区制みたいな個々の有権者の意思が反映されにくい制度を進めたオザワンは矛盾してんじゃないのん。と思うんですが、いかがなもんでしょーか。
Posted by ひ at 2011年01月28日 10:33
小沢さん自身が、小選挙区は2大政党制を実現するために導入した、みたいな話をしていたような気がします。確かに一票の格差が広がった弊害は大きいですが、そもそも地方の過疎化が急激に進んだことが問題だと思います。比例区を9ブロックに分ける案が出ていますが、シャッター商店街や限界集落を何とかしないと、しばらくすれば結局は元の木阿弥になっちゃいますよね。うーん難しい。

zakzakはサンスポだからまあいいとして、朝日は大新聞ですからねえ。
Posted by 緑のたぬきを食っているやきとり at 2011年01月28日 12:10
お久しぶりです。ご無沙汰しておりましたが、地下に潜っていたわけでも、
どこぞのバカの真似をしてお遍路に出ていたわけでもなく、単に体調を崩していた次第です。
そんな時にこちらのような偏向...いえ、あの、その、マリーンズ愛に溢れたブログは
身体にさわるということで、コメは控えておりました。
ロッテ日本一とともに逃走した際の、やきとり様、ホーボー様、L様、ひまだ様への非礼の段、
重々おわびいたしますので、今後ともよろしくお願い致します。

それはそうと面白くなってきましたね。
zakzakなんかまるで子供の喧嘩そのものです。
政治面以外の記事はいつも楽しんでますけど。
Posted by 河村2:50@ at 2011年01月28日 13:00
佐藤栄作だったかが、新聞は嘘を書くからテレビにしか話さん! とか言ったのは恣意的な編集をされたくないという意味ならそうかもしれないし、今は新聞もテレビも俺が世論を作るとばかり操作しまくるからネットに発言の場を求めるのも時代の流れかもしれないし、それを既存メディアが腐すのも分かります。
かといってネットもどこまでも信用できるわけでもない。
Posted by pulin at 2011年01月28日 13:54
>「人の死には尊厳があり、遺体を安易に利用することはできない。開催自体が死者への冒涜(ぼうとく)ではないか

いちいちそんなことにこだわり出したらミイラ展も考古学の発掘出土品の人骨や化石も展示できなくなってしまいそう。
Posted by pulin at 2011年01月28日 16:35
>河村2:50さん
あけましておめでとうございます。あまりに優勝の衝撃が強すぎて、思わず厄落としの遍路に出掛けたわけではなかったのですね。スポーツだと他に、ホールインワンなんかは危ないらしいですよ。で、体調を崩されていたとのこと。世間ではインフルエンザが流行ってますから、くれぐれも殺処分されないよう気を付けてください。とまあ冗談はさておき、ひとまず元気になられたのであれば何よりです。ただ、まだ寒い時期は続きます。2ヶ月後に控えたシーズン開始までには、100%の体調まで戻されるよう、くれぐれもご自愛ください。

>pulinさん
佐藤栄作の例をあげて小沢を解説する大手メディアも確かいましたね。が、当時はまだ、紙メディアはかろうじて反体制だったし、テレビで政治はマジメに扱われいたので、小沢さんの場合とはまったく違うと私も思います(うまく言えないのがもどかしいですが)。で、

>かといってネットもどこまでも信用できるわけでもない。

これも仰る通りで、自分の頭で考えないといけませんね。小沢関連のTLを見ていると、ビデオニュースの神保さんを「あちら側」として罵倒する言葉がまま見られますが、菅さんを番組に呼んで喋らせたこと一点だけで、そういう態度になっているんだと思います。

たとえばひとつの記事を読んだだけで、ブログ全体をダメだと言うのと同じです。それから、標本だかミイラが死体か否かなんて下らない話より、足立区でミイラが発見される社会状況の方が問題でしょうね。
Posted by やきとり at 2011年01月28日 23:45
 河村様、
 ご帰還おめでとうございます。
 私のようなものにもお声を掛けていただき、有難うございます。もうじき、キャンプもスタート、新年が始まりますね。まったく楽しみです。
 まあ、ペナントが始まれば、・・・・ですが。
Posted by L at 2011年01月30日 16:01
以前から左腕不足を指摘され続けているロッテ球団様は、左ピッチャーが嫌いなんでしょうか? それとも右投手と外野手とドカベン以外は取っちゃならねえという鉄のオキテでもあるのか。まあ補強をほとんどせずにペナントを迎えようとする態度は、潔いと言えば潔いのですが。あと石垣島で行われた優勝パレードに剛が飛び入り参加したそうで、それはちょっと良い話ですな。
Posted by マクロリ夫 at 2011年01月31日 00:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

産経新聞のグループって性格が悪いんだろうかなw
Excerpt:  今日27日の午後5時過ぎから、 「フリーランス・雑誌・ネットメディア有志の会」による小沢一郎衆議院議員の緊急会見が行われた。 この記者会見の趣旨は 前日にニコニコ動画で、上杉隆氏が説明したように「記..
Weblog: 雑感
Tracked: 2011-01-28 08:17

日本の開国について回る共通点
Excerpt:   まず、今日のブログのタイトルである 「日本の開国」 について書こうかと思ったのですが、産経があまりにもくだらない記事を書いているので少々取り上げてみようと思う。 昨夜21時過ぎに配信された産経の「..
Weblog: 雑感
Tracked: 2011-01-30 16:22
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。