2011年02月16日

綱引きから徒競走へ

yahooヘッドラインに「法人税の5%下げ 自公が反対へ」という見出しがあった。「ほう、ついに自民党も経団連に楯突くようになったのか」と記事全文を読むと、何のことはない「5%じゃ足りない、もっと減税しろ」と言っているのだ。野党時代の民主党は、暴走する自民党と綱引きをすることで、野党としての機能をかろうじて果していた。しかし与党となった民主党が事実上自民党化してしまった現在、二大政党は同じ方角に向って駆け比べを始めているらしい。どちらが大企業や官僚やアメリカに、より従順な政党かを競い合っているのだ。だからと言って「維新」などというオヤジ臭い言葉を大仰に掲げる人びとにも、たまらなく胡散臭さを感じるのだが。


posted by やきとり at 11:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
維新とか愛国心てな言葉はアホを誑かす魔法の言葉。
Posted by ひ at 2011年02月16日 12:36
昨日発表されたObamaの予算案は、1)軍事支援継続、2)公共支援減、と”だめだこりゃ”です。税金使って民間軍事企業をうるわしている昨今、貧乏人には住みにくくなるばかり。日本や中国に巨額の借金をしても生き残れる鬼畜の国は、、こわいですね。
Posted by 長いものにはまかれろ? at 2011年02月16日 15:01
日本は法人資本主義で国の実質的な主権者は法人であり法人優遇社会だから法人(企業)の社会的負担はできるだけ軽くされそのツケは個人に回される仕組みになっていて、法人(企業)あってこその日本だからそれも仕方ないとする考えは国民多数にもそういうものだとして受け入れられているので、政権に関係なくこのような状態が続くわけです。仮に小沢一郎が政権を獲ろうがこの本筋は変わらないと思います。
Posted by pulin at 2011年02月17日 07:26
>ひまださん
鳩山発言。例によってメディアは的外れな叩き方をしてますね(わざとだろうけど)。前首相による「外務省と防衛省がタッグを組んで県外移設を阻止した」という衝撃発言こそを問題視しろよと。本当に沖縄県民を愚弄してるのは、方便だとかどーでもいい単語をヒステリックに叩く北澤・町村・大手メディア、そして官僚めらです。おまえらはアメリカ人か? やっぱり官僚は全員死刑でいいでしょう、連中の好きな「国益」とやらを重視するならば。ぜいぜい。

>mtx殿
イラク撤退で軍事予算は減ったんじゃない? まあ中間選挙でネジレたオバマさんも色々と妥協して苦労してるみたいだけど、同じネジレでも日本よりマシなのではないか(オバマは「皆保険」の一線は譲らないみたいだし)。てゆうか日本の民主党は自民党化したので、本当はネジレてないんですよ。日本国の国会で、アメリカ様への忠誠心を争ってるって、本当に馬鹿みたい。あと中国は貸した金はキッチリ回収するけど、日本は大丈夫。返してくれとは絶対に言わないので。ヒモ稼業のアメリカ様にとって、永遠に離したくない女だね日本は。ぜいぜい。

>pulinさん
市民活動家出身の菅さんでさえ、社長(首相)になった途端「国民より国体が大事」に宗旨替えするくらいですからね。しかしまあ法人国家日本の社長はあくまでお飾りで、アメリカ様と官僚が実質上の最高権力者であると。ここに触ろうとすると、官僚同士の見事な連携プレーによって、小沢さんみたいに干されるわけですね。エジプトのような革命が起きたら、いの一番に官僚を全員ギロチン台に送ります。どーせ起こりっこないですけど。ぜいぜい。
Posted by やきとり at 2011年02月17日 11:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。