2011年03月12日

安全、クリーン、エコ


野良猫さんがコメント欄で紹介してくれた、福島1号原発の爆発事故を報じる英BBCの映像。ラジオの他に私はUstreamでテレビ放送をチェックしているが、爆発の瞬間の映像は初めて見た。つまり少なくとも日本国内では、この映像は検閲されているということだ。「いたずらに不安を煽ることは避けるべき」とは、年金問題の時の安倍晋三のセリフだが、この後に及んでそんなノンキなことを言っている場合ではない。広告費漬けで批判を封じ込め、あろうことか「安全、クリーン、エコ」などと真っ赤な嘘を垂れ流す東京電力、経産省官僚、自民党、電通、テレビ局、内田”でんこ”春菊は明日未明に全員死ねばいいのに。てゆうか風向きによっては福島県民どころか、首都圏全体が被曝するっつーの。まあ金持ちは安全地帯にいるから大丈夫なんだろな。


posted by やきとり at 23:03| Comment(12) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この映像を日本のマスゴミが報道しないとは、事ここに至ってもまだシラを切るつもりでしょうな。何がクリーンで、幾重にも構築された安全システムだというのでしょうか。
Posted by something at 2011年03月12日 23:16
日テレが嬉々として垂れ流していた。
CNNなんか24時間以内に原子炉の冷却が完了しないと爆発の恐れありと報道。
Posted by やつらだ at 2011年03月12日 23:28
>somethingさん
テレビで解説してる「専門家」は、御用学者ばっかりですよね。地震大国日本に原発を造ること自体、そもそも無理があるっていうのに。

>やつらだ兄
やつらだ邸は落下・破損の恐れのある小物がいっぱいあるので大変だったでしょ?(笑) うちはCD75枚と食器類10点が破損しました。まあそれはさておき原子力安全・保安院の会見は、専門用語をモゴモゴ話すばかりで的を得ないし、もっと分りやすい言葉で喋らないと会見の意味ないだろと。それにしても福島原発、何事もなければいいのですが。
Posted by やきとり at 2011年03月12日 23:50
原子力資料情報室のサイトで、記者会見の映像が見られます。

http://www.cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=1000
Posted by kuroneko at 2011年03月13日 00:19
国営放送ラジオがね、デマに気をつけてだとさ!
Posted by 介護員 at 2011年03月13日 03:48
原発事故についても想定外なんてもはや存在せずどんな事態も想定しなければならないということですね。
地震国日本においては。
Posted by pulin at 2011年03月13日 06:20
ふと、知人で鬼畜施設3 MIle Islandに事件後調査へ行って典型的な被爆、脱毛、親方のはこれに当てはまりませんが、になってた事を思いだしました。原発は無理があるように思えます。被爆体験を持つ国が取りうる、利益第一安全第二の国策でしょうか?ふざけています。我々が出来る事?酔っぱらってウダはらす?これも嫌です。じゃあどうする?宗教始めます?
Posted by wxy at 2011年03月13日 10:04
>kuronekoさん
枝野さんが「海水を注入し終えたので安心です」とか言ってるけど、海水を注水すること自体が異常事態なんですね。付近住民の命より御上の利権が大事。先の戦争の時と何も変っていないっつーことですな。もっとも枝野さんは経産省官僚の書いたペーパーを読んでるだけなのでしょうが。

>介護員さん
NHK大越キャスターによると「メア差別発言は普天間移設で迷走した民主党のせい」ですと。解説も東電の毒饅頭食った御用学者ばかり。kuronekoさんの紹介してくれたビデオの方が、よっぽど分りやすいです。小役人クソ国営放送など潰れて全然OK!

>mtx殿
「チャイナ・シンドローム」は観ているだけで息苦しくなり、髪の毛が20本くらい抜けた映画でした。それにしても、こんな大事故が起きてもまだ「安全、クリーン、エコ」などと真っ赤な嘘CMを垂れ流し続けるようなら、JAROか消費生活センターに電話するくらいですか我々に出来ることは?
Posted by やきとり at 2011年03月13日 11:23
>pulinさん
失礼しました。コメントをひとつ見落としてました。100年に1度だから「勘弁してNE♪」とでも言わんばかりですが、これを機会に原発からは撤退して他の道を探るべきでしょう。まあ利権の接着剤で強固に結びついた金持ち・権力者連合軍が、そう簡単に諦めるとは思えませんが。
Posted by やきとり at 2011年03月13日 11:50
CD75枚等破損ですか。
自分は都心部にいてこんな揺れは生まれて初めてだと思い、都下の家の方も棚が崩れたりしていそうだと思ったのですが、不思議と何ともなっていませんでした。
そういえば、地震の影響でスーパーでもいろいろ品薄になっていて、カップ麺もレトルトカレーもほとんど売り切れ、当分茶色くなる心配はしなくて済みそうです。
家に米のストックはあるから当分しのげます。
Posted by pulin at 2011年03月13日 16:11
韓国での地震報道はNHKの映像を使っているのが多いのですが、この映像を含むいくつかはBBCやCNNのを使っています。なんでかなと思ったら、日本では統制されていたのですか。あぁ、なるほど。

それにしても、現地の人のための情報や、現地から離れた人が現地の人のために何ができるかの情報がちゃんと報道されているのかが心配です。
Posted by ハムニダ薫 at 2011年03月13日 21:58
>pulinさん
いや実は私も10時前くらいに西友に寄ってきたのですが、棚はスッカラカンでした。惣菜はもちろん、米、肉、魚、野菜、インスタントカレー、カップ麺、豆腐・・・全部売切れで、それぞれの棚に「11日に発生した地震の影響で・・・云々」と貼り紙してある状態でした。

ところで計画停電の時間帯だと炊飯器も使えないので、米があるからと言って油断ならないですよ。何でしょうね、この釈然としない流れに勝手に巻き込まれている感じって。

>ハムニダさん
そちらは揺れを感じましたか。私は地震には慣れているつもりでしたが、生まれて初めて揺れてる最中(しかもかなり長い!)に、ああ人生終了かも、と本気で考えました。それはともかく、阪神淡路の時と違うのは、やはりネットやツイッターの存在だと思います。新しいメディアを使っている若者たちが、行ったこともない地方のニーズを正確に把握して、的確な支援を行えるようになったことは大きいと思います。

一方、わざわざ被災地のド真ん中にヘリで乗り込んで「痛いですか〜?」とか訊くスネークマンショー的な大メディアの「分ってねえなあ」感は相変わらずです。
Posted by やきとり at 2011年03月14日 00:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。