2011年03月14日

こうなったらもう

こうなったらもうチェルノブイリ級の大事故になればいい。

そうでもしないと「やつら」は原発利権を死守する手を休めようとはしないだろう。

死に至るほどの被害をこうむるのは現場の作業員たちで、「やつら」は安全な場所で金勘定をしているだけ。




先の戦争とまったく同じ構図である。

そして、その構図を終らせるものがどちらも「核」だとしたら、これほど皮肉な話はない。


posted by やきとり at 11:24| Comment(41) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何があっても彼らは「想定外」「旧型」で逃げ切るでしょう。
で、「安定的な電力供給と安全性を維持するためには最新型原発の建設が我々の課せられた急務です」とか何とか言って焼け太り大作戦でニッコニコ。
Posted by ひ at 2011年03月14日 13:00
嗚呼焼け太り・・・そう言えばこの国では戦犯が戦後に総理大臣になったり、多くの戦争犯罪者のご子息たちが今も政界で暗躍していたりと、日本人ってつくづく頭の悪い民族だなあと思います。

つーことで原子力資料情報室の記者会見を視聴中。

http://p.tl/GJNd
Posted by やきとり at 2011年03月14日 13:22
原発周辺ではもうチェルノブイリよりひどい放射線量になってるみたいですね。ツイッターではデマを流すなと書いてる輩がいますが、僕なら情報は全部受け取った上で自分のことは自分で決めたいですな。国も情報を全部オープンにすればいいのに。あいつら全員死刑だな。
Posted by かめきち at 2011年03月14日 13:39
もうホントにね、公の場で「原発は安全、原発はクリーンエネルギー」などと真っ赤な嘘を1度でもついた奴らは、いますぐ福島の現場に行って作業を手伝えと言いたい。
Posted by やきとり at 2011年03月14日 14:36
原発の是非はともかく今回の事故はもう諦めるしかなさそうです。
なるようにしかならないでしょう。
原発事故でテンションが上がりまくってる人や危機感をあおりまくる外国メディアがちょっと異様に感じてきました。
Posted by pulin at 2011年03月14日 15:14
まあ我々にはなすすべが無いですが、現場で命懸けで作業を続けている人たちがいますからね。一方で「やつら」は安全地帯で「水蒸気爆発だから大丈夫」とうそぶいてると。海外メディアは今のところ、官邸の会見から締め出されているので、そのせいもあるんじゃないでしょうか。
Posted by やきとり at 2011年03月14日 15:28
そいやホシノセンイチサンが関西ローカルの関電のCMで「原発は安全、原発はクリーンエネルギー」とおっしゃてます。胸いっぱい汚染された空気を吸い込んでいただきたいものです。
東北電力の火力発電所の重油タンクが爆発したそうですが、アブナイのは原発だけじゃないんだよー。っとアピールするために爆破しちゃったかぁ。
逆に考えるとレントゲンとかCTとかホントは非常に危険な代物だったのね。実は癌発症の大きな原因になってたりして。
Posted by ひ at 2011年03月14日 15:44
第2原発も冷却機能がストップしたとか。これ、もしかして、相当ヤバい事態になってるんじゃないでしょうか。それでも経産官僚と東電は、せっせとハードルを下げ続けるつもりですかね。で、その星野さんが東北楽天の監督ってのも皮肉なもんです。

関係ないけどロッテはホームでのオープン戦全試合を中止にしました。球場周辺の広域が液状化で大変なことになってるので仕方ないですが。
Posted by やきとり at 2011年03月14日 16:10
出身地の原発を仲良くアピール 〜 川合俊一・中畑清のノーミソ筋肉コンビ

○○○○沙汰のプルサーマルCMに出演 〜 
         エジプト大好き教授・十津川警部・はなまる久美子

以上めでたく汚染芸能人に認定されました。
Posted by 河健2:50 at 2011年03月14日 16:13
記者クラブ制がどうこう以前に、記者会見というシステムそのものがもはや時代遅れか、こんな非常事態には全く適していないと思いはじめましたよ。
原発の事故も重要かもしれませんが、現にその瞬間にも餓死凍死しそうな被災者がいるのに、何をのんきに原発の記者会見をやっているのだろうかと。
Posted by pulin at 2011年03月14日 16:30
3号機爆発事故でのけが人の内お一人が高濃度の放射線浴びてだるさを訴えて重傷らしいです。エダノサンは先ほどの記者会見では重傷と言っただけで、何で重傷なのかは言いませんでしたが。あと1号機爆発で被ばくした20`圏内から避難していた患者さんの内お二人が内部被ばくしているらしいとか。それでも人体には影響が無いって言い切るのは彼らとアタシの思ってる「人体」の概念が違うのか。
Posted by ひ at 2011年03月14日 16:31
そいや本来なら昨日から春場所開催だったんですね。中止してて良かったと言う超結果オーライの相撲協会
野球は当分開幕しなくていいです。少なくともウチのエースの肘が治るま(ry
Posted by ひ at 2011年03月14日 16:39
 GEの原発技術者で、内部告発者の方が、「(浜岡)原発は、明日、停めるのでは遅すぎる。昨日、停めて置かなければならなかったのだ」と、昔書いていたことを思い出します。
 でも、「ヤツラ」は、バツが悪い程度の気持ちにはあるようですが、懲りても諦めてもいないように見えますね。御用学者にたいした事じゃないと言わせ、アナウンサーに原発がないから停電するんだと誘導させる。すべての原発を停めた年、真夏だって、停電なんてなかった。本当は、他の発電所、変電所、配電設備の損害が大きいからなのに。
 そして、ひそひそと放射能を繰り返し放出している。JVJAのみなさんなどによると、馬鹿にならない量のようです。低線量被曝は、30年間に10万人当たり何人の癌や奇形が現れるかと言う統計的な影響なので、本人には原因はわからず、厚労省や自治体、保険屋が気付くかどうかと言う程度ですが、白羽の矢が立った者には大変な悲劇です。ああ、第5グループなので、しばらくお別れです。また、あとで。
Posted by L at 2011年03月14日 16:57
>河健2:50さん
脳味噌が被曝してる有名人はいっぱいいますね。芸能事務所なんてしょせんは経済界の言いなりです(てゆうか、その一部)。

>pulinさん
ツイッターを通じて寄せられる救援物資を必要としている地域からのSOSに、原口さんや郷原さんが瞬時に対応しているようです。これは素晴らしいことだと思います。「安全安全、安心安心」としか言わない会見は無意味ですな。

>ひまださん
「やつら」の耳が痛い情報は、なるべく隠すと。この期に及んで大スポンサー東京電力の顔色をうかがっている新聞・ラジオ・テレビに、ジャーナリズムを名乗る資格はありませんね。

おっと、ハードルはどんどん引き下げるけど、こっちは上げましたぜ。

http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/128.html

>Lさん
第2グループの私も暗くなったらお別れです。暗闇で酒盛りでもしようかな。
Posted by やきとり at 2011年03月14日 17:18
やきとりさん、行き当たりばったりの「計画停電」で振り回されているようですね。
マジな話、そちらは大変ですね。お察しいたします。地震は天変地異ですが、原発事故は明らかに人災みたいですね。
Posted by something at 2011年03月14日 18:49
私たちのアイドルが遂に爆弾発言ですよ。
これでも当選したら、お祝いに自宅と都庁にそれぞれ原子炉を100基プレゼントします。

http://www.asahi.com/national/update/0314/TKY201103140356.html
Posted by ホーボー at 2011年03月14日 20:03
何故、政府も東電も会見で原子炉格納容器の写真を提示して民衆の不安を払拭しようとしないのか?
1枚の写真は、枝野の会見100回分にも勝る筈なのに。

映像メディアも、何故、原子炉格納容器を映さないのか?

絵の無いテレビはラジオだよね。

Posted by 野良猫@夜は銭の目を持つ at 2011年03月14日 20:39
>somethingさん
いえいえ、私なんぞはまったく実害ナシでございます。しかし3日目になって、千人単位で死者が見つかったみたいなニュースに接すると、ひどく気分がダウンします。いち早い復興を願うばかりですが、一方でうまいこと言いつつカネもばらまきつつ「原子力開発」まで「復興」しようとする「やつら」を今度こそ完全に叩き潰すため、監視を続けていかないといけませんね。

>ホーボーさん
「NOと言える日本」で大儲けして米軍光臨感謝の老人が、今さら「自由」とな。「フランス語は数をかぞえられない」でお馴染みの老人が「自由と博愛と平等」とな(順番が微妙に違うし)。で、「日本はそんなものはない。我欲だよ。我欲に縛られて政治もポピュリズムでやっている。それを(津波で)一気に押し流す必要がある。積年たまった日本人の心のあかを」に至っては、あまりに素晴らしすぎて屁も出ないですね。ネット右翼の皆様方におかれましては、これは反面教師にしないといけません。愛すべき祖国の被災者を愚弄した発言はありませんてば。

>野良猫さん
そーなんすよね。だって原発って過激派の襲来に備えるために、施設中にビッシリ設置された監視カメラが24時間監視してて、東電もそれをモニターしているはずでしょ? こういう事態になったら過激派うんぬんよりも、さっさとタイムリーで公開すべきだと思うんですよ。それが最悪な結果を映し出したとしても、周辺住民が逃げる時間がそれだけ確保されるというもの。安倍晋三みたいに「いたずらに国民の不安を煽るのはいかがなものか」とか言ってる場合じゃないっつーの。あとテレビよりラジオの方が数段マシですよ。
Posted by コーンスナックが意外と旨いと思ったやきとり at 2011年03月14日 23:34
>あとテレビよりラジオの方が数段マシですよ。

そうでした。
今も斜に構えていられるのは、夜の解放区、林美雄のパック・イン・ジャーナルのおかげですね。
Posted by 野良猫@みどりぶた at 2011年03月15日 00:03
>林美雄のパック・イン・ジャーナル

パック・イン・ジャーナルはルート66のキンキンでした。

勿論、正しいのはパック・イン・ミュージックです。
Posted by 野良猫@頭がすとーるん・もーめんつ at 2011年03月15日 00:11
嗚呼、なつかしやナッチャコパック!
たまにはラジオでも聴いてみようかな。
でも今だと「ラジオ深夜便」しか、体が受け付けなさそうです。
Posted by 河建2:50 at 2011年03月15日 00:45
私は「ミュージック」よりも「ジャーナル」の方に馴染みがある若輩者でございます。で、ラジオと言えば骨のある番組をすべて潰したTBSはつまらなくなったので、今聴くならば文化放送が面白いですよ。
Posted by やきとり at 2011年03月15日 08:06
海外メディアの関心事も地震が津波被害よりももっぱら原発事故に集中しているのは、「トリアージ(災害などの非常時において救助の優先順位を付けること。まだ助かる人を最優先して救い、救える可能性が低い人は見捨てる)」的に見てるのじゃないでしょうか? 被災して苦しんでいる人を助けるのはもう程々にして、もっと大きな災害になるかもしれない原発事故対策に全力を傾注しろとの考えで。

今日本でも建前としては両方とも助けようであっても、トピックが原発に傾きはじめています。
しかし自分はもう、逆トリアージでいいと思っています。原発災害を被るのは首都圏を含め日本人一蓮托生。
原発事故対応にリソースが殺がれるよりも、原発なんか程々にしておいて、とにかく被災地で命が尽きようとしている人を救おう。
Posted by pulin at 2011年03月15日 08:23
>チェルノブイリ級の大事故になればいい。

言わないでおこうと思ったけど、こんなことはやきちゃんに願って欲しくない。
「自分を最後の被爆者にして」と願って苦しみの中死んでいった第五福竜丸の乗組員の人の思いや、現実に被爆して健康被害を受けるであろう周辺住民、日本や周辺国全体のことを考えたら、原発事故を「やつら」に対する警鐘程度に認識してもらいたくないです。それこそ核の怖さを忘れた「核ボケ」っていうもんですYO!

「日本人は核アレルギー」発言のシンボーが日テレでハトリの代わりに朝の顔で過去の自分の姿勢を省みず原発事故対応批判をしてるのを見て「ケッ」っと思った。ミンシュトー政権もコイズミみたいに東京電力を悪者にして「情報を開示しろ」って叩けば国民もサヨクの皆さんも騙せたかもしれないのにね☆
Posted by DoX at 2011年03月15日 08:43
 >ミンシュトー政権もコイズミみたいに東京電力を悪者にして〜叩けば
 DoXさまの言うとおりになりましたね。
 ドッカンが、人のせいにしているのを見て虫唾が走りました。電力会社も地域独占で金の心配こそないけど、だんだん原発が重荷になって来ていたようなのですが、国策でいまさら降りられずに来たようです。そういう中ではしごを外され悪者にし、「死んで来い」と言われると、自業自得で死ぬのは下請けと兵隊の他人でビンボー人といえども、相当むかつくんじゃないでしょうか。もちろん、自民党の政策を受け継ぎさらに進めやがったドッカン民主党にも欧文の責任はあるわけですが、責任は、今槍玉に上がっている金づるの原発に踊った電力会社だけではありません。より大きな責任は、岸・中曽根の子孫をはじめとする自民党の政治家、正力読売をはじめとするマスコミの偉い人、GE・WHとつるんだ原発メーカーの東芝・日立をはじめとする財界の偉い人、売り込んだ米帝の政財界の偉い人、ぐるになってよろしくやった高給官僚あたりにありますが、このあたりはほとんど公には批判されていません。
 こいつらをきちんと裁けないと、形は違うかもしれませんが、まだまだ酷い目に合わされるでしょう。
Posted by L at 2011年03月15日 18:52
>pulinさん
私は原発の方が重要だと考えます。原発が最悪の事態にでもなれば、現在吹いている北風に乗って茨城へも相当量の放射能が飛散するでしょう。北朝鮮について「拉致の解決無くして国交正常化なし」と叫びまくったファシスト首相がいましたが、まったく愚かな話で、拉致よりも核を放棄させる方が優先されるべきだと思います。ただ、すでに見飽きた「例の断面図」を示しながら空疎な解説を繰り返す御用学者は必要ないですね。そして、まだ発見されていない被災者が一刻も早く救出されることを願っているのは、もちろん私も同じです。

>DoX先生
申し訳ありません。仰る通り、これでは「天罰」発言の石原と同じですね。数日間、競い合うように「衝撃映像」のスクープ合戦を行う民放を見ていたら、何だかステバチな気分になってしまいました。いまはラジオとネットに切替えてます。ところで「ズームイン」って辛坊が司会になったんですか? 東電から広告費漬けにされて批判を自粛してきたメディアも同罪です。

>Lさん
99%安全な最新式原子炉格納容器、発電機を地下に埋没させたので50mの津波でも安心、M10クラスの地震でもびくともしない耐震設計、「やつら」はいくらでも次の手を考えてくるでしょう。誘致に反対する政治家は佐藤前知事のように、検察を使って失脚に追い込むなんてのは、「やつら」のお馴染みの手法です。早く解決して、それ以降は2度と原発を造らせない世論を惹起する必要がありますが、それで甘い汁を吸っている連中が膨大だけに、なかなか難しそうです。
Posted by やきとり at 2011年03月15日 19:11
惨状の被災地をよそに東京で原発事故を論じていることが何かピントのずれたブルジョワ感がするのですよ。
人によっていろいろ温度差が違うと分かってきました。
Posted by pulin at 2011年03月15日 22:14
 放射能は被災地を避けてくれないし、近い分被害はずっと大きい。衛生・栄養状態も悪いからより堪えるんじゃないかしら。交通手段もお金もないから逃げられない。低線量被爆による晩発性障害や奇形は、見えにくいけど、馬鹿にならないですよ。
Posted by L at 2011年03月15日 23:42
ただでさえツラい避難生活を送っている被災者が、放射能の不安まで負わされるのは何たる不条理。読売は「菅さんが東電を訪れて怒鳴りつけた」ことを、政権無能みたいな論調で報じていましたが、実は東電が官邸にウソを吐き続けていたわけで、菅さんの怒りはもっともなんですよね。さらにその記事を取り上げたTBSテレビの昼ワイドショーも、おどろおどろしい効果音付きで菅叩きに奔走していました。

叩かれるべきは明らかに東電なのに、この期に及んでスポンサーに配慮するキチガイ沙汰。呆れるばかりです。
Posted by やきとり at 2011年03月16日 07:59
 >読売は「菅さんが東電を訪れて怒鳴りつけた」ことを、政権無能みたいな論調で報じていましたが、

 民主だろうが自民だろうが政治の責任はあるでしょうけど、政治を叩くのが気晴らしになるという俗情なんでしょうねえ。
 阪神大震災の時の他の地域の人々もそうだったような。その俗情に付け込んで商売するのが一番さもしい。

 読売やTBSには、一言「東電からの広告出稿はいくらですか」と書いたメールを集中させたくなった…。
Posted by kuroneko at 2011年03月16日 08:42
政府は破壊的な地震・津波の複合被害の対応で手一杯で、当初は原発まで充分に目が届かなかったのが真相でしょう。
震災発生後しばらくは東電と地元の消防だけで現場の対応に当たっていたんじゃないでしょうか。
そして政府・東電もここまでの被害が「想定外」だったからこそ、あのようなまずい対応・会見が続いたんだと思います。
情報統制されているのは間違いないですが、彼ら自身も未経験の事態にどう対応していいのか分からず、原発に関して言えば最低限のマニュアルさえ無かったのではないでしょうか。
私は計画停電については特に背後に意図があるとは思っていません。現在実施している輪番制では産業界にとっても効率が良いとは思えません。
原発を維持するための陰謀というよりは、廃炉を恐れるなど目先の利益しか考えないただのバカでしょうね。
それにしても、悲しいかな「やつら」は今回の事態がどれほど深刻なのか未だに理解できないのでしょうか。国民に対して、再臨界の可能性の有無や作業員の安否については知らせる義務があるはずです。日を追うごとに事態は悪化し、氏が仰っていたチェルノブイリ一歩手前まで来てしまいました。

しかし、事態の推移がどうなるにせよ、最低でも東電だけは解体しなければなりません。
Posted by ホーボー at 2011年03月16日 08:47
原発については、要するに原発を廃止すれば済むゴールが見えているシンプルな問題だから、外部にいて一家言ある人が参入しやすいトピックなのですよね。外国メディアとか。
でも、10mある防潮堤を乗り越えあっという間に街を押し流す津波からどう街を守りながらやっていくかとか、これほどの広範囲の災害で相当長期間にわたる避難生活の支援運営、復興、などの長期的永続的な問題については、むしろ原発以上に専門家は少なく論じ難いテーマであります。
Posted by pulin at 2011年03月16日 10:11
>kuronekoさん
上杉氏がラジオ番組で、東電の広告料にちょこっと言及しただけで、ソッコー首が飛びました。それだけスポンサータブーの根の深さを感じさせる事件です。解説者も御用学者ばかりを並べているし、まあその辺が民放の限界ですかね。

>ホーボーさん
たしかに地震発生から原発に問題が生じるまで時差がありましたからね。それに原発維持の謀略を企もうとしても、次から次へと事態が悪化して行くので、いつものように万全ではないのかもしれません(それでも上杉氏のクビを切る程度の余裕はあるようですが・笑)

ただ、現場から逐次報告される情報を東電はすぐに官邸には上げずに、まずは吟味、隠したい情報は隠し、言葉をソフトに変換するため要する時間だけ、タイムラグが出来ているような気がします。いずれにせよ1号機はメルトダウン、4号機は再臨界の危機、最悪のシナリオを進みつつあるのかもしれません。

剛腕休題。昨日QVCで予定されていた日ハムとの非公開の練習試合も中止になっていましたね。アンダーシャツのネックを引き伸ばして、鼻と口を抑える井口の映像がオチャメでした。

>pulinさん
地震は天災(「天罰」と言った人もいましたが)、原発は人災ですね。人災は防げますが(すでに稼働中の炉を完全に無力化するには気の遠くなるような年月を要しますが)、天災は経験から得たデータの研究を繰り返し、少しずつ対処法を編み出していくしかないのかもしれません。
Posted by やきとり at 2011年03月16日 10:26
こんな時でもロッテ愛を発揮する氏には敬服いたします。他の地域の被害が壊滅的なのであまり報道されていませんが、千葉の埋立地もかなり被害を受けたみたいですね。マリンは問題無いのでしょうか? 地盤が緩くなっていないか心配です。マーフィーとか海兵隊経由で国外に脱出するのかなー。
パリーグは開幕を延期しましたね。セリーグに対して一部から非難の声が上がっていますが、ほとんどがパリーグファンの嫉妬でしょう(笑)。

冗談はこのくらいにして、石原のような発言は言語道断ですが、被害を受けていない地域にも生活はある訳で、何でも「不謹慎」とレッテルを貼り攻撃する風潮には辟易します。
そうは言っても、過度に「英雄的愛国者」を持ち上げる国士様に対する「皮肉」として、原発で作業に当たっている東電社員達を「仕事だろw」と揶揄する人の神経も疑います。
正直そこにユーモアを感じることはできません。
東電幹部・財界のお偉いさん・推進派の政治家・官僚・御用学者・御用マスコミといった「やつら」が作業に当たるのなら全面的に同意しますが。
Posted by ホーボー at 2011年03月16日 18:47
原発から少し離れたオフサイトセンターに、東電、保安院、自治体、関係者が集まって現地での指揮をとっているらしい。本来なら、ここに広報を設けて説明させるべき。保安院を通じて、省庁をはじめ官邸にも情報は上がっているんじゃないだろうか。本当のところはわからないけど、現地にリモコンのカメラやセンサーが並んでいて、内部はともかく、外側の様子はリアルタイムで彼らは見ていると思う。だけど、誰も責任を取りたくないから、現地が直接見えない東京で、官邸、保安院、東電本社がばらばらに会見し、それぞれの都合が悪いことは黙ったりごまかしたり知らない振りしたり、責任転嫁しているように見える。
 それから、小生には初動はそんなに遅くなかったように見える。これまでの核事故の対応の例から見ると避難指示や人間・資材の調達・移動はひそかにやっていた放医研や自衛隊特殊防護隊?などの分も含めて案外早いと感じた。十分には集められなかったし、迅速でもなかったようだが、もともと数が少ないし、他でも起こりうるから全力投入できなかったのだろう。やつらも、早い時点で、事態があまりに酷すぎ、資材も人材も足りない間に合わないので、相当まずいことになることを知っていやがったように見える。でも、お得意の希望的観測・願望で矮小化、時間稼ぎ・先延ばし、責任取りたくない、非難・批判されたくない、でぐだぐだやって、ありそうな中では最悪なレベル6ないし7の事態に落ち込みつつあるんだろうと思います。まあ、もう少し上手く作業できても、それほど事態は変えられなかった様に思えます。こういうことは起こらないと彼らは決めつけて、その範囲でしか金を使わず用意していなかったから。
Posted by L at 2011年03月16日 22:44
>ホーボーさん
球場周辺や駐車場は液状化が激しく、コンクリの下から泥が湧き出してグチャグチャだそうです。やっぱり埋立地ってのは弱いですね。同じく豊洲も汚染された泥が地表に噴出しているようで、築地移転はこれでアウトでございます。ざまーみろ。

軽々しく「不謹慎」を口にする奴は多いですね。そういう学級委員長みたいな馬鹿が多いのと、何でもすぐ「自粛」してしまう日本人の性質は関連性がありそうです。世の中はフリージャズであるべきなのです(意味不明)。あと憎むべきは現場の作業員ではなく、65年前の戦争と同じく「やつら」ですね。

>Lさん
アメリカのリモコン飛行機だか何だかを使って建屋内部の様子を探ることを検討中、というニュースをさっき聞きましたが、今まで中が見えてなかったのかよと思わずツッコミを入れてしまいました。何が本当なのか分りませんが、日本人の隠蔽体質、責任押し付けあい体質は死んでも治らないようですね。

それにしても現場ですら見て見ぬふり、根拠のない希望的観測で初動が遅れたとしたら、完全に人災ですな。いや、初動うんぬんじゃなくて、1000年に1度の地震のせいにしたがってるようですが、原発の存在そのものが人災です。
Posted by やきとり at 2011年03月17日 08:55
人災だと言う人々もいますが、菅や民主党を叩いて終わりにしたいだけでしょう。
多分民主はもう終わり、次に来るのはまた自民の保守反動政治なのは間違いない。
もしこの件を乗り越えても、今後日本社会が良くなる気は全くしないあたりがさらに絶望的です…。
Posted by ななみ at 2011年03月17日 15:25
マクロリ夫は本国に帰っちゃいましたね。もう戻ってこないだろうなー。
http://www.sanspo.com/baseball/news/110315/gsi1103151544001-n1.htm

セ・リーグはナベツネの脳内で開幕? 阪神球団幹部の対応が気になります。

現政権を庇うつもりはないのですが、L様の仰るように大震災への初動はそんなに悪くないと思います。自民党政権だろうが共産党政権だろうが大差ないでしょう。安倍や麻生のようなよっぽどの馬鹿でない限りはこんなものです。勘違いマスコミや国士様たちはハリウッドの娯楽映画のように全てシナリオ通りに災害対応・復興が進むとでも思っているのでしょうか。映像が比較的容易に手に入りやすいから、余計にそう思ってしまうのでしょうね。
外国人の退避が続いていますが、逆の立場だったら外務省も間違いなく退避勧告を出しています。内戦と災害の違いはありますがリビアと同じようなものです。それに対して「日本を見捨てた」だなんてヒステリックに反応してもしょうがない気がします。

自衛隊の次は機動隊、せめて原発関連の記者会見は一本化して欲しいです。

追伸:自民党は当然として、みんなの党はやはりキチガイでしたな。
Posted by ホーボー at 2011年03月17日 18:13
>ななみさん
コメントありがとうございます。再び日常を取り戻した時、原子力利権派といかに賢く闘うかが重要です。「やつら」はカネと行政とメディアを思うままに使って、「やっぱり原子力は不可欠だ」と全力で再洗脳に掛かるでしょう。しかし世論は確実に「反原発」に傾いています。勝ち目はあります。事故を教訓に生かさない限り、それこそ日本が終ってしまいます。

それからナーバスになるお気持ちは私にも分ります。しかし現場により近い場所で苦しい避難所生活を強いられている人たちもいます。いまは東電職員、機動隊、自衛隊の健闘を願うばかりで、私に出来ることは何もありませんが、ネット情報も官邸情報以上に怪しい部分が多々あります。どうか冷静になりましょう。なーに、大丈夫です。

>ホーボーさん
外国人退避は当然ですね。逆の立場なら日本政府だって同じことをするだろうし。ところでマクロリ夫は結局1球も投げずに帰っちゃいましたね。まさか原発にビビッて仮病とか?(笑) まあ間違いなく戻っては来ないでしょうけど、こういう場合ギャラって返却しなくていいのでしょうか。それにつけても堀幸一の引退試合が流れてしまったことが悲しい。

戦場の映像がブラウン管に踊った第一次イラク戦争の時に、「まるでビデオゲームのように現実味が無い」などと言われてましたが、福島原発のライブ映像(NHK)を見てると、確かにどこかの惑星の上の出来事のように感じます。しかし私の住む場所から200kmも離れていない場所で起きている現実なんですよね。しかし仙谷さんの官房副長官任命は、あまりにもKYですな。原口さんとか、自民党だって河野さんとか人材はいるのに・・・。

そうそう、さっき大本営のHPを見たら(何だか久しぶりに見ました)、なんと20日に東京ドームでロッテ対巨人のゲームが組まれてますYO! 電車を間引いてるご時世に、ドームで試合ってどんだけ馬鹿なのか。SETOYAMAーSAN! そんな試合は今すぐ断りなYO! ついでにNABETUNEとは絶交しろYO!
Posted by やきとり at 2011年03月17日 21:36
仙谷官房副長官就任
週刊誌的見出しは「菅戒厳司令部、国難に託けて黒子を復権」
大過なく事が収まった次の段取りは復興財源確保名目の逆進課税拡大ですか。
そんな事になれば、やきとりさんも晩酌の回数を減らさざるを得ないですね。

こういう災害が起きるとこれを利用して欲望を成就しようとする輩が・・・
正力とか、甘粕に詰め腹を切らせた軍の一部勢力とかの御同類ががウヨウヨと

不謹慎だと決めつける手合いがウヨウヨと

とんとんとんからりんと言論封鎖

TPP参加もすんなり締結で、日米修好通商条約、先の大戦の敗戦に次ぐエージェント菅の第三の亡国ミッションも完遂だ。
鹿鳴館で踊った(間抜けな)元勲等も、ノルマントン号の遭難者とそれに怒った多く同胞も草葉の陰で泣いてるぞ。

ノルマントン号沈没の歌
http://de.nicovideo.jp/watch/sm5277729
Posted by 野良猫 at 2011年03月18日 01:30
>野良猫さん
まあ現時点でこんなことを心配してる場合じゃないというのもありますが、現時点で「次」を見越してソロバンを弾いている「やつら」がいるのは確かでしょうね。ともかく仙谷さんの復権にはそれこそ「開いた口がふさがらない」です。

それにしても転んでもタダは起きぬじゃないけど、仰る通り消費税もTPPも簡単に通っちゃうでしょうな。そのくせ原発廃止はあーだこーだ難クセ付けて阻止しようとするでしょう。ゆるい愛国心の喧伝にも要注意です。復興は愛国心よりも愛人心で。てゆうか愛人心って不倫みたいだな。
Posted by やきとり at 2011年03月18日 20:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。