2011年05月12日

全員死刑

2002年に発覚した東電の事故隠し事件を追ったこの動画を見ただけで怒り心頭だが、田中龍作さんの記事に出てくる当時の南直哉・東電社長は、この動画の中(6分30秒頃)で形だけ謝罪している老人である。田中さんによると、現在はフジテレビの監査役に天下っているそうだが、他にこんな所でもチャッカリ役員の掛け持ちをしていた。そもそも南という老人は引責辞任した翌年に、「顧問」として東電に出戻っているのだから呆れる。現在の清水正孝社長は6月に辞任するそうだが、おそらくすでに複数の「次の椅子」が用意されているのだろう。金持ちの金持ちによる金持ちのための「日式民主主義」は、もういいかげん勘弁して頂きたい。

腹立ちついでにもう少し書く。与党が呼び掛けていた復興実施本部への参加を自民、公明が正式に拒否したそうだ。で、いまだに避難所で不安な夜を過している被災者が大勢いるにもかかわらず、自民党が何をやっているかと言うと、5月5日の朝日にこういう記事があった。

自民 原発推進派はや始動 「原子力守る」政策会議発足 

東京電力福島第一原発の事故に収束のメドが立たない中、国策として原発を推進してきた自民党内で早くも「原発維持」に向けた動きが始まった。 原発推進派の議員が集まり、新しい政策会議を発足。「反原発」の世論に対抗する狙いだ。 

この会議は「エネルギー政策合同会議」。自民党内の経済産業部会、電源立地及び原子力等調査会、石油等資源・エネルギー調査会の三つを合体させた。電力需要対策とエネルギー戦略の 再構築の検討を目的に掲げるが、党幹部は「原発を守るためにつくった」と明かす。 

幹部には原発推進派が名を連ねる。委員長は元経済産業相の甘利明氏。旧通産省(現経産省)出身の細田博之元官房長官が委員長代理、 西村康稔衆院議員が副委員長に就いた。先月12日の会合では、幹部陣の隣に東電の元副社長で現在は東電顧問の加納時男・元参院議員が「参与」として座った。 

甘利氏は「安易に東電国有化に言及する閣僚がいる」と指摘する資料を配布。会議後に河野太郎衆院議員が「原発推進派が並ぶ人事はおかしい」と抗議したが、認められなかった。 

(略)

甘利氏は「我々は市民活動家ではない。膨大なコストや不安定を覆い隠し 『自然エネルギーで何とかなる』と言うのは無責任だ。現実問題として原子力を無くすわけにはいかない」と言っている。

原発事故や被災者そっちのけで、原子力利権を死守するために自民党が立ち上げた「エネルギー政策合同会議」には、驚いたことに議員を引退した加納時男までいる。まあツッコミどころは山ほどあるが、甘利さんに一言。例によって「反原発は偏ったイデオロギーを持った一部の人が騒いでるだけ」などと印象付けたいようだが、むしろ原発を推進してきた方が「偏ったイデオロギーを持った一部の人」だろ。


posted by やきとり at 07:00| Comment(22) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アタシャゲンパツ推進に関しては悲観的です。それだけ政・財・官・学・マスコミに浸透している利権構造が揺るぎない物になっているでしょうからね。彼らの怖いものは地震でも世論でも(つか世論なんかマスコミがどうなとするし)無く、アメリカだけでしょう。ゲンパツ推進派とほぼ同じ面子の連中が持ちたがってる核兵器をニホンで作れないのもアメリカが同意しないだけだし。逆説的に言えばアメリカが今回の件で「ニホンジンにはゲンパツを持たせるな」とかアメリカ財界が主導して連中に新たな利権を齎すゲンパツに代わる新エネルギーを持ち込む。なんてことになって圧力かければ一気にフェードアウトしていくんでしょうが。例えばカンサンが「何でも言うこと聞くからゲンパツヤメロって圧力かけて〜」ってぐらい言えば何とかしてくれるかもですね。その代償が何であるかはわかりませんが。

で、そんな中マエハラサンが党憲法調査会の会長になったり、あたごの自衛官に無罪判決が出たりと相変わらずドサクサ紛れに色んなことが起きてますな。
Posted by ひ at 2011年05月12日 10:33
そうですねえ。基地も原発も何もかも全部アメリカ様次第なんですよね。でも仕方ありません、だって植民地ですもの・・・。それでも原子力のヤバさは誰でも実感しているわけで、利権にぶら下がりたいなら、地熱でもバイオマスでもいいからソッチに移してくれたらヨシとしなければなりません。それもアメリカ様次第でしょうけど。

しかし民主党も自民党以上に「どさくさ」がお好きなようで。困ったもんですね。
Posted by やきとり at 2011年05月12日 22:29
アメリカ的にはゲンパツ推進へ再転換しようとしていた矢先なんで「何てことしてくれたんだファッキンジャップ」てなとこでしょう。どうせなら怒り狂ってトーデン解体命令でもしてくれりゃぁいいのに。

憲法変えてコクシ様待望の治安維持法・国家総動員法制定なるかどうか。結構ヤバいんじゃないかと危機感はあります。

相変わらず1勝2敗ペース堅持の我がチームですがしっかりGW取ってしまったかもめーずは吉と出るか凶と出るか。
Posted by ひ at 2011年05月13日 08:54
官邸HPに載っておりました。じすいず犯罪的ミスリード
http://www.kantei.go.jp/saigai/senmonka_g6.html
Posted by ひ at 2011年05月13日 10:26
ひ様、「うぎゃあああああああああ」でございますね。
 今のテーマは、「(一応)健康な何十万、何百万の人々に、結構な量の放射能を、目的もなしに、浴びせかけること」は、単に仕方のないこと・やむをえないこと・我慢せざる得ないことなのか、それとも菅をはじめとする国の未必の故意による緩慢なる大量虐殺・傷害事件、国際刑事裁判所ICJに個人通報が出来ないのがもどかしい「人道に対する」極悪犯罪なのかということ。
 それを、菅政府が率先して「病気の人に放射能治療をすると直るんです。放射能は悪い子じゃありません!」とずらしてスピン。リスクのある放射線治療も、ほっておくと死ぬし、とても辛い病気の人なら非常に意義がある。
 しかし、健康な人に、彼に有意義なこともなく同意もなしに、放射能を浴びせ吸い込ませたら、偉い人たちとグルでない個人や団体がやれば重罪で、当分刑務所から出られまい。兵隊も含めて欧米人を会社や国が避難させ、金も出したのは、きちんと対応しないと訴訟され、障害の有無に関わらず、徒に危険に曝したということで、敗訴確実で処罰・賠償させられるからだそうだ。おつむの足りない連中の吊るせ吊るせの大合唱になったあんな個人による複数殺人よりもこんな個人による複数殺人よりも、遥かにとんでもない世界史的ジェノサイドが起きているのに。しかも、白昼堂々と選挙により裏付けられた正統政府が法的手続きに則って、やらかしているのに、メディアはもちろん多くの人々はほとんど問題にしていない。脱原発のデモでさえ、たかだか1万余りの参加でしかない。死刑にしろ百万人署名とか、秋葉や光市とかあったけど、最低でもその位の広さで問題意識が共有されて良いと思うんですけど。見知らぬ人に殺される可能性なんて、年に1000万分の1程度、福島の子供が放射能汚染で癌になる確率は小出先生の見立てによると、数十分の1(20ミリシーベルトの被曝で25分の1)程度ですからね。子供は30万人くらいいるそうで。
 ま、高齢化は先進国ですが、米帝の3S政策が成功し、いまだに心だけ14歳、厨房のままってことなんでしょう、ケッ。
Posted by L at 2011年05月13日 19:29
>ひまださん
橋下閣下の子分どもが「君が代起立」条例か何かを府議会に提出したそうで。こやつらは本当に脱原発なんてやる気あるのかなあ。やっぱり空気を読んでリップサービスしてるだけなのでしょうか。

>Lさん
マシンガントークありがとうございます(笑)。彼らの態度はつまり「爆発して拡散しちゃったんだから仕方ねえだろ。細かいこと言うんじゃねえよ」ということでしょうね。ふてくされて開き直り。ラジオを聞いていたら、東北在住の女性からの投稿で、だいたいこんな感じのがありました。

「私はこの春結婚したばかりですが、夫と何度も話し合った結果、子供は作らないことにしました」

やっぱりトンデモないことをしてくれたんだなあこの国は、という変な実感がありました。国民を守らない国なんて害毒以外の何物でもありませんね。国家や官僚に殺される前に何とかせねばと思うのですが、原発がメルトダウンしている最中にテレビでは下らないバラエティ番組を流してるような国ですからねえ。
Posted by やきとり at 2011年05月14日 09:06
議会過半数制して最初に提出する条例案がこれかよと呆れ果てております。こんな明らかに憲法19条に違反する条例が間違いなく制定されることと、それを(たぶん)問題があると感じないばかりか当然のこと受け止めるであろう大阪府民に絶望感しかありません。
はなゆーさんとこでも紹介されてたこの番組、非常に良い内容でしたが、もっと早く流せなかったことと総合のゴールデンもしくはプライムタイムで流せないところが今の限界ですか。
http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2011/0515.html
Posted by ひ at 2011年05月16日 09:01
是々非々で言えば脱原発は「是」、今回の府条例は「非」ですな。もっとも橋下閣下の脱原発も、どこまで本気なのか不明ですが。それにつけても、原発事故のドサクサに便乗する政治家や官僚にはウンザリっすね。

NHK、私は見逃しましたが、昨夜の番組はスゴイ評判になってますね。誰かgoogleビデオか海外動画サイトに・・・なんてケチなことは考えず、NHKオンデマンドで買って見ます。
Posted by やきとり at 2011年05月16日 11:39
逆に言えばヨカラヌ事を企む連中には千載一遇のチャンスってことですわねぇ。
で、そんな連中が持つ邪悪な心について書かれたこの本、おもしろいです。コイズミサンやらシンタローサンやらハシゲサンが「邪悪な心を持つ人の定義」にピッタリ当てはまってます。図書館で借りれると思うんでおヒマな時にでも
http://p.tl/dQdx

全然関係無い話ですが、ちょっと機会があって初めて裁判の傍聴をして来ました。横領事件の被告人質問だったんですけど、ただ今流行の検事の不正な取り調べてな話も出てきましたが、それ以外にもホントにいろいろ考えさせられましたですよ。
Posted by ひ at 2011年05月16日 12:38
横にそれた話をさらに進めると、裁判所を批判した人が、因縁つけられて被告人になって、その裁判で裁判長にいじめられている件をレイバーネットで知ったのですが、なんかすごいですね。
Posted by kuroneko at 2011年05月16日 18:25
吉井英勝さんの自由報道協会の記者会見。非常に良いことをおっしゃっておられます。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv49004012
Posted by ひ at 2011年05月16日 19:48
 横にずれた所を戻したりして。
 今ならまだ見られますYO
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/7e1f1788362008791153f9ce3e901050
Posted by L at 2011年05月16日 20:41
お久しぶりでございます。
仕事柄ですが、政府の不適切なうえに遅すぎる対応のせいで、飯館村の畜産農家が壊滅的打撃意を受けていることに、閣僚全員安楽死させてやろうかというくらいの激しい怒りを覚えて、酒量がふえまくりでございます。
日刊ゲンダイじゃないけど、菅政権の閣僚、福島第一原発に石棺の刑に処してやりたい。
Posted by bronks at 2011年05月16日 21:49
>ひまださん
>kuronekoさん
村木裁判やらウィキリークスのおかげで、官僚なんてのはブラックボックスを良いことに、悪さしかしてないことは自明の理となりました。裁判所も検察とグルだし、ロクでもない国でございますな。今回の事故でも、官僚とグルの東電が劣悪な対応が目に余ります。全責任を民主党政権に押し付けようと必死で画策してるんじゃないですかね。菅首相が良いとは思わないけど、その点だけはちょっと気の毒。

そういえば、あまり注目されなくなった小沢秘書裁判。元会長と元社長に続いて、今日は元常務だか専務が「会社の裏金から1億円を捻出した」などと証言したそうですね。佐藤栄佐久裁判の時も、検察に有利な証言をした水谷建設ってのは、検察の内部機関か何かですかね?

>Lさん
ご紹介ありがとうございます。しっかり保存しましたが、もちろんオンデマンドでも買いますよ(笑)。

>bronksさん
こちらこそご無沙汰しておりますー。何十年単位で考えるべき問題なのに、目先のトラブルや計測数値で右往左往するばかりか、数値を隠す始末。そりゃあ酒量も増えるというものです(笑)。ただ今回は、先にも書いたように私は内閣よりも、官僚と東電の方に腹が立ってます。

今日は、事故当初に菅さんが野党にメルトダウンを隠していたという報道がありましたが、あれは単に東電と保安院が菅さんに伝えていなかったんじゃないかなと思います。あいつらは最初の水素爆発も隠してたし。菅さんが東電本社に怒鳴りこんだのも分ります(笑)。ウィキペディアが暴露した普天間をめぐる外務官僚の売国行為然り、ついでに金食い虫の役人どもも人柱に埋めてやってください(笑)。


まあ私も菅内閣なんて、嫌いな奴と知らない奴しかいないけど、自民党政権で同じ事が起きてたら、もっと酷いことになってたはず。たられば言ってもアレですけどね。
Posted by やきとり at 2011年05月16日 22:51
ハシゲ続報。アホに権力持たせるとロクなことにならんつー良い例ですわね。これに触発されてモリタサンも言い出すんじゃないだろうか。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110517/lcl11051700070001-n1.htm
別件。ツナミでアウトになる可能性の高い場所へ意地でも府庁舎を移転したいと。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110513/lcl11051320250006-n1.htm

何でこんなことに意地になんのか、アホの考えることは良くワカラン。
Posted by ひ at 2011年05月17日 09:27
「意地でもやめさせる」って、ほとんど小学生ですね。このヒト私より若いくせに、なぜ昭和のオッサンみたいな反動思考に凝り固まっちゃったんでしょう。首都と第2の都市のボスが両方ともアレな人ってのも困りましたね。青島&ノックの芸人コンビのが、まだマシだったかも?
Posted by やきとり at 2011年05月17日 12:21
確かに、今更ながらに「1号機メルトダウンしてました。2,3号機もヤバイかも」とか確信犯的に言い出す東電。さらに言えば、やっらなくても良かった計画停電を原発維持の恫喝として使い、そして、事故賠償に税金投入を当然視、役員が報酬削減に抵抗・・・まんまケチな泥棒を地で行ってますな。個人的には潰れちまえ!!と思ってます。
Posted by bronks at 2011年05月17日 13:39
東電の説明って、イタズラを見つかった子供みたいなんですよね。絶対オマエやってるだろ! バレバレなのに「やってない」と答える。だいぶ後になってから、しぶしぶ認めると(笑)。そんなクソ会社など叩き潰すのがベストですが、これを機会に送電部門を切り離して国有化するなりしないと、結局原発は増え続けるでしょう。昨日などは死神与謝野さんがまたぞろ「東電を免責しろ」などと絶叫したそうですし、いやはや油断なりませんな。
Posted by やきとり at 2011年05月18日 05:40
素晴らしい切り口、感動しました。死刑で無くとも全財産を没収して無人島送りぐらいにはしたいところですね。
今の政治家や官僚には、哲学も品性も人間性も無い証明ですね。

私もこの原発問題で目が覚めた一人です。

ネットを使いながら根本的な癒着構造を分析し、メディアや政府、東電、官僚を批判し続けています。

■政財官学報の癒着構造のまとめ
http://blog.livedoor.jp/hardthink/archives/51825608.html

東電の問題は、もちろんそうですが、それ以上に官僚の害悪に対して嫌悪感を持っています。
その為、天下り状況を纏めたりもしております。

■天下りと関連予算のまとめ
http://blog.livedoor.jp/hardthink/archives/51827460.html

■薬害エイズ問題でも責任を問われずに天下りを続ける官僚
http://blog.livedoor.jp/hardthink/archives/51827536.html

■天下り天国度と幸せ度のまとめ
http://blog.livedoor.jp/hardthink/archives/51833901.html

■今、日本国民が出来る事
http://blog.livedoor.jp/hardthink/archives/51829747.html

もっとも最悪な事態とは、これだけの事故でも行政/東電/各産業界/メディアの癒着構造が変わらない事。今がメディア/国民が社会構造を変えるチャンスだと思います。

是非、お互いに協力し合えればと考えております。
Posted by そふたん at 2011年05月20日 04:22
>そふたんさん
コメントありがとうございます。丁寧にマトメられてますなあ。後ほどゆっくりと拝見させて頂きます。NHKにも電事連から寄付金が渡っていたとは全く知りませんでした。しかしまあこの期に及んでも変わらない、変わろうとしない金持ち軍団の癒着構造は、まったくもって圧力容器より頑丈ですね。

「よし! 死刑はカンベンしてやる! その代わり絵空事の工程表なんか作ってるヒマがあったら、福島に行ってガレキの1つも拾って来い!」と、言いたいですなあ。
Posted by やきとり at 2011年05月20日 10:16
赤十字と電通のコラボです。まぁ赤十字のCMにAKBを出してた時点でツルんでるのは解ってましたが。ニホンの癌細胞電通社員には高線量放射線を全身に万遍なく1週間ほど連続照射でよろしく。
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2011/pdf/2011042-0509.pdf
Posted by ひ at 2011年05月20日 11:07
なーにが「謹んでお見舞いを申し上げます」だYO! 神妙な顔しながらハラの中ではカネ儲けのことしか考えてないくせにYO! 原子力マフィアの重要メンバーのくせにデカい顔すんじゃねえYO! 電通とか三親等以内全員死ねばいいのに。
Posted by やきとり at 2011年05月20日 11:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。