2011年05月23日

のり弁の思い出

nb2.jpg
講義にもロクに出ず、朝から晩まで空調の効いた学生会館でゴロゴロしていた学生時代の私は、いわゆる「寝たきり学生」だった。それでも昼になれば腹は減る。130円のカレーを食いに学食まで出向くのが億劫な時、学生会館近くにある弁当屋ののり弁をよく食べた。当時もっともメジャーだった「ほかほか弁当」の支店だが、メニューに無い「オリジナルのり弁」を提供していたので人気があった。
ただし普通に「のり弁ください」と注文すると、ちくわ天ぷら、白身フライ、キンピラゴボウ、サクラ漬け、オカカ、ノリで構成された当たり前ののり弁が出てくる。この店では「のり弁前抜き」もしくは単に「前抜き」と頼むのが正解。するとキンピラゴボウとサクラ漬けの代わりに唐揚げが2個入ってくるのだ。それだけではない。「前メン」だとオカカの代わりに、のりの下に明太子のペーストを塗ってくれる。それだけではない。「前コロ」「前メンチ」は白身フライの代わりに、それぞれコロッケ、メンチカツが乗る。「前メンメンチ」「前メンコロ」なんていう併せ技も可能だ。しかもそれら全てが、普通ののり弁と同じ250円なのである。

nb1.jpg
一説によると「前抜き」の前は「前菜」のことを指すらしい。その昔、講堂裏に24時間棲息する学生演劇サークルの部員が発明したという、どうもマユツバな由来を聞いたことがある。キンピラゴボウと
サクラ漬けが前菜なのかどうかは措いて、その店では全員が「前抜き」や「前メンメンチ」を注文していたので、普通ののり弁なんて頼むやつなんていなかった。もしいたら、店の前で弁当が出来るのを待つ学生たちに「こいつ素人だな」と一段低く見られるのである。久しぶりにのり弁を食ったら、そんなことを思い出した。写真は「ほっともっと」ののり弁である。あの店が加入していたチェーンの現在の店名だが、もちろん「前抜き」などというシステムは存在しない。しかし今の私には揚物だらけの弁当は少しキツいだろう。キンピラゴボウの方がうれしい。ただひとつ不満を言わせてもらえば、昔は醤油とソースの小袋が両方が付いてきたが、いまはソースだけ。どちらかひとつなら、むしろ醤油を付けてくれよ。



posted by やきとり at 23:00| Comment(12) | TrackBack(1) | 飲食方面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
油が腹にくるオッサン化した我々には「前増し」「中抜き」が必要ですね!サクラ漬てんこ盛り食いてえ。

のり弁ソースは俺もいつも疑問ですたわよ。なんで醤油じゃねえのかしら。ソースはご飯とチクワ天に不向きだと思います!
Posted by DoX at 2011年05月24日 08:22
サクラ漬けってあまり見掛けなくなりましたね。昨日食ったのり弁に入ってたのも黄色いたくあんだったし。おそらく白身フライ用のソースなんだろうけど、確かにちくわには合いませんね。醤油ならオールマイティーなのにねえ。

で、いま調べてみたら、注文時に「のり弁、醤油ね」と言えばソースじゃなくて醤油を入れてくれるそうですわよ奥様! 次回は忘れないようにしようって、次はいつ食うか分んないですけど。そうそう、たくあんと言えばアレが見たいなあ(しつこい)。
Posted by やきとり at 2011年05月24日 11:23
おかんが働きだしてからほか弁にはよくお世話になりました。
また学生の頃は甲子園に大関さん弁当ぶら下げて通ったものです。
それなのに。もうあの量の弁当は食えねえ。
晩メシに食うとその夜は何をする気も起らない。
のり弁も、メシ多いっすからね。米はサトウのごはんが適量です。
あと、去年だか食ったのり弁は、下に敷かれてるのが鰹節じゃなくて昆布だったので悲しかったです。

あと、特注といえば、今日はインド人を連れての現場出張で、みんなで弁当買いに行ったのですが、ベジタリアンの彼のため「肉抜き野菜炒め弁当」は作ってくれましたよ。
油がラードでなく植物油であったことを祈ります。
尚、彼がインドから持参した「レトルト豆カレー」のあっためは、「無理です」と言われました。
Posted by なめぴょん at 2011年05月24日 21:40
大関さん弁当はかまどやだとオモw
私もがっつり食ってたなぁ〜。

最近弁当屋自体行ってないけど、行ってもオリジン弁当ばかりだったなあ。
職場の近くのホットモットに行ってみようかなあ。
からあげかチキン南蛮かで悩むなあ。
しかし、ホットモットってwww
Posted by みみず at 2011年05月24日 21:58
>なめぴょんさん
大関さん弁当とな? さっそく「大関 弁当」で検索すると「かまど家」がヒット。千葉にもケッコーあるみたいだけど、かまど家も知らないなあ。こっちにある弁当屋は「ほっともっと」と「オリジン弁当」だらけです。それにしても、レトルトくらい温めてくれたらいいのにねえ。ところで、のり弁はバランスを考えながら食わないと、米が余っちゃうんですよねー。

>みみずさん
たまにですが、オリジン弁当の量り売りのオカズを酒のサカナにしてます。塩ガーリック唐揚、イカとヤケノコのオイスターソース炒め、マーボー豆腐なんかがお気に入りです。今夜は久しぶりにオリジン晩酌にしようかしらん。そういえば本文の写真は「ほっかほっか亭」じゃなくて「ほっともっと」ののり弁でした。訂正。あと唐揚弁当も旨いですね。ちょっと待たされるけど、揚げ立てなのがうれしい。
Posted by やきとり at 2011年05月25日 07:55
このところ店舗が増殖している「やよい軒」は、ほっともっとのお弁当が皿に載せられて出てくるお店なんだよ!同じ味だもん!と夫が主張しておりましたが、どうなんでしょう?

ほっともっとは「HM」というロゴですが、私的に「HM」といえば、へヴィメタルの略ですw
Posted by みみず at 2011年05月25日 10:58
やよい軒なら行ったことあります。ご飯がお替り自由の店ですよね。確かほっともっとと同グループですよ。夫君はなかなか鋭い味覚をお持ちのようで(笑)。学生時代は牛丼が370円だったし、今の学生は恵まれてるよなあ・・・って、単に景気が悪いだけで、今の学生の方が100倍は大変ですYO!

キャー! ヘビメタ怖い! で、私にとっは「HM」はハンク・モブレーです(うそ)。
Posted by やきとり at 2011年05月25日 12:19
5月に会員様限定の特別キャンペーンを実施中いたします!!
Posted by ブランド腕時計 at 2011年05月26日 10:34
お世話になります、高山質店楽天市場店の下山です!
今回はなんと喜ばしいご報告です!
Posted by コピーブランド at 2011年05月26日 10:36
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
このメールは、過去に商品をご購入頂いた会員様、オークションにご入札
頂いた会員様だけに送る、お得な情報満載?のお知らせメールです!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
Posted by ブランドコピー at 2011年05月26日 10:39
もうしわけございません。当方ブランドには1ミクロンほどの興味も無いダサ夫でございます。てゆうかコピーって犯罪じゃないの? そんなことより「東電が海水注入をうながして、斑目さんと菅さんが止めた」みたいな論調が作られつつありますが、そもそも、当初海水注入を「炉が壊れちゃうからダメだ」と渋っていたのは東電だったはず。ここ最近の報道では、そこがスッポリ抜け落ちてるんですが、これはやっぱり原子力マフィアの差し金でしょうね。自民党がそこばかりツッコむのが痛々しいけど、安倍さんが焚き付けたそうですよ。だいたいテメエらが安全も最終処理も何もかも無視してボコボコおっ建ててきた原発だろ? もしもテメエらの政権だったら、もっと酷いことになってただろうよ。事故が起きたのが報道されるのも1週間後とかな。自民党とか全員死ねばいいのに。
Posted by やきとり at 2011年05月26日 11:32
モンクレール ダウン メンズ2013-14秋冬人気新作モデル!モンクレール 2014 メンズ今季注目のボーモン、マヤ、モンジュネーブル雑誌掲載多数の大注目モデル!
Posted by モンクレール メンズ ベスト at 2014年02月25日 11:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

白身魚フライの謎
Excerpt: 近所のスーパーマーケットで買い物をした時のことである。 「白身魚のフライ」を売っていた。白身魚は好きだし、これ安いなあ、買おうかな。 そう思いつつ、何気なく隣を見ると、「アジフライ」と「サーモンフライ..
Weblog:        非国民研究開発
Tracked: 2011-05-25 11:38
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。