2011年06月12日

6.11 新宿・原発やめろデモ!!!!!

611-0.jpg
6月11日はあいにくの小雨模様だが、天気予報によると「昼から晴れます」とのこと。先月の渋谷に引き続き、今日は新宿で脱原発デモが行われる。しかも今回は全国100カ所以上で同時にパレードをする、まさに「同時多発デモ」とでも呼ぶべきスケールの大きな企画なのだ。名付けて「6.11脱原発100万人アクション」、そして新宿で行われるのが「6.11 新宿・原発やめろデモ!!!!!」である。

611-1.jpg
(新宿に着いた頃には、雨は上がっていた。まだ、そこここに水溜りが残る)

新宿西口は意外と緑が多い。特に都庁の真下にある新宿中央公園は、そこだけ都市から隔離されたオアシスのように、深い森におおわれている。しかしウワサでは、公園内の土の歩道や植込みには、高いレベルの放射性物質が蓄積されていると聞く。雨上がりの公園は、ひどく蒸し暑い。重く淀んだ空気を掻き分けるように、私は集合場所の多目的広場へと向った。

611-2.jpg
(下は土、さらに木々に囲まれて無風の多目的広場は、特に蒸し暑かった)

うねうねした緑の歩道を抜けると、急に眼前に空地が広がる。多目的広場に集まった人たちを見て、私は少なからず拍子抜けした。思ったよりマバラなのだ。やはり時が経つにつれて、危機感は薄まっているのだろうか。下らないバラエティー番組を垂れ流すテレビは、あたかも原発事故が収束したかのような雰囲気すら漂わせている。


611-4.jpg
(今回はタダで風船を配りまくっていたので、写真でもやたらと目立つんですのよ奥様?)

しかし私の心配は杞憂に終わった。集合時間の2時を過ぎてからも、どんどん人が集まってきたのだ。決して広いとは言えない多目的広場が、いつの間にか人で埋め尽くされていた。そしてデモ出発前のお祭りが始まる。オープニングは伝説のパンクバンド「アナーキー」による「東電イズバーニング」でございます。


(まだ現役だったとは存じ上げませんでした)

611-5.jpg
(色んな人が集まってくる。たとえばパンクスや)

611-6.jpg
(長渕や)

611-3.jpg
(この蒸し暑い中、完全防護服の人や)

611-15.jpg
(細野や、モナや)

611-16.jpg
(清水や)

611-7.jpg
(1号機まで現れた)

いわゆる「客層」は前回の渋谷同様、老若男女赤青白黒桃色黄色までさまざまである。前回と違うのはミギとヒダリもゴッチャ混ぜ。労組の赤いノボリと、日の丸の旗が同居しているのが面白い。まあ色々あるんだろうけど、どいつもこいつも原発が死ぬほど嫌いなんだね。311以降の歯に物が挟まったような大本営発表と、ネットや海外メディアの報道の違いを見せつけられた国民は、すでに気がついちゃったんだね。ただ東電清水社長と細野豪志首相補佐官を同列で批判するのは間違っている。細野さんが統合会見を仕切るようになってからは、明らかにそれ以前より情報が出るようになったことは覚えておきたい。

611-9.jpg
(初めてご尊顔を拝見した小熊英二先生は、なかなかカッコいい人だった)

さあ、デモ行進スタート前のアピールタイムですよ。まるで小学校の朝礼台のような小さなステージに、次々とゲストスピーカーが登壇する。まずは小熊英二さんの話が面白かった。いわく「新しい歴史教科書をつくる会」の元会長、西尾幹二さんが最近になって脱原発に「転向」したという。すなわち「この美しい豊葦原瑞穂国(とよあしはらみずほのくに)を放射能で犯してはならない」とのこと。右派としてマットウな意見である。小熊さんが最後に言った「結局、原発という怪物は、民主主義とは相容れない」という結論もモットモだと思った。

611-10.jpg
(雨宮さんのゴスロリは、デーモン閣下の「メイク」と同じで、もう後には引けません状態なのかも)

611-11.jpg
(トラメガとヤンキーの取り合わせが新鮮です。ヤンキーじゃなかったら申し訳ございません)

雨宮処凛さんのアピールに続いて、ミサオ・レッドウルフさんが登壇。レッドウルフさんは、前回の渋谷デモの同日に福島県内でデモを仕切った方だそうだ。まさか5月7日に、福島原発から20km圏内で「脱原発デモ」が発生していたとは知らなかった。関係ないけどタトゥーにマスク、背後で打ち振られるピンクの旗、そしてドスの利いた声といい、レッドウルフさんは「レディース」の総長を思わせる迫力があった。プレーリードッグちゃんは巣穴の奥に緊急退避である。その他いろいろ、最近プレーリードッグちゃんは巣穴の奥で『猫のゆりかご』を読み返している。アイスナインは福島から垂れ流し放題。

(内田裕也はパクられた! 衝撃のシャウトで始まる中山一也さん。この辺りからちょっと不穏になります)

カルト俳優・中山一也さんのアピールから場は紛糾する。おそらく小泉以降の保守が掲げる「強い日本」を信じている方なのだろう。「福島の子供をないがしろにする、いまの政治家は皆殺しだ!」 までは良い。ただ「菅直人? 小沢? 鳩山?」と勢いの良さを見せつつ、目の前の都庁を見上げて「石原さんも隣にいるよな? 石原さん! 原発造るんだったらこの隣に造れ! えー、そりゃ、あなたの言うことも良く分る」と、石原さんだけ「さん」付けで、しかも「よく分る」と他の政策に理解を示しちゃったもんだから、もちろんサヨクは黙っていられない。


(日の丸を掲げた巨漢のヒゲ青年は一見恐いけど、言っている内容はこれも至極マットウである)

朝礼台近辺で何やらモメているようだが、私のいる場所からはよく確認できない。右翼民族派「統一戦線義勇軍」の代表、針谷大輔さんが今回の脱原発デモに参加しようとしたところ、一部のサヨクに排除されたとのこと。私は不勉強のため今まで針谷さんを存じ上げなかったが、「アメリカの兵隊さん、ありがとう。TOMODACHI作戦、ありがとう」などと言っている脳みその少ないネット右翼とはまったく別で、むしろ鈴木邦男さんに近い方のようだ。そういう人を排除するのは間違っているぞ。冒頭で小熊先生が紹介していた西尾さんと同じで、とにかく今は「脱原発」でまとまるべきだろう。


(女子中学生の無垢な言葉と歌声が天のイカヅチのごとく、薄汚い大人たちの心に突き刺さる)

そして藤波心さんが登壇する。いいですか皆さん、フダンは逆に朝礼台の下で校長先生の話を聞いている中学生ですよ? ウヨクとかサヨクとか、どーでもいいじゃありませんか。オッサンは恥ずかしいよ。中学生に説教されている気分になりましたよ。子供の将来や人類の未来よりも、何だかんだ理屈をコネて目先のカネを取りに行く薄汚い大人で、本当にもうしわけございません。人類の未来を照らす聖なる歌声に、プレーリードッグちゃんは入口と奥の中間地点まで出てきました。もうしわけございません。

611-13.jpg
(元ブルーハーツのドラムス梶原さんが竹を棒を叩きながら脱原発をアピール)

音楽コーナーは続く。ジンタらムータの「不屈の民」は、外国人のギタリストが参加しているためか、いつもよりファンク度が高い。下世話度ダウン&洗練度アップ。さらにボーカリストの「寿さん」が加わって、アカペラの「アメージング・グレイス」から「平和に生きる権利」に突入した瞬間、思わず全身の「サブイボ」立ちまくり。さて、元ブルーハーツのドラマー、梶原さんが朝礼台に上がると一気に盛り上がる。私は即「ああこの人って幸福の科学に入信してブルーハーツ解散の原因を作った人ね」と早合点したのだが、政権交代の2009年総選挙に、幸福実現党から立候補したのはベースの人でした。もうしわけございません。脱原発で一緒にガンバロー!

あなた:おい! いつデモが始まるんだこのやろう!

わたし:も、もも、もうしわけございません。

あなた:ダラダラと書きやがって! まだ出発地点じゃねえかこのやろう!

わたし:では、次回に続きます。

あなた:ふざけるな! こっちは「続きを読む」をクリックして無駄な電気を使ってるんだこのやろう!

わたし:イヤなら読まなければいいんだ!
posted by やきとり at 22:00| Comment(18) | TrackBack(4) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に、読みずらいたらありゃしない!
携帯からでは本当!
しかも続く…

そのほうが携帯しかないわたくしにとってはイライラしなくてすむ。
しかし、都会は有名無名な著名人がわんさか!だからあれだけの人々が?札幌は馬鹿なよさこいなんかに人々がわんさか!
人里離れた円山公園で…行く予定が…さすが東京様々なフェチ…いゃ思想の人々が…札幌はボンビーな活動家か崩れかたまにおされなカップルが…田舎なこんでな〜
Posted by 介護員 at 2011年06月12日 23:07
ナッパ服がんばりますね。
ダッ!ダッ!脱・原発http://www.youtube.com/watch?v=vvO-chCqIZ0&feature=relatedは姿を見せませんでしたか?

本編期待します。
Posted by 野良猫 at 2011年06月12日 23:08
 小熊さんは、この件に随分、燃えていて、デモも3回とも始まる前から来て真正面最前列親子3人で確保、素人の乱の司会の山下陽光さん企画の原発このやろう大飲み会、300人くらい来たらしいにも参加、雨宮さんと現地入りもしていますね。彼はCDも出していて大熊夫妻とも親しく渋谷では話し込んでいました。
 お話も3回聞いたことがありますが、なかなか屈折した感じの方です。日仏会館の植民地問題のシンポで助教授と紹介したら、「教授です(怒)」と訂正したり、長引いて出番が遅れると英語で、「みなさん、体操しましょう」と嫌味を言ったり。ボクなんかが嬉しくなるようなちょっと意外な皮肉っぽい論立てをする人で、割といいこと言ったかなというときはドヤ顔で会場を見回すところがお茶目で好きです。
 演説は、運動史に詳しい方なのでとても期待していたのですが、さすがにアジ様式モロなのは恥ずかしいと思って組み立てたのかなとか、いつも話すときすごく緊張して早口になるなあとか、でも腕を振り回して熱弁してるとか感じて嬉しくなりました。そうだあ!とか、合いの手を入れたら目が合ってしまいました。
 演説が終わったあとは、彼らは、ちゃんと最前列に潜り込み、つまり隣にきまして、ジンタらの演奏を楽しんでいました。小生はしゃがんでいたのですが、彼の娘さんが私を覗き込んでにっこりしたので、互いに皆勤で顔見知りですからね、立ち上がって最前列を譲ってあげました。また、デモでもジンタらチンドンブロックで親子で鈴を振り振り歩いていました。
 寿(のなびいさん)は、この種の集会にはよく賑やかしというより参加して下さいます。沖縄とか教育系の集会で何度か歌を聞きました。運動の知り合いも多くいたようで、何組かと話していました。今回は、ようやく都合が付いて満を持してだったのではないかしら。二人組だと思うのですが、もう一人は病気だったかと。外人の人はジェレミー君かな。アルタ前の街宣車の上で「友よ」を歌ってましたね。
 さて、5.7では、クラリネットの可愛い子がいてという書き込みをしました。が、悪い予感がしたのか、ジンタらブロックにはいなくて大変淋しかったです。しかし、アルタ前の集会、最前列で盛り上がっていたら、被災地支援の旗を持って街宣車の隣にいたので、カンパしました。前もカンパ箱を持っていたのだけれどわかっていなかったので。P.ドッグなので、お金を押し付けてすぐ逃げましたが。
 あと、統一義勇軍は、たしか雨宮さんがミニスカ右翼時代に所属していた新右翼団体じゃないかな。挨拶は、HPにも上がっていたから、意外。ナゾの俳優もどうぞなんだからいいじゃんと思うし、パージしたのか、すねたのか経緯も理由もわからないけど松本さんもブログで残念がっていた。まあ、愚痴るんじゃなくてこの種の集会の伝統にのっとりお約束の乱入すべきだったとおもうけど。で、鈴木さんが止めに入ったのだけど、私の後ろから肩をハンドオフして「失礼!」と通っていったの!ドスの効いた、でもいい声だったねえ。もっとも、ナゾの俳優には鈴木さんの威光は通用しそうにないし、肥った人は右翼じゃないって言ってたし、山口さんや常ちゃんたちは鈴木さんを知っていると思うけど最左翼だからなかなか治まらないよねえ。山口さんは公安にマークされている非国民だし、常ちゃんは秋葉で在特会に垂れ幕出して抗議して公安の前でボコボコに殴られて蹴られておまけに逮捕された人だから。
 
 
Posted by L at 2011年06月13日 00:25
  >野良猫さま
あれは、衝撃的でしたね。あのグループは社会性のあることを前にもやっていたかと思いますが、驚きました。しかし、女子高生アイドルグループの歌のフォーマットに、あの内容が自然に収まるというのは、音楽のマジックですなあ。
 あの曲のとき、やきとり様を探したのですが、いい年なので照れてきつい、もういませんでした。幸か不幸か見ていないんじゃないでしょうか?ハルヒのコスプレをしてしかもアイドル好きな中年男が嬉しそうに彼女らと話しているのを見て、思わず逃げてしまいました。
 まあ、あそこに反原発人民戦線だの解放区があったのは確かですね。
Posted by L at 2011年06月13日 00:46
>石原さんだけ「さん」付けで、しかも「よく分る」と他の政策に理解を示しちゃったもんだから、

このあたりで、私、一瞬帰ろうかと思うくらいテンション下がっちゃいましたw 針谷さん、私も存じ上げないのですが(鈴木邦夫さんのブログでお名前を見た記憶も・・・)、その方のお話の方が聞いてみたかったです。
運営側もいろいろ左右の調整が大変なのでしょうけれど。「脱原発以外の話はナシ」などのルールを設けるなどして、いっそ西尾さんを呼ぶとか・・・ダメかなぁ。

>私の後ろから肩をハンドオフして「失礼!」と通っていったの!ドスの効いた、でもいい声だったねえ。

鈴木邦夫さん、昨日も書きましたが、セーラー服のコスプレした男性と一緒に写真撮影してご満悦の風でしたww カッコイイだけでなくお茶目な方ですね。
昨日のやきとりさんのコメのように、「脱原発」という同じ旗の下、一致団結しなくてはもっともっと大きなデモにならないし、そうした運営ができるのは素人の乱のような、昔ながらの運動とは無縁な人たちなんだろうなと思います。
Posted by いぬまる at 2011年06月13日 01:01
お疲れさん。

俺は、あれからだいぶ足の疲れも良くなった。

針谷のスピーチを阻止したのは、「ヘイトスピーチに反対する会」
http://livingtogether.blog91.fc2.com/
なんだか、左翼の在特会みたいな集団に思える。
Posted by やつらだ at 2011年06月13日 17:24
 >鈴木さん
 5月のときは、ほっぺたにペイントだか、シールだをつけて歩いてましたね。4月のときはスピーチをしてくださったので、右翼枠?民族派枠で、針谷さんに成り代わって、お話して下されたらもっと良かったのに。鈴木さんでも路線問題があるのかな?

 松本さんのブログ
http://ameblo.jp/tsukiji14/entry-10919726717.html
>最初、右翼団体の重鎮の針谷さんという人にもアピールをお願いする予定だったんですが、なんだか反対意見も多く、結局なしになったとのこと!

う〜ん、残念! 自分的には右翼団体の考えはよくわかりませんが、右翼の重鎮からの反原発演説、聞いてみたかったんですけどね〜。いやー、残念残念!


ま、そういう細かいことよりも、明日は14:00から新宿中央公園にて大集会!!!!

 だそうで。

>素人の乱のような、昔ながらの運動とは無縁な人たち

 いろいろな方々の集まりだから一概には言えないけど、法政出身の松本さんやイルコモンズさんRLLさん二木信さんをはじめ、これまでの運動の歴史を踏まえてやっているように思えるので、そんなに「無縁」というほどではないと思うし、人脈的にも、平井玄さんや大熊さんとか50前後ぐらいまでの人たちとは繋がりがあるぽい。いろいろな傾向の団体と繋がってやっているけど、太目の地下茎・人脈は小熊さんを含めた反貧困界隈で、割とインテリな左派が多いんじゃないかな。右翼・国粋主義的な人は、いるのかなという感じ。ヨーロッパはもちろん、徴兵忌避運動のキム・ソンハさんとかいるし、中国本土とも繋がっているし。

 >針谷のスピーチを阻止したのは、「ヘイトスピーチに反対する会」

 ウォッチャーとしては、この団体・メンツそのものに演者を左右する力があるのはふしぎに見えます。かなり周縁でたぶん数人しかいないと思うので。高円寺で「作戦会議」に参加している人たちが、途中で気乗りしなくなった、折り合いがつけられなくなったんではないかと妄想します。
 
 >左翼の在特会みたいな集団

 人によって見方は違うでしょうが、YOUTUBEを活用するところは似ているけど、いろいろな点で非常に敷居が高くて、やたらにラジカルで、極めて少人数にならざる得ず、影響力はほとんどなさそう。このHPはわかりやすいけど、大元の?常野さんや北守さんのブログの論文は哲学的基礎教養を必要としているようでえらい難しい。また、みんなが係わり合いを持ちたくない・見ないことにしている、いうこともやることも凶暴な在特会のデモに一人で垂れ幕出して抗議して公安の前でボコボコに殴られて蹴られておまけに不当逮捕される活動なんて、普通出来ないよねえ。在特会は一人二人を大集団で罵倒し殴る蹴る喜びが売り物ですが、こちらはたとえバカじゃねえの?とあざ笑われても殴られても愚直に言うべきことは言っちゃうよというヒロイズムが売り物?の団体で、大衆運動としては勝つ気がないと思います。
 演説した方は山口さんと同じくフリーター労組の方で、よく集会で裏方をしていたりするのをお見受けします。肉体的に暴れるタイプではないと思います。山口さんは、ドスを呑んだ?舐めきった経営者と渡り合う労組専従ですから、この程度暴れても驚きはない。「山谷 やられたらやりかえせ」の上映会で、講演する方ですからね。まあ、はじめて見た常野さんが、飛び込んでいってつかみあい?になったのは、意外で驚きました。
Posted by L at 2011年06月13日 20:06
> L さま

>これまでの運動の歴史を踏まえてやっているように思えるので、そんなに「無縁」というほどではないと思うし、人脈的にも、平井玄さんや大熊さんとか50前後ぐらいまでの人たちとは繋がりがあるぽい。

そうでしたか。表面的なイメージだけで思い込んでしまっていました。ご教授ありがとうございました!
(なにぶんデモといえばいまだにゲバ棒&赤ヘル姿が子供時代の原風景として脳裏にちらつく不勉強者なので・・・汗)
Posted by いぬまる at 2011年06月13日 20:17
うーやっぱりTB通らん。
11日神戸の小出さんのあいさつにつなげて思うところを書いてみました。

Lさんさすが詳しいw
こんだけ人も増えたし、意見が違うのはしゃーないです。でもバラバラにあっちゃの方向向きながら「とりあえずやめとけ今岡」でええやんと。それが「正常」ですがな。
排除はいかん。

在特会は属性で排除する。
針谷氏を拒否したグループは思想という個性で排除する。
入口は違うが、出口は同じです。
Posted by なめぴょん at 2011年06月13日 22:09
 >なめぴょんさま、みなさま
 410では、鈴木さんがスピーチしただけでなく、反・反原発の人も飛び入りで発言させたのだし、今回はなぜかナゾの俳優にも挨拶させちゃったわけだし、HPで針谷さんの発言を予告していたのだから発言してもらうべきだと思う。つまんないことを言ったら、「ナンセンス!」て、言えば良い。まあ、「帰れ!」連呼は悪いかな。でも、それがこういう集会のお作法だからさ。
 もちろん、主催者には誰にお願いするか決める権限がある。都合が悪いなら止めても良い。それが気に入らないなら、乱入したって良い。かえって、主催者の立場を守ることもあるし。これもこういう集会のお作法。
 集会への参加は自由だし、排除のしようもないしね。
 ワンイシューで連帯するという合作は一般的には意義があるけれど、総評と同盟が労線統一と称して作った連合のように、場合によっては大方が萎えてしまうこともある。
 また、連合結成時のように「選別」だの「排除」だのは、一般的にろくでもないわけだけど、こちらの自由を認めない・破壊せんとする者のその自由を認めるか・守るかというのは極めて厳しい問題。矛盾に耐えて?自らの「自由」を守るために「現実主義的」に「彼ら」を抑圧するのが良いのか、それともそのような態度こそ安易であって、我等の「自由」を突き崩す蟻の一穴・罠なのかは少なくとも一般論としてはまったくわからない。実際、政府は「テロリスト」に自由を与えて良いのかといって、自由を制限してきたし。まあ、「テロリスト」の自由というより私の自由を制限してくるわけですけど。とはいえ、多くの?戦後のドイツ人は、自らの市民的自由・権利を二度と喪いたくないなら、3000万人を殺した痛切な歴史的教訓に学ぶなら「茶色い」連中に、”その思想ゆえに”、公の場で「自由」な言動をさせないのはしょうがないよというのでしょうが。もっとも、今回の件がどういう成り行き・判断だったのかはわからないし、かれらはネオナチ的な人たちではないと思いたいですけどね。
Posted by L at 2011年06月14日 00:39
皆様おつかれさまでした。私はまだモモの外側の筋肉がぴりぴりと痛みます。40過ぎてからの筋肉痛は、後々まで尾を引くのでウンザリです。ところで出発前の様子は、こちらに鮮明な動画をアップされているプロ映像作家がいらっしゃいました。私が撮影したクソ手ブレ動画とか死ねばいいのに。

http://www.youtube.com/playlist?p=PLD1DB1A8E2EEB35F2

まあ人数が増えれば何かと対立も生まれてくるのは仕方ないですが、何よりも敵に原子力政策を諦めさせることが先決、大目標でございます。せっかくデモとは無縁の人生を送ってきた人を巻き込むことに成功しかけているのに、無関係なイザコザを見せて逃げられてしまっては本末転倒ですな。

個人的には日の丸や労組の旗も無い方がいいと思います。脱原発に関係ないし、一般人は引くし、テレビ映りもよくないし、主催者の名前は「素人の乱」だし。特にアルタ前に労組の旗、多過ぎ(笑)。圧倒的に大多数を占める「個人参加者」が、今回の脱原発デモの主役でございます。

とまれ同趣旨のデモが回を追うごとに規模が大きくなっていくなんて、最近の日本では稀有なことですよね。この動きをさらに炎上させ、原子力マフィアどもを完全に焼き尽くすまで、一致団結ガンバローではありませんか!
Posted by やきとり at 2011年06月14日 06:27
 >日の丸や労組の旗も無い方がいい
 裏方をやってノウハウや物品を提供したり、警察と話をつけたり弁護士やお医者さんに協力してもらったりしているのは、素人の乱系だけでなく、組織力と歴史のある(反貧困系)労組人脈もあると思うんで、それを言ったらしょっぱいなあ。街宣車だって社民が提供したわけだし。労組の旗は、戦国武将の幟のようなもの。びびらせるためのものです。日の丸の人がどのくらいはたらいたかはわからないけど。まあ、在特会兼フリーター労組だか首都圏青年ユニオンの人もいたそうですが。労組の旗は、戦国武将の幟のようなもの。びびらせるためのものです。つうか、労組や市民団体が反原発運動を長年続けて来たとき、「一般人」は引いていたろ!2.3年前に東電に反原発デモに行った時、すんごく寂しかったぞ!あんときみんなが動いていたら!事故が起きて立ち入り禁止区域が広がりこれからばたばた死人が出るようになるまで、自分の上に放射能が降りかかり、請求書が回るまで、気にも留めなかった、嘲笑っていた連中が勝手なこと言うな!ふざけんじゃねえよ、ハアハアでございます。
Posted by L at 2011年06月14日 19:05
なるほど戦国武将の旗ですか。よそ者には知る由もありませんが、長年にわたり活動してきたプライドや矜持を持って掲げていることは理解できます。ただ一般人まで「びびらせて」しまっては元も子も無いような気もするのですが・・・なんて混ぜっ返すのはヤメて「集団ヒステリー」などと上から目線でデモをあざ笑うボンボン馬鹿を倒すために何度でも歩きましょうぞ。

蛇足ながら、現在では日の丸の方が「びびらせる」効果は絶大でしょうね。あれは日本の国旗ではなく、いまや「在特会旗」とか「大阪維新の会」旗ですから。そんなに好きなら皆様にあげますよと(笑)。
Posted by やきとり at 2011年06月15日 22:45
 >日本の国旗ではなく
 脇腹を痛めてしまいました。いまや、日本にいる日本人がびびり、嫌な気持ちになる旗と言うわけで。旗に心があるなら、ふざけんな、おもちゃにすんなとと暴れそうですな。

 また、アルタ前の労組の旗は全て新宿デモのものと言うわけでもなく、かなりの部分は老舗の多い芝公園組なんだろうと思います。明るいノンポリ?市民団体系の”エネシフトッ、ナウッ”の渋谷で参加すれば組合も左右対立もまずないでしょうね。小生は、学生お祭り乗り+左翼的攻撃性風味の「素人の乱」のデモが良いです。雨宮さんも行った423だかの芝公園のデモも良かったけど、真面目に憂えてきたCINICとかたんぽぽ舎など市民団体と組合などが主催のデモなんで、興奮とか熱狂とか、今日を境に変わる変えられるんじゃないかと言う気持ちにはならなかったです。

 今日は、8時から、レイバーネットTVがあります。
http://www.labornetjp.org/
 雨宮さんが出てデモの話もするし、非常にディープな東電社内のことや被爆労働のことなどわかっておもしろいです。アーカイブや書き起こしもあるので良いですよ。

Posted by L at 2011年06月16日 19:07
Lさまへ

解放区 魅惑的で麗しい言葉です。

過去にそんなのを求めたこともありましたが、あくまで私闘の次元においてですが。

僕と13、4、歳の違う従兄は、恐らく誰も覚えていないであろうソフィア全共闘で停学処分を食らった一人だが、そんな彼も'70年代に入ると過去を消し去りまるで何事も無かったかのように週刊誌に提灯記事を連載していたし、安田城が落城して間もなく小学生だった僕らの間で流行った遊びは過激派ごっこではなく機動隊ごっこだった。
やがて永田洋子らによる死の総括で民心離反を起こしたのが小五〜六の冬で、世の中の矛盾や不合理は何一つ直っちゃいなかったから終わって欲しくはなかったのだが、政治の季節はこれにて終了。その後も4トロによる成田管制塔占拠事件(これには興奮させられ、思わずTV画面に見入りながら拳を突き上げてしまった)とかあったから実際は違うのかもしれないが。
何せ落ちこぼれて高等教育を受けずに終わってしまい現場を知らないから不見識はお許しください。

とにかく、共闘とかは彼らの世代で終わっちまって僕らの時代はその残滓すら見あたらなかった。

でも今回、国民を切り捨て守ろうともしない「クズ政府」「クズ霞ヶ関」「クズ地方自治体」「クズ学者」「クズ代議士」「クズ経済団体」を見るにつけ、ファシズムも元を糺せば社会主義って路線で、担ぐ御輿を別にすれば旗振ってる連中とも利益再分配と国民を守る為の共闘は十分ありだよねーと夢想するキャンペーン。(笑
Posted by 野良猫@元小学生ウヨク at 2011年06月16日 21:16
 >野良猫様

 今回の「事件」で、所詮、労働者に祖国なんかない、と言うことを改めて確認しましたよ。

 小生が浅間山荘を見たのは小3ぐらいだったと思います。世間的には、大地の牙とかありましたけど、もう地味でしたよね。高校のトイレに昔の青や赤の短冊ビラが張り付いていたのが残り香でした。
 進学してからは、三里塚は近いのに、民生系ということもあって活動は目立たなかったですね。でも、途中から新左翼系の連中が学食前でコタツ闘争を始めていましたね。

 戦前の右翼の淵源は民権運動に接続するらしいですが、戦後のそれは60年安保闘争潰しに雇われたお仕事”右翼”。結局、反共と言うくくりになるとか。まあ、右翼は強者に憬れ媚びる嫌いがあるので、反原発と言う反権力・反財界な方に行こうとしても取り込まれてしまいがち?
 労働者性を自覚した弱者連合としての右翼団体なんていうのが出来れば力を持つ可能性があるでしょう。かつて、湯浅さんがその可能性について語り、そういうのが出来ると結構集まって、怖いっていたことがあります。在特会も組織対象の中心が非正規なので、オルグと反貧困系に対抗するために組合を作ろうとしているそうです。今のリーダーのままでは難しいでしょうが、一般メンバーを引き継ぎ別組織と言う形で、来年あたり轡を並べてデモしているかもしれませんYO.難しいでしょうが。

 各地でいろいろな主催者による様々な乗りのデモが行われているので、当面は棲み分けて分進合撃で良いんじゃないでしょうか。
Posted by L at 2011年06月16日 23:09
イデオロギーで放射能は防御できませんからねー。田母神閣下やWiLLな人たちは、炉心が建屋の地下にとろけ落ちても相変わらずイデオロギーを振りかざしておりますが、本物の愛国者ならやっと目が覚めてくれるものと信じております。マジ原発いらねえ!
Posted by やきとり at 2011年06月17日 11:56
著名人の方で
名前や顔を出して参加するのは
まだまだ日本では勇気のいる行為です。

ほんとうに皆さんの協力が無駄にならないように
活動していって欲しいです
Posted by たけお at 2015年06月19日 03:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/209375392

この記事へのトラックバック

私も愛媛県・松山の「原発さよなら」デモに参加しましたよ
Excerpt: 夜来からの雨が心配されましたが、この時ばかりは天も味方してくれたのか、どんよりした空模様ながらも、雨だけは降らないでいてくれたようです。 <松山城を仰ぎ見る広場に集合> ・・という訳で、足元が悪いなか..
Weblog: 偏西風にのって
Tracked: 2011-06-13 17:57

震災のあと〜13.6月11日脱原発デモ〜
Excerpt: あれから3ヶ月が過ぎた。原発は収束の見通しがいまだ立たない。一体、周辺の人々が故郷に戻れる日は来るのだろうか? 静岡の茶葉から基準値を超える放射性物質が検出されたとい ...
Weblog: 虎哲徒然日記
Tracked: 2011-06-13 20:02

脱原発デモ、全国で
Excerpt: 11日、全国各地130カ所で脱原発デモが行われた。      東日本大震災:福島第1原発事故 全国一斉に脱原発デモ(毎日新聞) 原発と福島の事故については、このブログで何度も記事にした。 何度..
Weblog: りゅうちゃん別館
Tracked: 2011-06-14 09:18

相馬の酪農家 自殺!
Excerpt: 相馬の酪農家自殺、「原発なければ」と書き残し(読売新聞) - goo ニュース 何とも気の毒な話ですね。 大震災や原発事故絡みで自殺された方はこの件が初めてでは無かったと思いますが改めてお気の毒に思..
Weblog: 王様の耳はロバの耳
Tracked: 2011-06-14 10:53