2011年06月13日

6.11 新宿・原発やめろデモ!!!!!(その2)

611-36.jpg
(もちろんご協力しますよ)

もったいぶって前後編に分けたものの、つまるところ後は歩くだけなんです。途中で何度も立ち往生させられた渋谷と違って、おかげさまで今回はサクサクと歩くことができました。だから実際に歩いている時は、それほど面白いことは無かったんですよね。もうしわけございません。

611-14.jpg
(そういえば「握手券」付けて何枚もCD買わせるのって「ソフト売春」だよな)

ぼちぼち出発しようかと列に並んでいる時、ステージ(朝礼台)では、いきなり「制服向上委員会」の名前がコールされた。私はこのグループのことを知っている。PANTA(頭脳警察)や中川五郎がプロデュースを行い、「歌って、踊れて、ボランティア活動もできるアイドル」というのが売りだったはずだ。残念ながら5年ほど前に卒業(解散)した話は、前のブログでも書いた。いつの間に復活したのだろうか? この日は少人数のメンバーが「ダッ! ダッ! 脱原発!」と、アングラ臭全開の新曲(?)を元気良く披露していた。握手券だの投票券だので釣って、ガキの小遣いを巻き上げる悪徳商法アイドルより、よほど健全でよろしい。

611-18.jpg
(ようやくスタート。公園を出ると少しだけ涼しくなった)

新宿中央公園を出発したのが午後3時過ぎ。警察は例によってデモ隊列を分断していたが、黄色い帯を自由にくぐれたりと、渋谷の時よりはユルい感じだった。もっとも警官の人数は前回同様ムダに多い。ざっくり見積もって少なくとも1000人前後は派遣されていたのではないか。さて都庁を左手に見ながら、デモ隊は甲州街道に入り、新宿南口を目指して練り歩く。

611-19.jpg
(いつの間にか、渋谷に劣らない大行列になっていた)

611-21.jpg
(こういう行列の中にいるのが、妙に居心地よくなってきた)

611-22.jpg
(甲州街道を左に折れて狭い路地へ)

居酒屋、ラーメン屋、焼肉屋などがひしめきあう路地は、新宿西口電気街の一画である。脱原発デモも3回目(私は2回目)、みなさん手慣れたもので、誰が指揮するわけでもなく自然発生的に「原発いらない! 原発とめろ!」とシュプレヒコールが湧き上がる。そんな中、率先して掛け声を上げる元気なお兄さんがいた。私が確認した限りでは、南口から大ガードまでノンストップで、ずーっと飛び跳ねていた。おつかれさまです。


(原発より先に、このお兄さんを止めて! さもなくば途中で倒れちゃうよ!)

611-20.jpg
(福島ではオレの仲間たちが被曝してるんだぜ! 原発とか超ウゼーけど、人間にはエサもらわんとな!)

611-23.jpg
(西口ロータリーに到着)

611-24.jpg
(見せもんじゃねえぞこら。いや、見せもんか)

611-25.jpg
(お約束の「橋の上の同志」。この人たちはずーっとここにいる係なのだろうか?)

土曜日の新宿駅である。歩道にはおおぜいの人がいて、デモ隊を眺めたりケータイで写真を撮ったりしている。ヒマなら一緒に歩きましょうよ。こういう衆人環視の場所に出ると、デモ隊のシュプレヒコールはさらにヒートアップする。やっぱりみなさん、見られると燃えるタイプなのね。デモ隊はなだらかな坂を下って青梅街道にぶつかり、さらに新宿大ガードへと進路を変える。

611-26.jpg
(青梅街道を右折。学生時代はバイトの関係で、この辺りをよくウロウロしてました)

611-27.jpg
(ついに眠らない街「歌舞伎町」が近づいてきた。プレーリードッグちゃんは巣穴でお昼寝です)

611-28.jpg
(新宿大ガード。左前方に見えるパチンコ屋の売上は、すべて神田うのの結婚式代に消えている)

611-29.jpg
(大ガードを通行中。電車や自動車の轟音、シュプレヒコールが共鳴する音のカオス)

(ガードをくぐると左手に西武新宿駅が見える。そのまま靖国通りを歌舞伎町の方へ進んでいく)

611-31.jpg
(五丁目の交差点を右折中です。向って正面が大ガード)

警察は黄色いテープを手に、「デモ隊」と「一般人」を区分けしようと必死だったが、実際にはその区分けの曖昧さが今回のデモの特徴だと思う。車道を歩くデモ参加者は、喉が渇けば歩道に上がりコンビニで水を買う。サウンドカーのDJを熱心に見守る人たちの中には、たまたま通りかかった一般人も混じっている。こういう良い意味での「いいかげんさ」「ゆるさ」が、デモ参加のハードルを下げているのではないか。特にベビーカーを押す若い母親の姿は、渋谷の時よりも確実に多かった。

611-32.jpg
(明治通りを渋谷方面に向けて南下中)

611-33.jpg
(ユニオンに寄りたいけど、ここはグッと我慢である)

611-34.jpg
(再び甲州街道に出て、南口方面へ右折)

611-35.jpg
(腹へったなあ)

611-37.jpg
(左手の商業ビル「flags」にはタワレコが入っているが、ここもグッと我慢である)

南口→西口→東口→南口→東口と新宿駅周辺をぐるりと回って、デモ隊はついにゴール地点の東口ロータリーへと至る。アルタの時計は、もうまもなく6時になろうとしていた。つまり約3時間弱歩いたことになる。日頃の運動不足がたたって、両足の付け根がシクシクと痛み、腰はすっかり凝固している。真っ暗になってからゴールした渋谷の時のような高揚感や達成感には欠けるが、まあそれでもよく歩いた。

611-38.jpg
(ビール飲みてえなあ)


(ゴールするまで)

611-40.jpg
(やっとこさアルタ前に到着です)

611-41.jpg
(アルタビジョンを背負う位置に街宣車が停まっていた。阿部ちゃんが挨拶してます)

アルタ前には社民党の街宣車が横付けされており、ゲストスピーカーが登壇してはアピールを繰り返していた。その間も次々とデモの分隊が到着し、東口ロータリーは人、人、人で溢れかえっていく。大げさではなく、ほとんど身動きが取れない。小熊英二先生、雨宮処凛さん、藤波心さんも再び登場。藤波さんはもう1度アカペラで「ふるさと」を歌ったが、ここはフルコーラスではなく1番でヤメといた方が良かったかも。何だかんだと1時間ほど聞いていたが、空腹と喉の乾きがそろそろ限界。お先に失礼します。満員電車を降りる感じで人ごみを掻き分け、なんとか離脱。

611-39.jpg
(趣旨をイマイチつかみかねるが、まあ原発じゃなければ何でもいいですよ)

611-42.jpg
(右手にアルタ、左は社民党の街宣車を前後から挟み込むように停まっている機動隊のバス)

街宣車の裏側には大量の警察官が集合していた。なぜだか理由は分らないが、アルタ前の道路を封鎖している。何かの緩衝地帯だろうか。ヒマだなあ。ちなみにアルタの並びにある三井住友銀行の前に、在特会のみなさまがいたが、せいぜい15人程度。ほぼ同人数の制服警官や公安に周囲をガードされて、どこか元気が無い様子。お家芸の「出てけー!」コールは封印して、トラメガを使わずそれぞれ勝手に何か叫んでいる。どうやら「原子力の火を消すな!」ということらしいが、福島の火は消したくても消えませんよ。よかったですね。おしまい。

あなた:おしまいかよ! 手ブレ動画ばかり見せやがってこのやろう!

わたし:もうしわけございません。なにせ7800円の安物デジカメなもので。

あなた:マジメにやってんのか!

わたし:いいえ、レジャー気分でございます。

あなた:ふざけるな! 脱原発はレジャーか! 脱原発はエンタメか!

わたし:まあ、私に出来ることをやるだけですよ。
posted by やきとり at 22:30| Comment(15) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうも、初めてカキコします
高円寺界隈に、出入りしているあんちゃんです。
今回は盛り上がった、楽しかった!
いつか、どこかでね
Posted by ディエゴマニア at 2011年06月14日 00:35
 たびたび失礼します。
 え〜〜!ダッ、ダッ、ダッ、のときは、まだいたんすか〜!くやしい〜、きい〜!
 つぎは、やきとり様の隣をキープします!
Posted by L at 2011年06月14日 00:51
>ディエゴマニアさん
コメントありがとうございます&おつかれさまでした! 私は渋谷に続いて2回目ですが、聞くところによると初回の高円寺のパワーは凄まじかったそうですね。次は秋葉原? 池袋? 永田町? というわけで、次回もゆるーく頑張りましょう。

>Lさん
制服向上委員会が始まった時、ちょうど列に並んだところ。ホントは見たかったのですが、そのまま押し流されてしまいました。それはそうと、イタリアも脱原発ですね。日本だって国民の気持ちは同じなのに、なぜこうもオカミやメディアは、必死で建前をキープしようとするのか。かくなる上は、新・日独伊三国同盟を結んで、アメリカに宣戦布告だ!(笑)
Posted by やきとり at 2011年06月14日 06:41
おつかれさんしたー。今回はぢょしだいせぇとの邂逅は無かったのかしらん。
新・日独伊三国同盟ヨイですな。人類総被ばくを目論む米英仏の鬼畜連合軍に正義の鉄槌を。とか。

何故かサンケイが載せたIAEA元事務次長怒りのインタビューとか
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110611/erp11061120230007-n1.htm
わけわからん会社だけどまともなインタビューとか
http://www.fng-net.co.jp/itv/index.html
これぞ同調圧力の見本とか
http://twitpic.com/59fviz
Posted by ひ at 2011年06月14日 09:07
福岡で参加。
傍観者を止めて何かをしたい,
意思を示したいとデモを企画した人たち、
子供を背負いベビーカーを押しながら参加して、
「原発いらない」「電気は足りてる」「カネより命」と声をあげて歩いた人たちですらも、
事実や現状への認識があまりにも不足している結果、
危機感が不足していることを改めて感じる。
http://www.videonews.com/asx/special/special_110609_koide_300.asx
だが、「我々?」(という連帯感があったとは思えなかった)の歩みを眺めている人間の視線に、
不遇を嘆き自分の権利を要求する他の趣旨のデモに注がれる冷笑や嘲笑は感じなかった。
歩道や店舗から眺めていた傍観者していた彼等の目からも、
やはり何かを変えなくてはいけないと感じていることや不安が伝わってきた。

集合解散した公園では鳴りもの禁止。ゆる〜いデモ行進に罵詈雑言を浴びせかけてきた在特会や右翼(残党?)。
噛み付かんばかりに大音量で叫ぶ声にも力はなく、悲哀を感じた。

2時間の間で最も訴えかける力があったのは、
シュプレヒコールではなく、
歩き始める前に挨拶した、
福島に夫を置いて福岡へ幼い子供と逃げて来た母親が叫んでいた声に籠められていた悲痛さであった。
Posted by seitaishuan at 2011年06月14日 10:18
フクシマ県議会議員ってぇのは人間以外の何か得体の知れないモノがやってんのかな?

@kurosuke_0119
石原信市郎
個別に報告もしましたが、山下教授については、県知事から、厚労省、文科省、経産省などとも相談しながら解任について検討します。と答弁を頂きました。よい結果になるといいのですが。廃炉については僕と古市さんが質問しましたが、やはり再稼働も視野に入っています。
15時間前 webから

hinaijidori_3on 比内地鶏
@ @kurosuke_0119 再稼動??どーゆーことですか、意味わかりません!! 石原さん説明してください。県議会は、県民を守る気があるんですか?
15時間前 返信 ↑

@kurosuke_0119
石原信市郎
@hinaijidori_3on いろいろ話を聞いているのですが、自民党会派5分5分みたいです。私どもの方は6:4くらいで廃炉についてまだ少数かな

@kurosuke_0119
石原信市郎
福島原発の件でお問い合わせが多いので。昨日私と古市議員が福島第一原発5号炉、6号炉ならびに福島第二発電所の全炉について、廃炉すべしと質したのですが、答弁は、色々な意見があり、協議中。とのことでした。再稼働ありきの現状です。もちろん、第一の1から4が収束してからの事です。
http://twitter.com/#!/kurosuke_0119
Posted by ひ at 2011年06月14日 14:02
・・・と書いてみたけど、あんだけの事故起こしといて反もしくは脱ゲンパツを公式に表明しないニッポンジンも海外のマトモな人間から見れば「何か得体の知れないモノ」と思われても仕方ねぇ。

アルタ前でこんなことがあった様です
http://no-saiban-in.org/news/2011/06/51611.html
その弁護士さんのHP
http://www.takayama-law.com/index.html
ベンゴシセンセーにもマトモな方はまだまだおられる様で。
Posted by ひ at 2011年06月14日 14:44
お疲れ様っす。
いや、さすが首都トキオでございますな。聞くところによると参加者が2万人ですか?そりゃあ、いろんな人間が来るわ。アピールタイムも多士済々のようですね。まあ、こちら田舎は田舎なりの良さもあったりするんでしょうが。「すべての原発を豆腐に」は意味不明ですな。こちらは松山と言えば漱石、つーことで「吾輩は原子炉である。炉心はもうない」とバックプリントTシャツの兄ちゃんがいました。「吾輩は原発である・・」のほうがスッキリするんじゃないか、と心の中でダメ出しをしましたけど。
Posted by something at 2011年06月14日 17:52
>ひまださん
高揚感や達成感に欠けると書きましたが、よく考えたらこの程度で「何かをやりとげた」気になるってのは間違いで、また呼び掛けがあれば出掛けていって淡々と歩くだけです。私に出来ることをやっていくと。

サンケイの記事はガス抜きでしょうね。一方でTLによるとフジテレビは「原発停止で電気代1000円値上げ」などと、恫喝キャンペーンを絶賛実施中とのこと。それにしても日本中が疑心暗鬼になってる現在、何を信じていいのか分らない状況ってのは、いかんともしがたいですね。

日本人てのはそういう体質なんだとあきらめるしかないのか。まあ筑波大の貼紙が言いたいのはつまり「少数派は間違ってるから全員多数派になれ」ということですかな(笑)。学生は黙ってチ◯コ出してろYO!

>seitaishuanさん
コメントありがとうございます。そして福岡デモ参加、おつかれさまです! 私もデモ参加者と、歩道の見物人の境界は非常に曖昧だと感じました。もちろん事が事だけにさすがに「他人事」では済まされないというのもありますが、子供や家族連れの多さが新鮮に映ったのだと思います。一部殺気立った方々もいましたが(笑)、おおむね外国のカジュアルなデモみたいな雰囲気でした。

>再びひまださん
渋谷デモの時、「あなたの子供だって被曝してるのよ」と機動隊の兄さんに話し掛けてるオバチャンがいました。一緒ですよね。放射能が飛び交っているんだから、いいかげんね、もっと正直になろうよと・・・。

>somethingさん
おつかれさまでした! 炉心はもうない・・・まあ細かい部分はともかくとして良いじゃないですか(笑)。ご当地脱原発Tシャツ? ところで自民党の石原幹事長によれば我々の行動は「集団ヒステリー」で、「心情としては分る」のだそうです。野党に成り下がっても、相変わらずの「上から目線」だけは治らないようですね。

心の底から、自民党とか全員死ねばいいのに。
Posted by やきとり at 2011年06月14日 18:18
 >ひ様
 良いブログのご紹介、ありがとうございます。小生は、8時半に「これでお終い」というのを聞いて、疲れていたので帰ってしまいました。が、動画を見ると街宣車におまわりが押し寄せて片付けている主催者を襲い社民の区議が体張って守っていたりするのをしりました。また、老弁護士の方も体を張ってらしたのですね。ああ、悔しい。私もその時と場を、遅れてきた者として、共有したかったなあ。
 まあ、ここでがんばりきらなかったら、もう難しい。♪たたか〜いはこれか〜ら、たたかいはいまから〜でやりたいです。

 >SOMESINGさま
豆腐というのはふくいちの四角い建屋からの連想なのでは?

 >やきとりさま
ジンタらムータの公園時での演奏に「素晴らしすぎる」と熱い共感と賞賛を示して下さったメヒコの言葉
「この国の不幸は、天国から余りに遠く、アメリカに余りに近いことだ」
 日本にもずっぱまっている気がしてなりません。
 また、雑誌「創」主催の反原発イベントに参加したのですが、http://www.tsukuru.co.jp/広瀬隆ならぬ広河隆一様のお話「世界の原発マフィアにとって日本政府を潰すのは容易い。しかし、人々を潰すことは出来ない」。陰謀論を唱えるタイプのひとではないので魂消ましたが、菅不信任騒動を見事に予言していましたね。また、ジンタらの「不屈の民」の「連帯する人民はけして負けない」と照応していますね。
Posted by L at 2011年06月14日 18:36
高円寺の時は、「今回一万くらい集まらねーと、さすがにやべえんでねえ〜の」と思っていたら…一万人は軽く超えたので、なんとか繋がると多少目の前の霧が晴れた気がしましたが、まだこれからですね!
継続しないと意味がないっス

「全国同時多発デモ」の次は上野動物園あたりでどうでしょう?
動物も怒ってるぞ!空気をよごしやがってデモとか…野菜デモもなんて、ものもあったから(笑)
Posted by ディエゴマニア at 2011年06月15日 00:02
>やきとりさん

こちらこそありがとうございます。
カジュアルな感じ、といえば、
終わって食事をして街を歩くと、
届け出をしていないゲリラデモに遭遇。
メンバーは30人弱、外国人と半々かな。
顔見知りの集まりなんでしょうね。
和やかだし周りに警官居ないし、楽しそうなんで後ろについて少し歩きました。
こんな感じのゲリラの方がホントなんだろうし、
いいなあ、と。
Posted by seitaishuan at 2011年06月15日 02:11
>Lさん
>「この国の不幸は、天国から余りに遠く、アメリカに余りに近いことだ」

うーん仰る通り、確かに日本のことのように思えますね。元々嫌いだったアメリカですが、自民党が下野してからチョロチョロと背後で蠢動してる姿がロコツに見え隠れするようになって、ますます嫌いになっています。今回の事故を契機に日本のウヨクとサヨクが団結して、アメリカの支配を排除するチャンスだと思うのですが、なかなかうまく行かないもんですね。

>ディエゴマニアさん
なんでも高円寺デモは最初数百人で届け出たところ、フタを開けたら10000人以上集まったそうですね。それだけ今回の事故後の思いが切実なのでしょう。てゆうかまあ当然ですね。この惨状を見ても「原発は必要」とか言ってる奴は果たして人間なのでしょうか? で、上野動物園というアイデアは面白いですねー。土曜日に上野動物園から、浅草雷門辺りまで練り歩いたらきっと目立ちますよ。

>seitaishuanさん
ほほう! デモの二次会、ならぬハシゴですね。思わずくっついて行ってしまうseitaishuanさんも、なかなか物好きな方だなあと思いますが(笑)、それほどホノボノした行進だったのでしょうね。せっかく点った火ですから、アメリカや原子力マフィアが完全にあきらめるまで、個人に出来ることは少ないですが、粘り強く行動していきたいものでございます。
Posted by やきとり at 2011年06月15日 23:07
レイバーネットのイベントカレンダーを見てたら、6月16日に「6・16脱原発新宿集会アンドデモ」というのが書いてあります。
 こういうの、余震デモって言うのかな。

日時 2011年6月16日(木)18:00開会/18:30デモ出発
場所 新宿柏木公園 東京都新宿区西新宿7
主催 新宿地区労働組合センター
だってさ。ここに日の丸持っていったら怒られるかな。
Posted by kuroneko at 2011年06月16日 00:41
余震デモ(笑)。おそらく日の丸は排除されるでしょうね。
あれ? 仙谷さんが辞意表明ですと?
「次」を見据えての逃亡ですかな。
Posted by やきとり at 2011年06月16日 11:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。