2011年08月01日

飯舘村





NHKスペシャル「飯舘村 〜人間と放射能の記録〜」 2011年7月23日放送


posted by やきとり at 11:00| Comment(17) | TrackBack(1) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんですが、なぜに東電に対して個人が損害賠償を起こせないんですかねえ?将来の影響が読めない分、いまのところ$$くらい、とか。
あまりにも個人負担=あきらめ、に頼っている/期待している東電の見込みさがイヤラしすぎます。
ということで、親方はいまから司法試験受けて”癒し系”弁護士になりますか?弁護士になるに必要な費用は、当然”経費”として東電に請求してください。でも酒代は計上してはxですよ。
Posted by 一連の情報をありがとう at 2011年08月01日 12:53
 >東電に対して個人が損害賠償

 確か、国会で、個々の賠償について、質問・要求したら、なんちゃら大臣が「その件については補償しないよ。請求があるなら、裁判起こしてください。それでけりをつけましょうや」という趣旨の木で鼻を括った様な居直った答弁をしたはず。

 裁判は出来るでしょうが、法・制度として10年かけたあげく負ける可能性は十分高いです。何せ原発裁判で、国・電力会社を勝たせた最高裁判事は原発メーカーに天下りましたもの。

 だから、質問・要求した人もすぐに確実に補償される様に制度として賠償しろといったし、なんちゃら大臣も「やれるもんなら裁判起こせや」といったわけで。もちろん、今の政治家も今担当している官僚も会社の偉い人も、たとえ裁判に負けても、10年後には確実に逃げ切っているので、裁判最高です。裁判対策も、起こす個人は人生費やしてやる羽目になるでしょうが、向こうは組織がたっぷり金かけてやるから、金銭・精神・時間的個人負担は少ないですし。
Posted by L at 2011年08月01日 22:21
>mtx殿
最初の動画で、高村昇なるセンセーが住民に「10μシーベルト/h以下なら子供は普通に生活してOKっすよ〜。まあ放射能との共生ってやつですな。うふふのふ」とか説明しているのを見て殺意を覚えましたよ。じゃあオマエのガキを連れてきて「共生」させろよと。

原発大爆発事故を起こした東電は、収束作業に集中するフリをする一方で、メディア監視の手もゆるめてません。てゆうかそっちの方に力を入れてますな。国会でも「東電を絶対に潰さない法案」が成立したし、日本終了サヨウナラでございます。

http://megalodon.jp/2011-0802-0802-03/www.tepco.co.jp/cc/kanren/11071901-j.html

関係ないけどフォックスTVをdisったドキュメンタリーなんぞはいかがでしょうか。

http://www.dailymotion.com/video/xk9xbi_of1_news (その1)

http://www.dailymotion.com/video/xk9xbl_of2_news (その2)

>Lさん
昨日は1号機と2号機周辺で10シーベルトの放射線検出だとか。もはや「μ」も「m」も付かない超高レベルのガレキか何かが、敷地内に転がっているんでしょうね。誰も近づけないヤメられない止まらないで、そのうち諸外国から訴えられるのは確実でしょう。

その時は「俺たちのアメリカ様」が守ってくれるさ、と原子力マフィアの皆様は信じてるのでしょうか。アメリカ様がいの一番に訴えてきたりして(笑)。というわけで、政府転覆行動を起こす時は言ってください。もう捨てる物は何もないので、コマの1人として働かせていただきますよ(笑)。
Posted by やきとり at 2011年08月02日 08:22
バカウヨ3人衆のウルルン旅行記はヤツらの狙い通りの結果になった様で。次はアベちゃんも道連れにふくいち10000mSv体験ツアーにでも行ってこいや。と。
Posted by ひ at 2011年08月02日 12:06
そこまでして、奴らが東電を守るなら…俺らが解体に追い込むまでよ!例え時間がかかったとしてもね

前の消してくだされw
Posted by ディエゴマニア at 2011年08月02日 21:53
FBでシェアさせていただきました!
前に一部を見た気がしますが、あらためて東電許せん!!
Posted by いぬまる at 2011年08月02日 21:59
あ、なんか言葉足らずでワケワカメでした。すみません。
一部を見た気がしますが、全編見て、あらためて怒りが沸きました。
アップしてくださってありがとうございます!
・・・と言いたかったのでした。
村の人たちのその後と、あの犬の行方も気がかりです。
Posted by いぬまる at 2011年08月02日 22:02
>ひまださん
安倍さんは「よくやった!」と電話か何かでエールを送ったのでしょうね。自分で行かないところが奥ゆかしい・・・のか、ヘタレなのか(笑)。原発から目を逸らせるために突撃したはいいけど、案の定報じているのは機関紙サンケイのみでお気の毒さま。てゆうか呑気に海外旅行するヒマがあったら、ふくいちに突撃しろよと。あとは高岡問題について、韓流ドラマ大好きのアッキーはどう思っているのかとか、興味が尽きません。いや本当はどーでもいいです。


>ディエゴマニアさん
まったく同感なのですが、国会では「原発賠償支援法」という名前の「東電支援死守法」が成立してしまいましたね。何でしょうか、この「必死感」や「絶対に変わらないぞ感」は? 小児癌が多発しようがベトちゃんドクちゃんが大量に生まれようが、アメリカ様には絶対服従なのでしょうか? 本当に気持ち悪い国ですね日本は。早く滅びればいいのに・・・って、滅びかけてるか(毒笑)。

>いぬまるさん
飯舘の菅野村長ってのも、実はアレな人なんですよね。田母神俊雄・西村真悟・稲恭宏ら「有識者」にオルグされてるし。何かもうグチャグチャで、本当にワケワカメでございますな。

http://www.youtube.com/watch?v=A-YDX1WDjlE

野口健なる職業不詳者が餓死した犬や牛の死体写真をブログで紹介して何やら嘆いて見せてますが、そもそもこの男は原発推進文化人。その悲惨な現実を招き寄せた責任の一端を負うオマエが、いまさらどの口で言う。どうせ原子力マネーで山登りして遊んでたんでしょうな。偽善者は死ねばいいのに。

http://megalodon.jp/2011-0803-1034-16/www.numo.or.jp/pr/video/
Posted by やきとり at 2011年08月03日 10:39
タカムラセンセーの件については原子力安全委員会のカトーシンギカンってのが疑問を持ってるみたいだけど、そこから話が進むわけでもなさげ
http://www.magazine9.jp/oshidori/110727/
このおしどりマコリーヌって芸人さんはトーデン会見・統合会見見ている人なら知ってるデキる方。ダテに鳥取大学医学部中退してないよ。ってとこで

こう言うのを地上波で流すってことはホアンインをトカゲの尻尾切りとしてゲンシリョクムラの連中の保身策が完成してきたかいなと
http://www.dailymotion.com/video/xk9lqv_20110801-yyy-yyy-yyy-yyyyyyy_news#from=embediframe
ホアインインのHPにそん時のシンポの情報がそのまま残っておりました。削除しないとこが抜けてるつうか。いや削除したらしたで叩かれるけど。さすがに長いんで録画は見ておりませぬ
http://www.nisa.meti.go.jp/koho/symposium/pluthermal/ikata060604.html

九電やらせメールの件の郷原さんの所感。九電もこの方に任せるたぁ、上手いね
http://www.comp-c.co.jp/pdf/110801.pdf

で、飯館の牛さんは汚染を考慮すれば全頭殺処分すべきだったろうと。例えば宮崎の口蹄疫の時はそうしたし。リクツは一緒なんじゃないかと。売られた牛はドコ行ったんだ?
放射線による汚染地域の農家に対する考え方。ボロクソ言われておりますが、この手の話を情緒論にすり替えるのは違うんじゃね?と思っているんでアタシャ早川教授の思想を支持しますが、どんなもんでしょうかね。
http://togetter.com/li/157117
http://togetter.com/li/162406
Posted by ひ at 2011年08月03日 14:47
ハヤカワみたいなクソバカはマジに首つって死ねばいいと思います。やあ、やっぱり左翼のひとって生産者の苦労なんかまったく思いやらない優雅な思想人なんだなあ(笑

福島県人や原発被害に遭った農家はこれからずっとエタ非人扱いなんでしょうし、そうするのが当然なんでしょうね。
情緒論?自分たちは永遠に無辜の消費者であくまでも被害者であって、農家なんか生活に困窮しても自殺しても自分たちに被害を及ぼさないなら一向に差し支えないという立場ならそうなんでしょうね。
Posted by DoX at 2011年08月03日 23:50
>ひまださん
海江田さんて本当に号泣したんですね。経産官僚の犬に成り下がったくせに、何を泣いているんだい? 泣きたいのは原発大事故被害者、国民の方ですよと。それにしても電力会社が暴露しているのも面白ですね。内ゲバ? いや、しょせん目的は原発大推進&アメリカ様のケツの穴をペロペロペロペロペロ舐めるのが大好きな人たちなので油断なりませんな。何かもう国会も官僚も東電も全部「やらせ」で、うんざりでございます。

>DoX先生
ツイッターのTLには「安全デマ」と「危険ヒステリー」が洪水のように溢れてます。現時点では「危険ヒステリー」の方がやや優勢でしょうか。ただ政府がこの体たらくですから、ある程度仕方ない状況だと思います。早川さんは比較的早い時点でオリジナルの放射能拡散マップを発表したことは評価できます。しかしオウムを持ち出したり、農家を断罪してみたり、TLでは迷走してますな。そもそも責任論は収束してからで良いし、だいたい悪の枢軸は原子力マフィアの連中なんだしねー。

で、マフィアの舎弟企業東京電力を救済するクソ法案が成立しちゃったし、結局責任うやむや、日本お得意の「一億総懺悔」で終了させる目論見が透けて見えてきました。あーあ。
Posted by やきとり at 2011年08月04日 06:30
>DoXさま
反論頂戴しましたので、この場をお借りして。

>生産者の苦労なんかまったく思いやらない優雅な思想人なんだなあ(笑
生産者の苦労と汚染された、または汚染された可能性のある農作物なり畜産物なり水産物なりを(以下作物とします)生産・出荷するのは別次元の話ですね。
当然農家は被害者であるわけですが、いくら丹精込めた作物でもそれが汚染もしくは汚染の可能性があるものを第三者(消費者)に渡る前提で生産・出荷すれば故意であれ、過失であれ、その時点で加害者になります。検査を受けているから安全なんてことは検査基準の曖昧さや全品検査を受けていない(厚労副大臣のオオツカサンもすり抜けが有ることは認めています)事を考えれば殆ど無意味なことであることは理解されていることと思います。何がしかの対価を得る為に生産する以上、プロであり、それは工業製品を作る大企業であれ、農作物を作る零細農家であれ安全なものを供給する責任が発生すると言うことだと思います。
話は少しずれますが(以前にもやきとりさんの所で書いたことですが)産地偽装や使い回しや鶏インフル隠蔽の時にマスコミが散々業者や生産者を叩いたのに放射線による汚染が懸念される食物を生産する農家に対し同情こそすれ全く批判しないのはゲンパツ事故を矮小化しようとする勢力の思惑があってこそではないでしょうか。
たぶん彼ら農家がすべきことは「作らない」ことによって国とトーデンに対して抗議し補償を求めることなのではないかと思っています。特に生産した作物が学校給食に使用されていることを考えれば絶対に作るべきでは無いと考えます。また作って流通させることは結果的に国とトーデンの責任を小さくする手助けをし、「ゲンパツ事故なんかたいしたことではない」と言うプロバガンダに乗っているのではないのかと考えております。それこそ「優雅な思想人」だと言われるでしょうが、アタシの頭脳では現状それが最善の策だと思っております。また別の話として作ったものが汚染されていた場合は「高or低濃度放射性廃棄物」になり、それが二次汚染を拡大させる可能性や、処理費用に「ムダ(敢えてムダと表現します)」な費用がかかってしまい、本来なら補償に回す金額が減じる可能性もあります。

>福島県人や原発被害に遭った農家はこれからずっとエタ非人扱いなんでしょうし、そうするのが当然なん>でしょうね。
>情緒論?自分たちは永遠に無辜の消費者であくまでも被害者であって、農家なんか生活に困窮しても自>殺しても自分たちに被害を及ぼさないなら一向に差し支えないという立場ならそうなんでしょうね。
これに関しては「そうじゃないですよ」としか言い様がありませんが、「永遠に無辜の消費者」で無いのと同様「永遠に無辜の生産者」で無いことも確かだと思います。また困窮しない為、自殺しない為に他人の健康を損ねる可能性のある作物を作っていいと言うロジックは成り立たないと言うか成り立たせるべきでは無いと考えます。小出先生は農業を崩壊させない為に生産を続け、大人が食べるべきだと仰っていますが、全ての作物に放射線量を表示することが出来ない以上、子供も汚染された物を食べる可能性が高く、また前述の二次汚染の問題を考えるとこれには賛同できません。
早川教授は表現がエキセントリックなので反発も大きい様ですが、個人的には彼の論旨は(当然別箇の人格なので全て合致しているとは思いませんが)、そこら辺りにあるんじゃないかと思い、その論を支持・賛同しているわけです。

ところでアタシはサヨクですがサヨクの代表者でも何でも無いので、「左翼だから論」はちょっと違うんじゃないかと思いますが。他の左翼の方のご意見は聞いたことが無いので何とも言えませんが。

>やきとりさん
てな訳で長文掲載してすみませんでした。
お詫びとして当分ROM専に徹しますので、それでご容赦の程。
Posted by ひ at 2011年08月04日 13:47
レイバーネットに載っていた東部労組の声明を広めようとペタ。(リンクは別のURに使った氏)

http://www.labornetjp.org/news/2011/0804tobu

Posted by kuroneko at 2011年08月04日 16:37
えと、変なところに気がいく私ですが

飯舘村の禰宜さんの祝詞に感心しました。
神道って、あのような祝詞を奉るんですね。
(あれ、祝詞と言うんだよね?)w

しっかり日本語使って、ワケ判らんお経よりよっぽどいいな。

と、思いました。(笑)
Posted by ニケ at 2011年08月04日 20:50
ひさん

>第三者(消費者)に渡る前提で生産・出荷すれば故意であれ、過失であれ、その時点で加害者になります。

自分たちが口にしたくもないという汚染された作物が出来た環境で「そこは安全だ」と作業させられ続けている農業従事者の健康被害は完全に眼中になくて、自分たちの非実在の被害を持って加害者と言い立て責任を問う人間の神経がわかりません。土壌検査のち作付け停止と補償を求めればいいのに、「無知」と断定する農民にあくまで「加害者である」と責任や判断を要求するダブルスタンダードっぷりのハヤカワはマジに死んだほうがいいと思います。

原発近くに住んでどこにも動けない貧困層はある程度の被曝は覚悟の上で地元の産物なり消費しているのだと思いますが、どうせ福島県産とか東北産といっただけで発狂したように排除しようとするような連中が、「子供のため」といえば免罪されると思って被爆者糾弾を肯定していく行程は広島と同じだと感じています。「子供のため」と言いながら福島や東北の子供は被曝差別されても自分たちの子供を守る親の意識としては当然だといわんばかりの言質にあって最近の左翼や人権派を自称していた人たちにはがっかりです。

イメージだけで福島産東北産は避けるといったような非科学的かつ福島に住む一番の被害者をさらに痛めつける行為を、「自分たちが放射能被害受けるの怖い」で容認する姿勢には憤りを覚えます。気流や地形で東北でなくても危ないだろ。クソが。
Posted by DoX at 2011年08月04日 21:12
飯舘の菅野村長さん・・・TT
田母神サンとか西村サンって核武装ゴーゴー!な方たちじゃあないですか。
放射能でこんなにひどい目にあっているのに、こうやって囲まれるとやっぱりオルグられちゃうんでしょうか。

で、野グソじゃなかった野口サン、あーねー。これですね(ご注意:悲惨画像満載)。
http://blog.livedoor.jp/fuji8776/archives/52166029.html

もーねー。知ってる人は知ってるんですよね。で、動く人はとっくに非合法上等で動いてたりするわけで。
泣く泣く動物たちを残していった畜産農家や飼い主さんの依頼も受けつつ、動物たちの食餌をせっせと運んで、救える限りの動物を救って、全国のレスキュー団体とも連携して。
なのにこの方、殺処分のために“豚を囲むのを手伝いながらも心の中で「逃げてほしい」と叫んでいた。”ときた。
結局お上には逆らわないんですね。さすが推進派文化人。

「家畜の命を物としか扱えなくなってしまったら、その考え方はいずれ同じ人間に向かっていくことになるだろうと」とか、ところどころ中途半端にアテクシと考えがかぶっているのが何とも気持ち悪いです。
命を物としか考えないのは推進派のみなさまの十八番かと。
Posted by いぬまる at 2011年08月05日 02:02
おそらく今ごろ溶けた炉心は再臨界を繰り返しながら、地中に沈み続けているでしょう。たぶんそれを止める手立てはない。それでも「何か収束作業をやっている」ポーズを取らないといけない。実際にポーズを取らされているのは、東電社員や経産官僚やましてや電気族議員ではなく、ビンボー人だ。ビンボー人の中にも格差が存在し、最初に配られた10万円の日給が、次々とピンハネされて最下層の若い労働者には数千円しか渡らない。誰が悪いのか?

原子力マフィアや利権と無縁の人(ビンボー人のほとんどがそうでしょう)たちの思いは同じはずなのに、なぜこんなことになってしまうのか。いまは東北産ばかりが取り沙汰されているけど、腐葉土は全国へ出荷されているし、風で沖縄や北海道まで運ばれた放射能は沈殿濃縮する。これは避けられない未来だから、潔癖症を気取っていられるのは今のうちだけでしょう。

高村先生じゃないが「共生」を強制されるのは既定路線。とてもじゃないが高村先生のように明るくは言えないけど。まあいいや。本当に悪いのは経産・文科・外務・防衛官僚、全国電力会社、自民党、電力総連、電機連合、電通、メディア、学会、インフラ産業界ら原子力マフィア構成員と、そのバックで糸を引くアメリカです。怒りの矛先を向けるべきはそいつら悪の枢軸です。
Posted by やきとり at 2011年08月05日 07:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「くそったれ」と書いた中国紙
Excerpt: 中国の鉄道事故を報じるわがニッポンマスゴミは中国政府による報道規制が敷かれて、正確な報道がなされていない・・てな調子で優越感たっぷりにニュースを垂れ流しているけど。 我が身を省みれば、福島原発事故で最..
Weblog: 偏西風にのって
Tracked: 2011-08-02 10:44
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。