2011年08月07日

8.6 東電前・銀座 原発やめろデモ!!!!!

110806-2.jpg
(銀座五丁目の交差点はみゆき族で溢れていた)

66年前に広島に核爆弾が落とされた8月6日、日本の核発電所の全廃炉を訴える「素人の乱」主催デモ4発目が行われた。今回は新橋にある原子力マフィアのフロント企業・東京電力本店を皆で見物しようという趣向。個人的には失業者になって初のデモ参加ということで、気温と共にテンションも急上昇する。

110806-1.jpg
風志野さんによれば電力会社の鉄柱は洗脳電波発信装置とのこと)

午後3時前、都営浅草線東銀座駅で下車して地上に出ると、いきなり電源開発株式会社(J-POWER)本社ビルの威容が目に飛び込んできた。現在、大間原発の新設を進めているのは、元国策企業で2003年に民営化されたこの会社だ。集合時間にはまだ早いので、電源開発本社の前から北に延びるみゆき通りに入り、ある店をキョロキョロと探しながら銀座五丁目の交差点方面に向って歩く。実はデモの前に「巴馬ロハスカフェ」でビールでも飲もうという算段なのだ。「巴馬ロハスカフェ」とは、東京電力の広告が山ほど掲載されている地球に優しい雑誌『ソトコト』がプロデュースするチャイニーズ・カフェである。その掲載率は、あの頭の狂ったネット右翼雑誌『WiLL』を抑えて堂々の1位。さらに「巴馬ロハスカフェ」が入居するTEPCO銀座館ビルは、東京電力の持ちビルというズブズブの癒着ぶり。『ソトコト』のHPを確認してみると、
ほとんどカルト雑誌なので笑った。

110806-3.jpg
(宝塚劇場前の物騒なバス。むろん機動隊員が観劇に来たわけではない)

110806-4.jpg
(ロハス様たちが闊歩する街、HI-BI-YA-TOWN)

110806-6.jpg
(帝国ホテル本館から日比谷公園を臨む)

110806-5.jpg
(帝国ホテル前にも物騒バスが横付けしていた)

しかし心の醜いダサ夫には、どうやらロハス様の魔法が掛けられたマジカルカフェが見えないらしい。みゆき通りを1往復半したが、ついに発見できなかった。潰れたのかな? そうやって慣れない銀座をウロウロしているうちに集合時間が迫ってきたので、コンビニで水とタバコを買い日比谷公園へと急ぐ。銀座西五丁目からJRのガードをくぐると、そこは古めかしいビル群と夏の緑のミスマッチが目に鮮やかな日比谷界隈である。右手に宝塚劇場と日生劇場、左手に帝国ホテルを見ながら直進すると、公園の日比谷門前に出る。すると噴水前広場の方からエキゾチックな音楽と、何やらスパイシーな香りが漂ってきた。匂いに誘われるまま中に入ると、そこでは「ヒマラヤンネパールフェア2011」というイベントが行われていた。後援はネパール大使館、ネパール観光局。複雑なスパイスの香りが溶け込んだ熱い空気に身体中を包まれて、何だか頭がボーッとしてくる。鉄板の上でこんがりと焼けたソーセージや羊の串焼きが旨そうだ。あれをビールでやったら最高だろうなあ。しかしもうすぐ集合時刻だ。私は内幸町口を目指して、公園内をそぞろ歩く。

110806-7.jpg
(ヒマラヤンネパールフェアは、なかなかの賑わいです)

110806-8.jpg
(名物の大噴水が涼しげです)

110806-9.jpg
(午後4時近くの日比谷公園。西日の照りつけるこの時間、辺りに人けは少ない)

ほぼ樹々で隠れている正面の茶色いビルが日比谷公会堂で、その奥が富国生命ビル。日比谷公会堂を覆い隠す樹の右側にチラッと見える白い丸屋根は日本プレスセンタービルである。ちなみに日本プレスセンタービルには中部電力が、富国生命ビルには関西電力と日本原子力研究開発機構がそれぞれ入居している。敵はそこここに潜んでいるわけだ。特に中部電力は記者クラブや新聞協会と同じビルにオフィスを構えているのだから驚き。公私にわたってお付き合いがあるんでしょうね。

110806-10.jpg
(野音前。ケータイを見つめながら入替を待つ男たち)

そして歩きながら、あることに思い至った。ネパールといえば、東電OL殺人事件で濡れ衣を着せられ、牢獄に監禁されているゴビンダ・プラサド・マイナリさんの祖国ではないか。「脱原発デモ→東京電力→東電OL殺人事件→ゴビンダ→ネパール→日比谷公園というその不思議な暗号を発見した私は、身内に軽い衝撃が走るのを感じながら草いきれのする真夏の日比谷公園に立ち尽くした。冤罪で服役中のゴビンダの元に、果してこの故郷の懐かしい匂いは届いているだろうか」。佐野眞一風に言うとこんな感じだろうか? まあいいや、先を急ごう。日比谷野外音楽堂ではアイドルのコンサートが行われているらしく、キンキンとよく響く女性アイドルの歌声と野太い合の手が交錯する暑苦しいサウンドが木陰にまで降り注いでいた。さらに進むと、集合場所の市政会館前ではすでに簡易ステージがセットされ、PAのサウンドチェックが行われていた。しかし人はマバラ。ところで市政会館って何なの? ウィキペディアで調べてみたが建物の歴史ばかりを吹聴していて、いま何をやってる場所なのか分らない。ヒマそうな東京都職員たちが、窓からデモ隊を見下ろしていた。何だか知らんが仕分けして廃止だろ。

110806-11.jpg
(遠くから響いてくるアイドルのキンキン声、蝉時雨、放射能、色々と降り注いでます)

110806-12.jpg
(制服向上委員会の皆様。彼女たちもこんな平場ではなく、いつか野音で歌えますように・・・)

110806-14.jpg
(市政会館前で気勢を上げるデモ参加者たち)

110806-15.jpg
(ほら川上さん、見てごらん左翼よ。原発を止めて日本経済を破綻させようとしてるんだわ)

110806-13.jpg
(英霊に謝れ! 暑いのにご苦労様です!)

タバコを吸って時間を潰していると、三々五々人が集まってくる。今回も性別国籍問わず子供からシニアまで様々な人たちだ。そしていつものように思い思いに仮装したり、手作りの楽器などを手にしている。ここで偶然にもやつらだ兄・BG夫妻と遭遇。1人で心細い思いをしていた私が「やっぱり来てたんですね」と近寄ると、「今日は途中までしかいられないんだよ」とやつらだ兄。まあ途中まで一緒に歩きましょうやと話がまとまったところで、簡易ステージでは出発前アピールが始まった。

110806-16a.jpg 110806-16b.jpg

司会はお馴染み「素人の乱」の山下さん。ちょっと食い気味の速弾きみたいなシャベリは、例によって面白い。ラップを歌ったらハマりそうだ。そしてトラメガで『アパッチ野球軍』の主題歌を流しながら登壇した漫画家の山本夜羽音さん。出囃子はスベッたが、「これは東京の問題だけではない。福島の人たちが被曝している。出来ることをやろう」というアピールは真剣そのもの。確かにそうだ。安全デマや危険ヒステリーを受け流して、冷静に判断行動することが大切。いまさら慌てたって、少なからず日本国民は被曝してるんだしね。古本屋をやってたくせにお名前を存じ上げず、大変失礼しました。

110806-16c.jpg 110806-16d.jpg

前回の新宿デモにも参加されたミサオ・レッドウルフさんが再登場。今回も「福島の子供たちを助けてあげてください」と、熱くアピール。5月7日に福島原発20km地点で行われたデモの首謀者でもある。前回の私のレポートで、「レディースの総長みたい」などと失礼なことを書いて、も、もも、もうしわけございません。そして福島のハードコアバンド「STRANGE FACTORY」のボーカルの方(名前失念!)は初参加。朴訥な福島なまりの若者言葉が和み系。それでいてパンク者らしくぶっきらぼうだけど、本身で心をえぐってくるようなストレートな言葉が印象的だった。

110806-16e.jpg 110806-16f.jpg

クールなアジテーター小熊英二先生の左手は常に腰。カッコいいぜ! 今回も原発維持派が必死にバラまいている欺瞞を、ひとつひとつ痛快に論破していった。そして浴衣の美人は何と作家の雨宮処凛さん。彼女のゴスロリは、デーモン閣下のメイクのように「後戻りできない」状態なのではないかと以前書いたが、浴衣の方が似合っていると思う。これを機に「ゴスロリ作家」から「浴衣作家」に、文字通り脱皮するのも手だ。もちろん真冬も浴衣で通せば、パンク魂だってキープできますよ。

110806-16h.jpg 110806-16g.jpg

社会学者の毛利嘉孝さんは、ここまで悲惨な事態を引き起こしても原発利権を手放そうとしない官僚や産業界など原子力マフィアに異議申立て。「マスコミ各社アンケートでも70%以上の国民は脱原発支持だ。つまり脱原発デモは本当の民主主義を取り戻す戦いだ」とアピール。異議ナシ! さらにライターの鶴見済さんは、ごく一部の利権者には富をもたらすが、その他ほとんどの国民に「生きにくさ」を強いる原発の不条理さについてアピール。「通常運転時でも作業員に被曝を強いる原発は狂っている。俺たちは経済のために生きているんじゃない」。まったくその通り。生きにくくなったら『完全自殺マニュアル』を読みましょう。

110806-17.jpg
(ロックを見張るお巡りさん)

とまあ冗談はさておき、またまた長くなってしまったのでデモ行進の様子は後編につづく。すみませんね。


posted by やきとり at 16:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
いつも、楽しいお話を有難うございます。
私の主人も2度ほどハローワークのお世話になりました。
いい仕事先が見つかりますように。頑張ってください。

>生きにくくなったら『完全自殺マニュアル』を読みましょう。

この言葉、気になりました。冗談でもよくないと思いました。
大変サバイバルな時代ですが、路上にねっころがったって生き抜きましょう!

素敵な女性も見つかりますように。
Posted by ドルフィン at 2011年08月07日 21:11
初めて知った古本屋さん勤務。知的で楽しそうなロ
ハスな仕事なのに残念ですね。失業保険に入ってい
たら(当然に加入だと思うが)10ヶ月は遊んで暮
らせるのでじっくりと構えるのも一考かと。私も1
2年前に10ヶ月間毎月ハローワークに仕方なく行
きました。行かないと失業保険給付しないんだよね、
面倒臭いのに。私の場合、基本的に仕事をする気が
なかったので求職ファイルとかいっさい見なかった
ので行くのがとにかく面倒臭くて。

脱原発でも参加お疲れさまでした。デモの写真を見る
限り警備の過剰ぶりが異常ですね。アホカン政権が本
当に脱原発の方針ならデモを規制するんじゃなく、応
援するぐらいの器量を見せるもんですが、まあポーズ
だけなんでしょうね。政権のくずや、イオンオカダら
党の現幹部を見ると歴然ですが。
私も参加したい気持ちはあるものの、脊柱管狭窄症か
らくる脚のシビレや痛みが酷く、歩くのがキツくてパ
スです。座っていたりするとそれほどでないので、ド
ライブの運転などは大丈夫なんですがね。
Posted by kabumasa at 2011年08月07日 22:35
素人の乱・脱原発デモは皆勤賞だったアタクシですが、今回はどうにも都合が付かず欠席してしまいました。
本編、期待しております!
ソトコトの●黒さん、昔、某雑誌でアフリカ取材に行った時、経費の領収証が揃わなくて、まるっと全額「象買い取り」だったか「象レンタル」で落とそうとしたとかなんとかいう、デタラメな伝説があるそうで・・・。

ところでヤらしいツッコミですが、冒頭の

>日本の核発電所の全廃炉を訴える「素人の乱」主催デモ3発目が行われた。

高円寺・渋谷・新宿の次なので、銀座は4発目ではありませんでしょうか?
Posted by いぬまる at 2011年08月08日 03:15
電源開発ビル屋上の鉄塔には、中央区のコミュニティーFM局・中央エフエムラジオシティの送信アンテナがあります。
やきとりさん撮影のこのブログの写真だと、鉄塔の上から2番目の赤い部分と上から3番目の白い部分の境目あたりの左がわに2本突き出している小さい八木アンテナです。
同局が洗脳電波発信の一翼を担っているかは未確認です。
ラジオ馬鹿の戯れ言でございました。
Posted by MasaruS at 2011年08月08日 06:18
>鉄塔の上から2番目の赤い部分と上から3番目の白い部分の境目あたり
「鉄塔の上から2番目の白い部分と上から3番目の赤い部分の境目」の間違いでした。
Posted by MasaruS at 2011年08月08日 06:23
>ドルフィンさん
こちらこそはじめまして。温かい言葉をありがとうございます。ハローワークは冷房が効いていてなかなか居心地が良いので、ついつい長居してしまいます。それはそれでイカンなあと思いつつ・・・。それから私は路上で寝っ転がる方が好きなタイプなのでご心配なくー。

>kabumasa兄
失業保険って、確か現在では半年程度しか出ないんですよ。数年前に聞いた話なので、今ではもっと短くなっているかも。職探しはタッチパネルを操作するだけで気軽に検索できますよ。散歩のついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか(笑)。

一番大切な政治行動は投票ですからね、無理してまで参加する必要は無いと思います。それと、もしデモ参加者1人あたりの警察官数みたいなのを調査したら、間違いなく今回が1番多かったです。ゴール地点では福島瑞穂さんと小池晃さんがしゃべってましたが、民主党議員は気配もナシ・・・困ったもんですなあ。

>いぬまるさん
TLで見掛けた情報ですが、この日は件の編集長もデモに参加したらしいですが、もし本当なら大歓迎。東電とは訣別する決心が付いたのでしょうか。鈴木某という女性タレントみたいに、説得・圧力を喰らってあっという間に翻意しなければいいでのですがねえ。

仰る通り今回の銀座・東電で4回目でしたね。肝心の1回目に私は参加してないんだよなあ。参加者が減る一方で、お巡りさんが増える。どんな国なんですかね、ここは?

>MasaruSさん
さすがはMasaruSさん(笑)。わざわざ訂正を入れてくださった辺りも含め、相変わらずの燃える「ラジオ魂」には素直に感心しました。確かに小さい丸アンテナが付いてますね。東電本店の方も確認したらてっぺんに丸アンテナが6つ、7つ付いてます。

それにしても、これら小さなアンテナを装着するためだけに、こんな大袈裟な赤白鉄塔をオッタテタんですかねー。個人的には、赤白鉄塔自体が怪電波を発信していると睨んでいます。発電するぞ! 発電するぞ! 原子力発電するぞ! 止めないぞ! 止めないぞ! 何万人被曝しても止めないぞ!
Posted by やきとり at 2011年08月08日 13:29
 警官はほんとうにおおく、分断は渋谷以上でした。私は後ろの方の松本哉アジテーション号の後についていったのですが、一つ前のパンクスのサウンドカーとは30分以上離されて出発ですし、彼らは警察車両が前後に3・4台挟まれての出発、デモ隊は数十人なので、いわゆる「警察のデモ」状態でした。
 しかしまあ、権力と金持ちの中枢にして、宮城隣、すなわち”奴ら”の本陣、デススターに乗り込んだわけですからね。驚きはないです。
 奴らにとって素人の乱はまつろわぬ輩であり、正月の高円寺デモは20人くらいを多数の警官・車両が取り囲み、小生が合流できる状態ではなかったですよ。
 最近の銀座デモでも酷いことになりました。
http://buttoshi.blog.fc2.com/blog-category-4.html
 でも、それだけに圧力・嫌がらせになったと思います。
 それから、山本夜羽音さんは高円寺のデモなどでよくお見受けします。自転車にPAと漫画入りポスターをつけてきています。エロ漫画とキリスト教とDOXA独立系左派が渾然一体となった方らしいです。石原を落すために浅野史郎の選挙応援を(鼻をつまんで?)熱心にやっていたようで、結構柔軟でもあるようで。
 10日にお会いできると良いですね♪
Posted by L at 2011年08月08日 19:52
銀座通りに昔から住む由緒正しきお偉い金持ち方ってのはキチガイだったのですね。防災の日に大喜びで自衛隊の戦車をパレードさせたくせに、真摯に脱原発を訴える国民はホコテンの邪魔だから来るんじゃねえよと。テポドン1発目は銀座通りに落ちますように。次は霞が関、その次は都庁、最後の俺の頭の上DEATH-YO!
Posted by やきとり at 2011年08月09日 09:44
デモの時はすぐにはぐれてスマン。
今回は、なんだか警察の数が異様に多かった気がしている。デモ参加者も過去と比べると少なかった。これではいかんなぁ。

失業保険は、俺は1年出たがどうなんだろう?
Posted by やつらだ at 2011年08月15日 09:04
いやーこちらこそスミマセンでした。出発地点でのアクシデントに夢中になってたら、いつの間にかはぐれ刑事になってしまいましたよ。警察の数は異常でしたね。何も起きてないのに横でデカい声出したり、やたらと走り回ったり、テンションも高かったような気がします。

それに比べてフジテレビ嫌韓デモは、デモの許可が降りずに「散歩」ということで行われたそうです。そのくせオマワリは1人もいない。たとえば「脱原発デモ」を日テレの周囲で無許可でやったら全員逮捕でしょうね。死ねばいいのに。

http://p.tl/lWiW
Posted by やきとり at 2011年08月15日 22:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック