2011年08月17日

ロッテ50

lotte49-1.jpg
毎日蒸し暑いですなあ。

・・・バスチケットと観戦チケットがセットになった京成バスチケットが好評販売中です。京成バスより速い荻野貴司でした・・・いつもの棒読みの車内アナウンスに、乗客からは失笑が漏れる。つかの間のエアコンを楽しんだ後、終点のQVCマリンフィールド前で降りると、ぼってりと重く熱い空気に包まれた。夕方5時、目の粗いパイ生地のような雲が、朝から空全体を薄く覆っているのは確かだが、8月16日の天気はおおむね快晴といって間違いはないだろう。

lotte49-2.jpg
セコムしてますか?

ちなみに本日の京成バス車内アナウンスは、唐川(本日はご乗車ありがとうございます系)、荻野貴(お得なチケット発売中です系)、大松(間もなくマリンです。雑誌や空き缶は持ち帰りましょう系)の3人。おいおい全員1軍外れてるだろ? まあいいや、今日のゲームのスポンサーはセコム様です。学生時代にやったビル警備員のバイトで、セコムのカードキーの操作を間違えて発報させてしまい、巡回警備中の社員を何度も呼んでしまったのも今では良い思い出です。それはともかく場外ステージでは、夏休みのちびっ子のためのイベントが行われていた。

少年よ、これだけは覚えておくがいい。セコムが助けてくれるのはお金持ちだけだよ。

大ファンの「こなつお姉さん」は甲子園のお仕事があるので、この時期いないのが残念だ。動画を数秒撮影した後、私はすみやかに入場する。するとコンコース内の熱せられて膨張した空気が、むわっと全身に襲いかかる。夏休み、お盆、想像していた通り、QVCマリンフィールドは超満員である。ここは素直に2階席へと向かう。ちなみにマリンの1階席は実際にはコンコース2階で、2階席はコンコース4階に位置する。夏休みの少年たちは元気に走り回っているが、43歳の私はヒーヒー言いながら4階へ。

lotte49-3.jpg
ロッテ球団様の8月のポスターはこの人ですよ。

階段の途中で見掛けた8月のポスターは岡田。ライバルの東京電力に馬鹿にされながらも、足利ガス株式会社の社員としてプロパンのボンベを運んでいた君が、ついにここまで来たんだね。地方のガス会社なんて、電力会社にずーっと舐められっ放しだったはずだ。「プロパンって爆発すんじゃね?」「ガスって臭くね?」「電気の方が楽じゃね?」「しかもクリーンじゃね?」「エコじゃね?」。岡田よ、私は君を全力で支持するよ。さて、私はといえば2階席の最上段席、すなわちQVCマリンフィールドで最も高い場所に陣取った。

lotte49-4.jpg
今回は先が長いので、さっそく居酒屋「俺亭」オープンでございます!

ご承知のように私は失業者なので、あまり贅沢はできない。今日は西友の「からあげ棒」と「うずらフライ」(共に97円)を持ち込み、4階の売店で「トルネードウインナー」(400円)を買い足す。酒はやっぱり西友で買った5合入りの「辛口一献」(550円)、そしてお姉さんから無言で買った生ビールが600円。えーと、ここで精算しておく? じゃあチケット代が1600円でしょ、あと交通費が往復で920円、えーと全部でいくら? 4270円? そんなにしたっけ? ここまで節約しても4000円ちょっと掛かるのか。失業者のくせに生意気だ! 贅沢は敵だ!

lotte49-5.jpg
伸ばすと40cmもあるそうですわよ奥様? ハァ、それに比べてうちの主人ときたら・・・。

「からあげ棒」と「うずらフライ」はそこそこの味だった。どうしても食いたければ、皆様も地元の西友で買ってください。で、問題は「トルネードウインナー」である。トグロを巻いたショッキングなヴィジュアルは、牧志の公設市場でよく見掛けるイラブー黒焼きのようであり、マンガのウ◯コのようでもある。それでも40cmで400円というコストパフォーマンスは見逃せない。つまり1cm=10円である。箸でつまんでカジッてみると、なるほど、これはチョリソーの味だね。ちょっとピリ辛でサラミっぽい濃厚な味が、ビールによく合う。と、ここでセコムのCMに出演中の山口朋華ちゃんが登場する。

lotte49-6.jpg
わーいわーい、今日はマーくんとリーンちゃんとお散歩なの! ちなみに私だけ私服なの!

lotte49-7.jpg
突然マーくんたちに襲いかかる黒い影! キャーッ! あなたたち誰なの?

lotte49-8.jpg
ワッハッハッハ! 俺さまは反日左翼だ! そのガキを人質にして、全原発を停止させてやる!

lotte49-9.jpg
そうはさせないわよ! 助けて! セコム!

lotte49-12.jpg
パパパパッパパーン! よーし反日左翼よ、そこまでだ!

lotte49-11.jpg
強いぞセコムさん! 警察OBを大量に天下りさせているのはダテじゃないぜ!

lotte49-13.jpg
く、くっそー! 引き上げだ! と、泊原発3号機が大爆発しても知らないからな!

lotte49-14.jpg
はあ、営業はつらいわあ。今度からこういう仕事は断ってね、ママ。

しょうもない寸劇を見せられた後は、今日は「君が代」演奏が待っていた。どうやらカード初戦は、こいつを演奏する確率が高いようだ。もちろん私はドッカとベンチに腰を下ろしたままトルネードウインナーにむしゃぶりつき、ビールを飲み、デジカメを操作する。こっちだって色々と忙しいのだ。


生ビールを1杯サービスしてくれたら立ってやってもいいぞ。

lotte49-15.jpg
先程の大声コンテストで優勝した少年。セコムTとセコム帽が痛々しい。

lotte49-16.jpg
始球式は園川さん。この画像は現役時代ですな。


久々にスタメン発表を撮影してみましたが、遠いのでブレブレです。見るな! 見るんじゃねえ!

さて試合。先発はこのところイマイチ調子が上がらないエース成瀬。いきなり先頭の日ハムの新外国人スケールズにあわやホームランかと思われる大飛球を打たれる。しかしここは西村監督ご自慢の外野陣が魅せてくれた。左中間を抜けるかという打球を、フェンスギリギリで伊志嶺がキャッチ。私の位置からだとセンターの岡田が捕っても良さそうな球だったが、ここで私は見た。岡田が明らかに伊志嶺に譲ったのだ。思えば交流戦でボールを追いかけた2人が激突する場面があったが、確実にコンビネーションが良くなっている。ロッテの外野にホットスポットは存在しない。しかし滞空時間の長い飛球だった。成瀬の立ち上がりはどこか不安だが、それでも初回は何とか3人で抑えた。

lotte49-17.jpg
12球団一地味なエース成瀬を援護する、12球団一有能な外野陣。

初回の美技で気を良くした伊志嶺・岡田のコンビは、連続安打で無死2、1塁といきなりチャンスを作る。日ハムの先発ウルフは、いつもの調子が出せないようだ。ここでサマータイム井口だが、案の定ショートゴロであわやゲッツーかと思いきや、何とか自分は生きて1アウト3、1塁とチャンスは続く。そして4番のカスティーヨが前のめりで四球を選び、1アウト満塁。ロッテ球団様の場合、満塁になるとガッカリするのが常だが、やはり今江はセカンドライナーで2アウト満塁。さてDH6番に入っている福浦の打席。この人も打率2割そこそこと調子を落としているだけに期待薄。しかし、ここはベテランの意地を見せて走者一掃の3点タイムリーツーベースを放つ! 私の目の前に座っていた福浦ギャルも大喜びである。

lotte49-18.jpg
元ギャルかな?

lotte49-19.jpg
3塁側からだと美しい夕焼けが見られる。夕日が赤いのも放射能のせいですよ。キケンキケン!

その後は成瀬、ウルフともにランナーを出しながらも、スコアボードにゼロを並べていく。ゲームが落ち着いてきたかと思われた4回ウラ、里崎三振の後、今日スタメンの工藤二等兵が期待に応えて、左中間への打球で3塁まで陥れた。ボールは返って来なかったが、果敢にヘッドスライディング! 場内は大歓声に包まれる。

lotte49-20.jpg
工藤よ、ロッテの背番号3はオマエだ!

lotte49-22.jpg
ギッシリ入ってます。目算でも20000人以上はいますよ。

その後、成瀬は6回にスケールズに一発を浴びるが、8回1失点の好投を見せた。ただ気になったのは成瀬の命綱とも言える制球が定まらなかったこと、そのせいで三振が1つしか取れなかったことだ。それでもまあ不調のウルフから、初回に3点を取れたのが良かった。日ハム相手に初戦を取ったのは大きい。

lotte49-24.jpg
食いかけの姿が少し哀しい。

lotte49-21.jpg
スケールズとカスティーヨを交換してやってもいいぞ。日ハムのユニフォームはスケベイスみたいだな。

lotte49-25.jpg
花火打ち上げの時に、キモイ奴登場しました!

lotte49-23.jpg
勝ちました。ヒーローインタビューは成瀬と先制タイムリーの福浦。

lotte49-30.jpg
ステッカーとピンバッチを頂く。在庫を抱えても仕方ないから無理矢理配ったのかい?


posted by やきとり at 13:00| Comment(11) | TrackBack(0) | ロッテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
40cmの男根は食いでがありそうですね。
昨日と今日ではまさに天国と地獄、ちびっ子にはトラウマになるような試合でしたね。
花火のときのカボチャの化け物は何でしょうか?
最後のテギュンのピンバッヂはさすがの私もビックリしましたYO!
Posted by ホーボー at 2011年08月17日 21:42
食いかけはさらにリアルなアレですなあ。

>園川
王さんは人格者との評判で、確かに「ワシが一番目立たんとイカン」というポリシーのもと、甲子園での和田の引退試合に自分のカントク最後の試合をぶつけてきた長嶋よりは尊敬できるのですが、ロッテvsダイエーの開幕戦の先発投手について

なんでアイツや?ウチに失礼だ!

と憤ったのも王さんでありました。
Posted by なめぴょん at 2011年08月17日 22:21
>ホーボーさん
40cmあるんですけど直径1cm足らずなんですよ。やっぱり男は太く短く生きたいものです。私なんぞは細く短くヒッソリとやらせて頂いておりますけど。今年はサブローのピンバッチが丸ごと無駄になってしまったので、テギュンのは強引に配布したんでしょうね。テギュン退団について、確か大本営では公式発表はまだですよね。

バケモノの正体はこれでしたYO!

http://suumo.jp/

>なめぴょんさん
この食いかけは、ちょっと「こまわり」風でもありますね。園川さんは髪に白いものが混じっていましたが、顔や体型はそれほど変っていませんでした。園川さん、とか言ってるけど2年前に初めて知った名前ですけど(笑)。
Posted by やきとり at 2011年08月18日 07:59
ぁん・・・やっきーくんたらヒドイ・・・40センチなんてリーン壊れちゃうゥん!

しかし太さ1センチではふにゃふにゃで使い物にならなさそうですね、ガッハッハ。

セコムの勢力伸ばしは不気味ですのお。AEDとか消防法の火災報知器設置とか「セコムが儲けるための法案」が安心安全のためにバカスカ知らんふりでセコーされちゃってるのがセコー。(苦

寸劇の悪役スーツが何気に高クオリティでワロタ。
Posted by DoX at 2011年08月18日 21:43
お味の方はマアマアでしたよ。同じ売店のウインナー5本入り(500円)よりお得ですし! AED利権はセコムがゲットしたんですかね。警察OBを受け入れた甲斐があったというもんやで! ダースベイダーみたいな親玉は、ちょっと違和感があります。もっと可愛い感じ(バイキンマンみたいな?)にした方が子供にウケると思うんですけどねえ。
Posted by やきとり at 2011年08月19日 12:06
 やきとり様、場所をお借りします。北国にはナゾの禁止用語があって書き込めないのです。
 こんばんは。河村様。その通りです。小生のところからは割りと近くて1時間くらいです。巻上さんは始めて拝見しましたが、ぽっちゃりした中年でした。湯河原あたりの出身で、お父さんはイノシシの猟師だそうです。「この辺の人間は足柄茶の件があったのに父も含めのほほんとしている。イノシシは餌の関係で放射能を濃縮するから1番危険なのに」と嘆いていました。「20世紀の終わりに、とかで怖い歌を作っていたが、実現してしまってわれながら恐ろしい」とも言っていました。口琴やホーメイとの出会いは、向こうから帰ってきた方に教わってからで、声や体でシンセの音が出せたら面白いというところからだそうです。で、シベリアや中央アジアに勉強に行ったり、シベリアツアー!行っている由。でも、トムスクやクラスノヤルスクは核と縁が深く、アレバと結んで核廃棄場が建設中でコンテナ!が野積みされていたり、チェルノブイリに入った核技術者の集団墓地があったりするのだそうです。で、そこでの公演は中止にしたそうな。また、カザフスタンでも廃棄物が野晒しになっていると。結局これらの地域に対する差別が見えるよね、と。
 自分が口琴を始めた頃は、全然流行っていなかったので販売もしていたが今は普及してきたので、事務が煩わしくなって止めた。アメリカでボーカルパフォーマンスのCDを2枚出しているので、海外のさまざまなフェスに招待されることが多く、(さっき公演した原発被曝労働写真家の樋口健二さんのように)今では海外の方が知られているかもしれない。メジャーレーベルではデヴューして1年くらいしかやらなかった。その後もしばらくレコードは出したけれど。後は、インディーズとしてずーっとやっている。自分でコントロールできるというのが大きい。不思議なことだが何とか食べてこれた。今では、中堅以降の大物でもレコードが出せないという現実があるので正解だったと思う。あと、「シベリアでもモンゴルでも元々はホーメイといったが、50年代にモンゴルでナショナリスティックな風潮が起こりホーミーというようになった。日本では、モンゴルと仲良しな人が多いのでこの唱法をホーミーと呼ぶ人が多い。」「地震の直後、シベリアツアーに行ったんだが、みんな本当に心配してくれて、被災者は渡航費も含め全部面倒を見るからぜひシベリアに避難しなさいといってくれたが、どうもシベリアというのはイメージが悪いから、避難した人はいないみたいだね。ちなみに、ロシアは成田に臨時便を出してタダで国民を避難させたよ。」などと話してくれました。で、口琴の演奏、ホーメイをやって、その後、増山麗奈さんらのやっているお絵かきのワークショップ、福島から来ている子もいる、に行ってさらに口琴・ホーメイをやっていました。ユースト中継もやったので、録画でも見られると思います。
Posted by L at 2011年08月24日 20:51
詳細なご報告ありがとうございます。巻上氏のお話は、なかなか興味深いですなあ。最近ヒカシューのCDが紙ジャケで再発されたけど、悲観的な話ばかりしてるということは、あまり売れてないのかな?(笑) あと私も「ホーミー」の方がシックリくるんですが、元々は「ホーメイ」なんですね。太田恵資氏のホーミーを何度か聴いたことがあって、ある周波数に到達するとこちらの心臓がビリビリ震えてビビりました。「心震わす」などと言いますが、あれほど直截的な「感動」は初めてです。
Posted by やきとり at 2011年08月25日 07:53
mxiは新しいちょっぴり大人のコミュニティ♪人と人とのつながりをテーマに運営しているソーシャルコミュニティサイト「mxi」で全く新しい出会いを探してみませんか?
Posted by mxi at 2011年10月29日 01:00
出会い系詐欺の手口も複雑になってきましたな。ただし思いっきり「mixi」「ミクシー」って書いちゃってるから、本家mixiに訴えられまっせ。
Posted by やきとり at 2011年10月29日 07:13
2011年のエリザベス女王杯のあなたの予想的中率をズバリ診断!あなたはどの程度正確に予想できているのか!?馬券を買う前にこのサイトで診断してみましょう!
Posted by エリザベス女王杯 at 2011年11月02日 14:45
もうしわけございません。私は生まれてから一度も競馬をやったことがありません。てゆうか「ギャンブルする奴は人間のクズ」と親に教えられて育ったもので・・・クズは死ねばいいのに。
Posted by やきとり at 2011年11月06日 10:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。