2011年12月16日

輝く!日本オリンピック招致ロゴ大賞!

TOKYO2020moza.JPG
著作権保護のため、画像の一部にモザイクを掛けさせて頂いております。

さっそく珍風さんが2020年の東京五輪招致のロゴマークを制作してくださいました。僭越ながら私もアイデアを出してみたのですが、そんなのは誰でも思い付きそうなこと。そこはさすが珍風さん。ブログ同様「わいは見てくれよりも情報量で勝負やで!」と言わんばかりの濃ゆいデザインでございます。デザインというか、化学の教科書の見開きというか、やきとりの野郎ムチャ振りしやがってというか、掛け軸にして床の間に飾りたいとでも申しましょうか(床の間ないけど)。相田みつを大先生ならここに例の汚い字で「人間だもの」と書き入れ、庶民に「あきらめの心」を推奨したことでしょう。まあ私なんぞが説明するよりも、画像をクリックして作者自らの解題をごろうじろ。


posted by やきとり at 07:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「デザイン」は「体制的」である。教科書万歳!人間万歳!だもの万歳!
Posted by 万歳バンジー珍風 at 2011年12月16日 09:57
おはようございます! 溶融したっていじゃないか。にんげんだもの。国策だもの。ところで私事ですが、本日は午後から面接です。就活です。焼鳥のナマ板ショーです。履歴書もバッチリ書きました。でもスーツを持ってないことに今朝気付きました。ジーパンだっていいじゃないか。にんげんのくずだもの。
Posted by 320(ミツヲ)やきとり at 2011年12月16日 10:23
カジノ、道路、オリンピック――昭和の成金オヤジのセンス。人のカネで道楽に耽るなんざぁ、ティッシュ会社の前会長と大差ないですね。

さて、オリジナルとは言い難いですが、TOKYO2020葬儀花輪ヴァージョンを作ってみました。ご笑覧ください。
http://radio-critique.cocolog-nifty.com/ TOKYO2020.jpg
 ※「TOKYO2020.jpg」の前の半角スペースは消してください。
Posted by MasaruS at 2011年12月17日 09:17
おお、沈鬱ムードが珍風さんの2009年度版と共通してて、良い出来じゃないですか! 2009年は派遣切りされてクビをくくった労働者への鎮魂歌、2011年度版はあの人の葬式にでも送ってやりますか。それにしてもMasaruSさんも、なかなかのテクニシャンですなあ。
Posted by やきとり at 2011年12月19日 17:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック