2012年03月25日

ロッテ56(その2)

lotte55-27.jpg
外野応援席はほぼ満員です。

たかがオープン戦の観戦記なんて2回に分けて書くようなことじゃないけど、まあ前回「つづく」と言った手前、仕方なく書きますよ。せいぜい頑張って!

とはいえ、冗談は前回で全部書いたので「あらかじめおことわりね」しておくと、ここからは試合の流れのみになります。誰も興味が無いだろうし、私もメンド臭いので、ロッテ球団様の3回ウラの攻撃のみに絞って書きます。おっとその前に、せめて今季の投手陣を総括させてくださいな。

lotte55-13.jpg
「グラーイシンガー♪」の声援が「カースティヨー♪」と同じメロディ。

先発は、実は給料が公式発表の倍らしいナベツネジャイアン軍から移籍したグライシンガー。ビンボー球団に移籍して、給料は公式発表の半分くらいになったそうだ、たぶん。せいぜい頑張って! などと、あまり期待せずに見ていたら、これが悪くない。スピードこそ140km前後だが、長身から投げ下ろされる荒々しいな直球、そして110km台の意地の悪い変化球の精度、このメリハリは確かに魅力的だ。

lotte55-14.jpg
顔もおもしろい。

そして話題のルーキー中後(なかうしろ)、キャンプ時には「コントロールに難有り」という前評判が聞こえてきたものだが、うーん、この人は素晴らしい。ストレートも変化球も、まるで同じフォーム&タイミングから繰り出されるのだ。その「まやかし具合」は、ポンコツ潜水艦以上である。これではバッターも相当打ちにくいだろう。クビの皮一枚でつながっていた、似たようなスタイルの松本は来季ヤバイぞ!

lotte55-15.jpg
チャー・・・

lotte55-16.jpg
シュー・・・

lotte55-17.jpg
丼!

lotte55-20.jpg
MASUDA。

そして同じくルーキーの益田。今これを書いてる時点で、OP戦8試合連続無失点を続けている。素人目には、実にオーソドックスなスタイルだが、この人は制球が素晴らしいと思った。秋親よ、後が無いですよ。あと「ホーボーさんが骨まで愛してやまないカルロスロサ!」も開幕を待たずして、クロンボは国に帰れ! 原発推進球団とヤクルトからのお下がりのシロンボ2名がいますからね。

lotte55-18.jpg
ジュワッとあまい微炭酸。

ところで、今年は「スタジアム寄席」という新企画チケットが販売されるそうです。桂米多朗という噺家は知らないけど、試合展開で色々と話を変えていかないといけないので、昨今の芸能人としては「即興力」が試される厳しい仕事となるでしょう。そこで桂米多朗師匠を検索すると、youtubeに動画が出てきました。これが酷い、面白くない・・・まあね、私も落語好きのハシクレとして、武士の情け、ここではリンクしないでおきます。武士じゃなくて時給900円の期間雇用社員だけどな。 

lotte55-19.jpg
ジュワッとあまい微炭酸。

あとはこれ。サプライズゲストも来るそうですよ。おそらく伊志嶺かな。今年は小銭を稼ぐね。で、3回の攻撃ですが、まずは先頭打者9番の岡田が絶妙のセーフティバントを決める。こういうのが見たいんですよ。さらに1番伊志嶺がバントの構えから、詰まりながらもサード越えのバスターを成功させる。無死3、1塁。ここでマグレ当たりにしてはOP戦打率6割を誇る根元の登場だが、あえなく三振。次の「春先番長」井口は四球を選び、さあ、ヤクルトから移籍した新・助っ人外人ホワイトセルだが、バットを折られショートゴロ、グダグダでゲッツーかと思いきや、当たりが悪すぎて、セカンドアウトのみ。この間に岡田がホームイン。ロッテ球団様が先制点を上げた。

lotte55-22.jpg
さあ、わいの出番やで。「サブローーー!」コールの谷保さんの声は、昨年以上に上づります。

初回の守備で、恒例の「怠慢プレー」を見せたサブローの登場。サブローを愛してやまないはずの、ライト外野スタンドからも「おいおい、走れよ」と、思わずブーイングが飛んだのだが、わいクラスになるとそんなんで一喜一憂せえへんのやとばかり、ここでシッカリと魅せた。レフトスタンドに突き刺さる3ランホームラン。ゲラゲラゲラ! 今季初観戦で今季初の、客席上下左右の皆様とのハイタッチ。

lotte55-23.jpg
ギャラは読売の方が良かったけどな。実際は2倍やしな。

それにしても岡田、荻野貴、清田、伊志嶺といった有望な若手がひしめくQVCマリンの外野で、いくら往年のスター選手・サブローが復活しても、果して居場所はあるのかと危惧していたが、ここはキッチリと格の違いをアピールした。その後は両チームとも得点なく、そのまま試合は終了。幕張大神宮初参拝は、見事ロッテ球団様の勝利で終ったのである。

lotte55-24.jpg
今年も最後はこの人がシメます。

lotte55-25.jpg
勝ちました。


今季初のジントシオ・リサイタル。周囲は外野席の猛者ばかり。ユニ不着用の私は肩身が狭い。

lotte55-26.jpg
球場正面に屋内練習場が出来上がっていた。

lotte55-28.jpg
さあて飲みに行くかな。デーゲームは1日を有効に使えるのでうれしい。

震災の液状化現象で、まるで波打つように隆起、陥没していたスタジアム周辺。オフシーズンに復旧工事が行われたらしく、立入禁止区域は消えていた。しかし「手術」の傷跡はそこかしこに残っている。

lotte55-29.jpg
いつもの立呑屋。奥に見える「あんかけ豆腐」は100円。椎茸入りのあんが旨い。

lotte55-30.jpg
豚煮込みは250円。甘辛トロトロでございます。
posted by やきとり at 13:30| Comment(7) | TrackBack(0) | ロッテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オープン戦も終わりいよいよですね。
脳内応援もボチボチいきましょう(笑)。

>秋親よ、後が無いですよ
今なにをしているのでしょうか?
大嶺と一緒にトンボがけとか?

それではロッテ球団様の今シーズンの躍進を祈念して一言、

(給料が上がって調子ぶっこいてんじゃねえぞ、今日も炎上寸前、浦和で出なおしてこい)カルロス・ロサ!
(給料が上がって調子ぶっこいてんじゃねえぞ、今日も炎上寸前、浦和で出なおしてこい)カルロス・ロサ!
(給料が上がって調子ぶっこいてんじゃねえぞ、今日も炎上寸前、浦和で出なおしてこい)カルロス・ロサ!
(給料が上がって調子ぶっこいてんじゃねえぞ、今日も炎上寸前、浦和で出なおしてこい)カルロス・ロサ!
(給料が上がって調子ぶっこいてんじゃねえぞ、今日も炎上寸前、浦和で出なおしてこい)カルロス・ロサ!
Posted by ホーボー at 2012年03月25日 17:13
今年初観戦勝利おめでとうございます。
オープン戦も終盤ですがわたくしの方は一向に盛り上がってくるものがございません。
このまま心静かな一年を過ごしたいものですが開幕したら無理です。
というか14日の甲子園チケット買ってたりします。

で、えーなにそれあんかけ豆腐。めっちゃウマそうですやん。串もブタも。
Posted by なめぴょん at 2012年03月25日 17:34
フリーランスは「給料」という言葉に憧れる。
Posted by 非国民@厚木 at 2012年03月26日 00:33
>ホーボーさん
男根フィーバーも前半だけだったオープン戦も終了しましたね。まあ結局は後半は負けがコンで、印象としてはイマイチな感じでした。開幕しても去年同様、残塁フェスタ、チャンスを潰す祭り、ゲッツーカーニバルなど、派手なプレーを見せられそうな予感ですね。

>なめぴょんさん
下柳先生を手放したのは間違いではありませんか?

http://www.marines.co.jp/game/scoreboard/record/2012032101.html

この立呑屋はとにかく安いんですよ。チューハイ150円だし。次回お会いした時は、この店で飲んで私のアパートで2次会という「ディープ千葉コース」をご案内いたしますよ(笑)。

>同志
そういえば同志は今までずーっと「非サラリーマン」でしたね。略して「非サラ」。連想ゲームで「日サロ」。次は檀さんと大和田さんで、檀さん! ところで同志とは目と鼻の先に住む者同士、期間雇用社員の私は明日非番なんですけど、良かったら飲みませんか?
Posted by やきとり at 2012年03月26日 21:56
明日はちょっと無理です。近所に住んではいても、なかなかうまく行きませんなあ。

ちなみに私、学校出てすぐの頃に一瞬だけ「会社員」だったことがありますから、実は広義の「脱サラ」だったりします
Posted by 非国民 at 2012年03月27日 00:41
「学校出てすぐの頃に一瞬だけ「会社員」だった」非国民さんを私は知っています。すごいでしょ!!!!

浦和球場にいらっしゃることがあれば、連絡ください。時間があれば、一杯やりましょう。

コンビニの軒先で。
Posted by 黒木 at 2012年03月27日 08:34
私も一度話は聞いたことがあります。すぐにフリーランスになったとか。以降20年間もフリーでやってるんだから大したもんですよ。コンビニ飲み良いですな。実は私は未体験なんです。浦和辺りのコンビニだと、地元のヤンキーにからまれないように注意しないといけませんね。
Posted by やきとり at 2012年03月27日 15:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/259228748

この記事へのトラックバック