2012年04月30日

ツイッター有志による反原発デモ

0429-7.jpg

GW2日目の4月29日は、朝から快晴。
まるで初夏のような暑さだった。そして渋谷で開催される第10回「ツイッター有志による反原発デモ」は今日で1周年を迎える。渋谷タワーレコード前で、なめぴょんさんと待ち合せ。「や、どうも」「やや、どうもどうも」とご挨拶。完全封鎖された電力館ビルを見ながら、我々はさっそく集合場所の宮下公園に向かう。そう広くない公園には、すでに300人程度の参加者が集まっていた。例によって老若男女、客層はバラバラだ。ここでLさんが登場して、「や、どうも」「やや、どうもどうも」「ややや、どうもどうもどうも」と再びご挨拶。今日は3人で歩くのである。

0429-1.jpg
それでも比較的に、ツイッターデモは若者が多い。

しかし主催者側からは、特に挨拶やスピーチの類は一切なく、「さあ、そろそろ出発なので並んでくださーい」という掛け声イッパツで粛々とスタート。このカジュアル感がツイッターデモの良い点だろう。それぞれツイッターの告知を見て集まった人びとが、「脱原発」を訴えながら気軽に歩く。脱原発という目的意識だけ共有していれば、後は何でも構わないのだ。原発とは直接関係のないディープなビラを配っている人もいない。ママも安心だね!

0429-2.jpg
せっかくのGWなのに他に行く所のないヒマ人たち。

例によって出発シーンの動画でございます。いつもと一緒なので見なくていいです。

1年も経てば、参加者たちも慣れたもの。シュプレヒコールが自然発生的に起こる。実を申せば、昨年のデモデビュー当初は私もあまり声が出せなかった。むしろ写真や動画を撮ることに集中していたのだが、今ではその場の「祭り」を楽しむ方にシフトしている。せっかく来たんだから、ブログのことなんか放っておいて、いまを楽しもうよ。

0429-10.jpg
と言いつつ、余計な物を撮影してしまう私。

0429-4.jpg
かに道楽も節電である。電力で動くオブジェをやめて、シンプルな写真看板に変更。

Lさんは私が押し付けたカスタネット、なめぴょんさんは愛器チキン・シェイカー、私はいつものミニトライアングルをそれぞれ手にして歩く。プロの活動家にとっては、なまぬるいデモのためか、Lさんはクール。「わざわざ付き合って頂いて申し訳ないですなあ」と私が言うと、「いやいや、やきとりさんとなめぴょんさんが参加するなら、私も来ざるを得ませんよ」と、うれしい返答。「ホントホント」と、なめぴょんさんも恐縮しきりだが、昨日(28日)は神戸のデモ、今日は渋谷のデモに連日参加されているなめぴょんさんも、私からすれば十分にプロ級だと思う。

0429-3.jpg
@hanayuu ツイッターデモが「萌え」キャラを取り入れた!

0429-5.jpg
GWの渋谷は意外と人が少ない。

0429-6.jpg
沿道の人たちの冷たい視線が快感になってきたら、しめたもの。

さて、いつものようにパルコや西武、センター街(バスケ通り)など渋谷駅周辺の要所を巡って、宮益坂を上って青山通りへ入る。さらに表参道から原宿駅手前の神宮前交差点を左折して元に戻るという、お馴染みの行程。

0429-8.jpg
俺たちをもっと見てくれ! 

0429-9.jpg
東急文化会館跡地に完成した渋谷ヒカリエ。中学の時、文化会館で『ザ・デー・アフター』を観たっけ。

0429-12.jpg
青山名物金玉坂上。

0429-11.jpg
国連大学の前ではいつもロハスなイベントをやってるな。『ソトコト』読者は、しょせん原発推進派だしな。

そろそろ16時半。隊列を追い抜いていったホッピーの「宣伝トラック」を見てからは、すっかり気もそぞろな私。疲れたなあ。もう歩くの飽きたなあ。脱原発よりも早く飲みてえなあ。

0429-13.jpg
ハイ! 本官もホッピーが大好きであります!

0429-14.jpg
疲れたなあ。もう仕事飽きたなあ。治安維持より早く飲みてえなあ。

0429-15.jpg
GWの表参道はコジャレ度が低い代わりに、カッペ度が高い。コジャレは海外に、カッペは東京に。

・・・そんな不謹慎かつ自堕落な気分に支配されようとしていた時、ゴール地点でゲスト参加の「もんじゅくん」に遭遇して再びテンションが上がる私は、今年の6月で44歳になる。だから何?

0429-16.jpg
ぼく、もんじゅくん! 福井県から渋谷までタクシーで来たんだよ。

0429-17.jpg
あまりの暑さに、ナトリウムがいっぱい漏れちゃったかも。

0429-18.jpg
セーフ!

デモ終了後はお待ちかね、なめぴょんさん、Lさんと東急プラザ裏の「山家」で痛飲。そのまま新宿に流れてLさんの案内で2丁目にある、夜の10時に若者たちが車座になってギロンしている謎のバー(?)で軽く仕上げ。真剣10代しゃべりバーである。後から入った我々はギロンには加わらなかったが、やはり新宿2丁目はディープだなあ。

0429-20.jpg
なめぴょんさんに頂いた大黒屋のいかなごと、皇蘭の肉しゅうまい。

0429-21.jpg
Lさんに頂いた高円寺花見煎餅(吾妻屋)のおこげ揚餅。浮世離れした私は、手ぶらでもうしわけございません。

0429-19.jpg
そして、2丁目の夜は更けていく。


posted by やきとり at 23:00| Comment(6) | TrackBack(1) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 やきとり様、なめぴょん様、土曜は、お誘い頂きありがとうございました。このところ、事務的な場面以外ではあまり人と話をしていないので、実に楽しかったです。
 デモは一粒で何度も美味しいから実に良いですな。お忙しいでしょうし、お疲れでもありましょうが、またやりましょう。6日の杉並デモは、デモ隊と一緒に人力移動バーが動くので、ずう〜〜〜〜〜と、飲み続けながらデモができるので最高ですよ。高円寺で解散ですが、デモ参加者への割引である「デモ割」で飲めますよ。
 4日の新宿は、路上解放で、アナーキーで最高ですし。「言うこと聞くよな奴らじゃないぞ」「よ〜こ〜せ!、よ〜こ〜せ!、よ〜こ〜せ!、よこせ、よこせ、よこせ!」、処凛姐さんの煽りでデモするのは実に興奮します。最後、公園で飲んだりするのもいい。
 5日はテント前で集会ですが、炊き出しがあったり、経産省を櫓に見立ててウン千人で取り囲み超巨大盆踊り大会をするそうで楽しみです。自由民権運動とその挫折の歴史を秘める福島のかんしょ踊りで、これがまた実にいいのです。郡山で教えていただきました。ま、これで経産省をグルッと回ると、しばらく立ち直れないでしょうけど。
 また、遊んでくださいね。
Posted by L at 2012年04月30日 23:47
デモおつかれさまでした。
ってか、楽しそうでいいですね。

韓国にはゴールデンウィークはおろか、振り替え休日もハッピーマンデー法もないので祝日が非常に少なく、アクセク働き税金取られる日々でございます。
ま、今日はメーデーで労働者は休んでますが。

ところで、ソウルにはこんな公立女子高があります。
http://100.naver.com/100.nhn?docid=719924
校訓は「強く、正しく、美しく」だそうです。

ここの卒業生が日本に留学したり、日本企業に就職したりするときの履歴書が見ものですな。
Posted by ハムニダ薫 at 2012年05月01日 10:15
やきとりさん、Lさん、お疲れ様&ありがとうございました。
またわたくしのブレブレウンコ写真とはクオリティの違う写真・動画撮影もありがとうございます。
そうそう、最初はなかなか声出ないですよね。
デモ参加自体そうなんですが、慣れたら何のことはありません。
しかし動画で見てたら、「あと1基」のとこ、ワシよく声出てますw 反射的に燃えるんですわ。5日には全部止まるけどNe!

Lさん、4・5・6日も良さげですね。
雨宮さん煽りが特に良さそうな。


ハムニダ薫さん
おひさです。
あたためてたなこのネタを!
ぼくのは強くも美しくもないので、せめて正しくありたいと思います。
Posted by なめぴょん at 2012年05月01日 21:32
お疲れさまです。(^ー^)
私も鳴り物で参加しました。
もんじゅくん可愛いです。
また今週末のデモ行ってしまいそうです。
Posted by MATUちゃん at 2012年05月01日 21:39
 なめぴょん様は、もうご覧になったでしょうけど。
http://www.youtube.com/watch?v=BKQ-r6VuDI0&feature=relmfu
最後、宮下公園で飲みました。

 新大久保から出発したときもよかったな。勤労福祉センターだったけ、そこを出ると警察がいっぱいいて嫌だったんだけど、なかなかデモ隊を出してくれなくて、そしたら姐さんがみんなに円陣組ませて「よ〜こ〜せ!、よ〜こ〜せ!、よ〜こ〜せ!、よこせ、よこせ、よこせ!」「オーー!!」、あれも燃えたね。
 私はサボっちゃったけど、西口地下からあの自動車専用螺旋道路を通って地上に出撃したこともあった。あの時は、ジンタらムータも参加したはず。
 インディーズ系メーデーは面白いですよ。
 もし、こちらに来ることがありましたら教えてください。アフターデモも含めて盛り上がりましょう。

 デモと言えば、不当拘束されている園くんです。最近色々な内容と時期のデモの映像を見るのですが必ずいます。彼、今モテ期が来てるんですよ、奥さん!数ヶ月前に右翼排外主義に抗議する?デモに行った折にはいい服を着た綺麗な年上の活動家のお姉さん2人に甲斐甲斐しくお世話されていました。今は、救援会のフロントをたんぽぽさんがやっていて、先日は実家に行って親御さんにお話したとか。で、親御さんは「こんな若くて綺麗な女の人が面倒を見てくれるのだから」と納得したそうな。あちこちの集会に行くと、彼女の支援の呼び掛けのアピールが大概あります。期待の若手でもあり、働き者なので、活動も面白い時期のようでもあり、潰れてしまうんじゃないのと気にはなりますな。福島にバスで行った時には、現地でも忙しく車中ではずっと潰れていました。一度、生たんぽぽさんもご覧になるといいです。27歳とは思えない感じの良いお姉さんです。
 では、また。
Posted by L at 2012年05月01日 22:52
>Lさん
プロの方を素人デモに引っ張り出してしまい、もうしわけございませんでした・・・とまあ冗談はさておき、お疲れ様でした。以前より自由が利かない私ですが、また近いうちにご一緒しましょう。

>なめぴょんさん
現在こちらはドシャ降りです。同じGWでも、当日は天気にも恵まれて幸いでしたね。なめぴょんさんの「セミプロ化」を、実に頼もしく思っております(笑)。次回は秋、甲子園とマリンでお会いしましょう。

>ハムニダさん
J-POPやアイドルの興味から入って日本語を勉強する韓国の女の子がケッコーいるそうですが・・・挫折しないで欲しいものです。あと、やっぱりデモは楽しくないとね!

>MATUさん
コメントありがとうございます。お、MATUさんも渋谷に行かれたのですね。もんじゅくんの写真を拝見しました。どんどん本格的な楽器が増えてきた脱原発デモ。リズムを聴くだけで楽しくなります。
Posted by やきとり at 2012年05月03日 08:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

杉並区を中心とした市民による「祝!原発ゼロ パレード」
Excerpt: 杉並区を中心とした市民による「祝!原発ゼロ パレード」 「原発はいらない」という一点で広くゆるくつながった杉並の市民の集まり「脱原発杉並」が、「原発で生まれた電気にたよらない日」を迎えたこと..
Weblog: JCJ機関紙部ブログ
Tracked: 2012-05-02 17:40