2012年06月28日

週末はデモ

このところ多忙な毎日に押し流されるように、精神的にはアンニュイな生活を送っている私。ところでアンニュイってどういう意味だい? あとウィットとかエスプリとか。まあ面白くもない冗談はさておき、そんな自堕落な日常に「喝」を入れるために(張本のように)、7月1日に行われる「原発やめろ野田やめろデモ!!!!!」に参加しますよ。半角のビックリマークがたくさん付いたデモは、私も何度か参加していますが、久しぶりにオマワリさんがやたらと攻撃的になるデモっつーのも、退屈な毎日に「喝」を入れる良い起爆剤になるかもしれません(張本のように)。そのビックリマーク多めのデモについて、過去記事は以下。


posted by やきとり at 23:45| Comment(7) | TrackBack(1) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 これは嬉しい!!!!!!新宿中央公園でお会いしましょう!!
Posted by L at 2012年06月29日 00:23
昔、非国民さんが、当時慶應大学、現在NHK勤務の友人に向かって「アンニュイなふとりかたしやがって!」といきなり絶叫したことがありますから、非国民さんならアンニュイの意味をご存知だと思いますよ
Posted by 黒木 at 2012年06月29日 14:08
関電前→びっきやなうの週末行事終了しますた。一部、東京でも大阪でも「ぼくこそが正しい反原発」の方々が主催者の呼びかけを無視してむやみにトラブル起こしていたようですが、こんだけ意思表示ができたのは良いことなんです。
明後日、笑いながら怒る竹中直人集団デモの実現を!
Posted by なめぴょん at 2012年06月30日 00:07
 1970年代の前半頃。平凡パンチかプレイボーイかで、田中真理のヌードグラビアに「アンニュイな午後」とかタイトルがついていたので覚えたんだっけかなあ。

 これから戻って、昨日の官邸前抗議行動の記事をあげます。
Posted by kuroneko at 2012年06月30日 11:48
えー皆様コメントありがとうございます。いよいよ日曜日でございます。天気が心配ですが、朝から缶チューハイ飲んでテンションを上げてますよ。昼過ぎには寝てるかもしれないですけど。まあ4時スタートなので全然大丈夫。てゆうかもっと早く始めればいいのになあ。
Posted by やきとり at 2012年07月01日 07:39
 やきとり様、お疲れ様でした。久しぶりにお会いできてとても嬉しかったです。4,5万は来るかと思っていたら、8千人の由。官邸前が20万人との違いは毎週やり続けていることと、デモに来る人たちとは層が違うんだな、デモには敷居の低い「素人の乱」主催でも躊躇感があるんだなあと思いました。
 アルタ前では、またまた一人で前に行ってしまい申し訳ありませんでした。街宣車の背が高いので最前列は見にくいです。でも、面白いです。小熊英二さんが来たのですが、最初は向かって左につまんなそうないつもの表情でいて、それから正面に移動すると、「やや、小熊先生じゃないですか、スピーチお願いしますよ」「えー、ちょっと…。」「そこをお願い」(手を合わせる)、「じゃあ」で、淀みないスピーチとあの絶叫ですからねえ。いやあ、小熊先生らしくて、素敵、大好きです。
 9時過ぎにメインステージは終わりましたが、ドラム隊は佳境なので、ついフラフラと行ったら、そこは解放区でもう抵抗できず、「再稼働やめろ、野田やめろ!!」コールを延々続けてしまい、息が切れました。官邸前では禁欲的にスタッフを務め続けていた小泉John一郎さんが拳を繰り返し突き上げコールする姿に胸が熱くなったす。みわぞうさんもジンタらのトロンボーンの方もチンドンのお姐さんも、杉並の主な方々もみんないました。最後に松本さんが「もう絶対許さない。野田政権を打倒する!」と宣言。あの夜、官邸前で、”赤い狼”からこの言葉を聞きたかったよ、「政権打倒なんて出来ません。」ではなく。。。。彼らの旗もそこにあったけど、どんな気持ちだったのだろう?
 ま、だから、8000であり、最大2万5千なんだろうけど。
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-3547.html
>デモは、民主主義のために行われるわけではないからだ。民主主義という制度も含めた秩序の外にデモは触れてしまう。そうした外を見せつけてしまう。だからこそ体制にとって怖いのだ。
>デモにおいては、普段、市民とか国民とか呼ばれている人たちが、単なる群衆として現れる。統制しようとすればもはや暴力に訴えかけるしかないような大量の人間の集合である。そうやって人間が集まるだけで、そこで掲げられているテーマとは別のメッセージが発せられることになる。それは何かと言えば、「今は体制に従っているけど、いつどうなるか分からないからな。お前ら調子に乗るなよ」というメッセージである。

 金曜の夜、官邸前では確かに「秩序の外部に触れた」と思う。色々な意味で仕方のない面はあったけど、何も主催者サイドで”「今は体制に従っているけど、いつどうなるか分からないからな。お前ら調子に乗るなよ」というメッセージ”を一瞬で打ち消すことは無かったと思う。
 また、官邸前に行くけど、あの時、処凛姐さんの「路上解放!路上で踊れ!路上で遊べ!」のコールを聞きたかったよ…。
 
 
Posted by L at 2012年07月02日 17:37
>Lさん
お疲れ様でした。
官邸前に至る流れを作ったのは素人の乱。
そして昨日の大飯、おれはユースト見てるだけでしたが、朝がた流れてきた「再稼働反対!」コールの声は、神戸大阪のツイッターデモや関電前デモでよく聞く「異常に声の通る」あの女性のものでした。PCの前で涙がこぼれました。
つながってるんですよ。

そして機動隊に踏み込まれながらも両手を高く掲げて非暴力の意思を貫いていた人達のことを忘れない。
Posted by なめぴょん at 2012年07月02日 20:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

脱原発集会
Excerpt:  今年も早半年が過ぎましたな。  まあそれはさておき、脱原発集会が行われたため参加して来ました。制服向上委員会が来て数曲披露しました。同日に東京でも同趣旨の集会が行われ、そちらにも呼ばれているようで二..
Weblog: 闘うリベラルのチャンネル(新宅)
Tracked: 2012-07-01 19:08