2013年01月12日

トリゲリセライド

ks.JPG


昨年の秋、実に15年ぶりに健康診断なるものを受けた。で、昨日手渡された診断結果を見ると、案の定、一部にガタがきていた。まあγ-GTPの高スコアは想定内だが、過剰にメタボであることが判明した。トリゲリセライドとは中性脂肪のことらしい。この1年間、肉体労働に従事したおかげで体重は7kg減、胴周りもスッキリしたわいと我ながら満足していたら、それ以前の怠惰な生活のツケはたった1年では返済できなかったようだ。

ks2.JPG

それにしても「要注意者」のレッテルを貼られたのはショック。まあ医者なんて行かないDEATH-KEDO-NE! KO-WA-I-KARA-NE!


posted by やきとり at 22:43| Comment(14) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。年賀関係お疲れさまでした。

他人のこの手の結果って気になりますよね。
Googleリーダーの見出しで「トリゲリセライド」って
あったので酒絡みかなとアクセス。

γ-GTP値ちょっと高めですね、やはり要注意。
(私の昨年値は28)
それより気になるのはやはり見出しのトリゲリセライド
値(私の値は67。8月の頸椎手術前の検査でも
すべて問題は無かったのですが、私の場合の問題は脊髄と脊椎。腰椎の脊柱管狭窄症も調子悪く手術の可能性
ですから、8年前の胸椎、昨年の頸椎とさらに
腰椎と背骨3カ所全てが手術となる訳)ですね。
ちょっとどころかなりの異常値ですよ。要精検ですよ。
Posted by kabumasa at 2013年01月12日 23:22
kabumasa兄、おはようございます! この用紙の裏側に「中性脂肪は30-219が基準値」と書いてあるので、私の場合はブッチ切のダブルスコアでございます。脂っこい物なんて、ほとんど食べてないんですけどねえ。それでも年齢の割にスーパーの惣菜やコンビニに世話になることが多いので、食生活を改める必要があるかもしれません。ただまあ、帰りが遅くなると煮炊きするのが億劫で、どうしても安易な方に行きがちですが・・・。
Posted by やきとり at 2013年01月13日 10:32
医者行ったほうがいいっす。
わたくしの中性脂肪は脂と酒にまみれた中国東北部から帰国後ぐんぐん下がっていましたが、120→125→昨年5月 6 1 7 とヒットチャート赤丸急上昇。
んーたしかに3.11後ひとり居酒屋ひとり焼肉の癖がついたけどな。
「やや」酒量を減らして1ヶ月後と3ヶ月後再検査したら158→100と通常値に戻ったので安心して飲んでます。

たまたま前日に脂っこいもん食ったとかなんかの間違いとかの可能性もあるので、再検査して安心しましょう。
Posted by なめぴょん at 2013年01月14日 08:59
11時にタバコ買いに出た時は雨でしたが、気がつくと密度の濃いボタ雪が落下中。いつの間にか外は真っ白でございます。寒いはずだ・・・。

やっぱり医者行った方がいいんですかねえ。とりあえず脂物は食わないようにしてます。昨夜のキムチ鍋は白菜、マイタケ、豆腐、鳥胸肉で作りました。焼酎お湯割りはごくごく飲んじゃったけど(笑)。
Posted by やきとり at 2013年01月14日 12:13
明けましておめでとうございます。って、今更もう遅いですね。
当方、1月2日からただの「休日明け」のような状態で通常勤務してきたので、新年を迎えたような気がまったくしません。旧正月はまだですし。

さて、肝機能数値ですけど、私のγ-GTPはやきとりさんの10分の1の13です(エッヘン)。
周りからは「ウソだ」「他の人の血液と入れ替わったんだ」と言われまくりましたけど、肝臓は毎回なぜか異常に数値がいいんですわ。うひひ。
Posted by ハムニダ薫 at 2013年01月14日 22:21
 こんばんは。お医者さん、怖いですよね。父が嫌がるのを呆れていましたが、息子もおんなじでしたあ〜。で、父はリューマチで指が捩れたり、ガンの発見が遅れ78で亡くなりました。
 小生も要精検からぐずぐずしていたら、緑内障が進んでいて左目の視野が欠けてしまいました(自覚なし)。今は進行を遅らせるため眼圧を下げる目薬を垂らしています。
 健保があるなら尚更行ったほうがいいですよ。
 ちなみに、中性脂肪は、83mg/l、γーGTPは12U/lでした。
Posted by L at 2013年01月15日 23:43
またまた放置状態で申し訳ございません。以前は毎日のように更新していたブログ、いまでは自分のブログをチェクするのさえ週に1回程度になってしまいました。こうやってあらゆる物事に興味を失いながら人は老いていくのかなあと・・・。

>ハムニダさん
前の古本屋もそうですが、私も年末年始はずーっと仕事をしてきたので、正月気分なんてモノとは全く無縁です。おまけにテレビも見ないので、過剰な「スペシャル感」とも無縁、正月に限らず独り者なのでイベントも無し、年がら年中「通常営業」で生きております。

さて、油ものを摂らないようにしていますが(前からそんなに食べてないのですが)、医者にはまだ行ってません。休日はゴロゴロと寝て過ごしてるしなあ。そんで腹が減ってくると、冷蔵庫から缶チューハイを取り出して飲んだり(笑)。ハイ、完全なダメ人間です。小学生の時は、自分がこんなダメなオッサンになるとは夢にも思っていませんでした。小学生の俺よ、すまん。

>Lさん
同僚は「せっかくだから病院で診てもらった方がいいですよ」とススメてくれるんですが、やっぱり怖くてねえ。他にも歯とか腰とか、気になる部分は多々あるものの、どうしても医者に足が向かない。確かに、そうやってぐずぐずしてるうちに手遅れってことになるのでしょうが、まあそれでもいいかなと。

食うために働いて毎日を無為に過ごすのにも飽きてきたというか・・・おっと、いかんいかん。どーも最近はネガティブ・モードなのでダラダラ書いてると、こんなトーンになっちゃいます。申し訳ございません。今年こそはドカーンと一発、人生大逆転を狙いますYO! ロッテもNE!
Posted by やきとり at 2013年01月26日 18:26
中性脂肪、本当に高いですね。
でも、その気になったら、中性脂肪は意外と早く落とせそう。

添加物もいけないと聞いたことがあります。

お菓子や果物は午前中に食べて、夕食もなるべく早く済ませ、その後は朝の起床まで食べ物は口にしないでおきましょう。

納豆はおすすめ。

Posted by とむ丸 at 2013年01月31日 19:13
とむ丸さん、アドバイスありがとうございます! まず菓子や果物はまったく食べません。当方、甘いものが大嫌いなのと、間食する習慣がまったく無いからでございます。逆に大好きな納豆は、毎日のように食べてます。あとは・・・どん兵衛やペヤングを朝飯代わりによく食べてるのがマズいのかなあ。カップ麺は添加物まみれだそうで、これは減らします。それから・・・寝る直前までダラダラ酒を飲んでいるとか・・・しかしこれはヤメられません! 飲まないと寝られないし(笑)。
Posted by やきとり at 2013年02月03日 06:37
生きたくても生きれない人が多いのに五体満足でありながら(中性脂肪高いけど)厭世的なことは言っちゃダメです。嫌なこと多いけど(特に政治)頑張れば、それはちっぽけな事かもしれないけど必ず良い事があるんです。自分の可能性を否定するのも自分、信じるのも自分です。どちらを選べば良いかは明白です。あっ別に宗教の勧誘ではないので、ご安心を(^-^)v
Posted by BLUEPEACE ( 通りすがり) at 2013年02月03日 12:02
 検査の数値のために食事をするわけではないですから、身体が求めるものを食べればいいかな、と思いました。怠惰な遊び人じゃないし。

 時々ここに登場する色つき・味つき毒物はちょっと怖ろしいですが。
Posted by とむ丸 at 2013年02月04日 10:17
>BLUEPEACEさん
厳しくも温かいコメントありがとうございます! いくら放置プレイ状態とはいえ、ブログで泣き言を書き連ねるのは私の主義に反する愚行でした。当ブログの本来の目的は、せっかく見に来てくれたヒマ人の方を笑わせてナンボ・・・いやまあ本当は音楽の感想文を書くブログなのですが(笑)。

それにしても政治状況にはうんざりですね。気分が滅入ります。昨夜、数年ぶりに日テレ『バンキシャ!』を見たのですが、アメリカ西海岸で米軍と自衛隊が「占領された離島を奪還する」という想定で合同訓練を行ったというニュースを勇ましく報道した後、春節の爆竹映像から始まり延々と中国の大気汚染。久しぶりにテレビを見ると、どんどん酷くなってるような気がします。

そうそう、トップニュースはもちろん遠隔操作。前日の映像から卒業アルバムまで、ドヤ顔で流しつつ、誤認逮捕された4人のうち2人が「全面自白」したことなど一切触れず。やれやれ。

>とむ丸さん
喉元過ぎればではありませんが、すっかりフツーに生活しております。ただ、何となく肉を避けるようにはなりました。以前は晩酌のサカナに肉系が数品無いと物足りなかったものですが、最近は肉無しでも気になりません。さらに、「毒物」とはすっかりご無沙汰なので、すこぶる体調は良いです(笑)。
Posted by やきとり at 2013年02月11日 09:11
 こんばんは。ご無沙汰しております。お変わりありませんか?
 先日、「アケタの店」坂田 明 F1
坂田 明(as,cl)高岡大祐(tuba)本田珠也(ds)というのに行ったのですが、開演前に客席の隅で彼らが話していたのは、血圧と心電図とジム通いについてでした。高岡大祐さんが血圧が高くてという話をしたら、坂田 明さんが「オレは心電図を全部保存している」と自慢してました。で、高岡さんは毎年人間ドックに行っていて、ジムにも毎週通って水泳をしているそうな。で、坂田サンもジムの話をして、二人で「汗を流した後は風呂に入って昼寝をするといいんだ」と言い合っていました。坂田さんはお酒をやめているっぽいこと言っていましたね。
 ライブの方は、フリーらしく譜面台なし、メロディーなし、3人がそれぞれ”てんでんこ”するというもので、「これがドシャメシャかあ」といたく感激しました。
 また、「チューバとベースは役割が似ている気がするけど、チューバは遥かに地味だよなあ」と思っていましたが、フリーのチューバは技が多彩で驚きました。マウスピースを外して吹いたり、U字管を少し外側にずらしてみたり、U字管を外して吹いてオカリナのような音を出したり、バルブを一つ緩めてみたり、ベースの人のようにチューバと格闘しながら吹いたり。
 アンコールでは、アルバート・アイラーのゴースツやってくれたのですが、ウォーと会場は大いに盛り上がりました。で、エンディングは”赤とんぼ”になって終わるという。
 最後に、「ピアノの上にあるのはCDで、在庫を掃きたいから見ていってほしい」と言って終わったのです。会場の後ろに去るのを見てそっちに行ったら坂田さんに捕まってしまい、「特価だから買って行って!」で、1000〜1500円でして、「坂田明=古谷暢康 ライブ・アット・ビッチェズ・ブリュー」というのを1000円で買いました。曰く「そりゃあ、フリージャズのアルバムだな」。これから恭しく聞きます。
 ではまた。
Posted by L at 2013年04月30日 01:04
おはようございます! 昨夜は9時に寝たら4時に目が覚めてしまいましたYO! チューバ入りのトリオとは、なかなか渋い組合せのライブですねえ。古谷さんといえば、初ソロ作が素晴らしかったので、拙ブログにて感想文を書いたら、ご本人からコメントを頂いて恐縮したことがあります。最近はポップスばかり聴いてるので、高柳昌行かブロッツマンで、「軟弱」になってしまった耳を鍛え直さねば!

ところで新譜が1000円とはお買い得でしたね。20%UPキャンペーン時にユニオンに売れば800円くらいにはなるんじゃないかしら(笑)。
Posted by やきとり at 2013年05月06日 05:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。