2014年11月23日

にしんそばで飲まない

n1.jpg

近所のスーパーで100円で山積みされていたので買った。にしんそばなんて、大学近くの蕎麦屋で食って以来、およそ25年ぶりの接近遭遇である。

n2.jpg

開けてみると、こんな感じ。粉末スープと、真空パックされた身欠きにしんが付属している。写真撮影に没頭するあまり、誤ってふたを全部はがしてしまった。新聞をふた代わりにしよう。

n3.jpg

にしんは想像以上に小さかったが、カップ麺だし、こんなもんか。

n4.jpg

完成。身欠きにしんは、いわゆる「蒲焼き缶」の味です。昨日は無駄に長かったので、本日は簡潔に。
posted by やきとり at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食方面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック